トップページ > プログラム・ワークショップ
プログラム・ワークショップ
日程表はこちら
プログラムはこちら

ワークショップ

テーマ「バイオバンクが変える生命科学」
日時:2017年6月14日(水)午後
場所:東北大学医学部開設百周年記念ホール(星陵オーディトリアム)

講演:
「バイオバンクの活用と創薬の変革」
 石田 誠一 先生(国立医薬品食品衛生研究所)

「東北メディカル・メガバンク計画バイオバンクの保存試料とその利用について」
 峯岸 直子 先生(東北大学東北メディカル・メガバンク機構)

「東北メディカル・メガバンク計画におけるゲノム・オミックス解析とデータシェアリング」
 布施 昇男 先生(東北大学東北メディカル・メガバンク機構)

「大規模コホート研究におけるオミックス解析基盤の構築と
 疾患診断バイオマーカー探索への応用について」
 三枝 大輔 先生(東北大学東北メディカル・メガバンク機構)

「日本人集団の全ゲノム解析から見えてくる薬物代謝酵素活性の個人差」
 平塚 真弘 先生(東北大院薬)

「創薬研究におけるヒト生体試料の活用」
 小坂 俊幸 先生(第一三共)

シンポジウム

日時:2017年6月15日(木)、16日(金)
場所:東北大学医学部開設百周年記念ホール(星陵オーディトリアム)

特別講演:
「腎不全と尿毒症物質」
 阿部 高明 先生(東北大院医工・東北大院医)

「みやぎのおいしいお酒の話」
 橋本 建哉 先生(宮城県産業技術総合センター)

依頼講演:
「誘導体化試薬アイソトポログを利用する低分子化合物のLC/ESI-MS/MS定量」
 東 達也 先生(東京理科大薬)

「タンパク質・ペプチドのN末端修飾解析:分子メカニズムと臨床的意義」
 大江 知行 先生(東北大院薬)

「スポンジモノリスを用いた抗体分析/精製の簡便・高速化」
 久保 拓也 先生(京大院工)

「蛍光性ペプチド核酸によるRNA検出・細胞内イメージング」
 西澤 精一 先生(東北大院理)

「Sample preconcentration techniques in-line coupled with capillary electrophoresis」
 Prof. Doo Soo Chung (Seoul National Univ)

「死因究明に貢献する法中毒学」
 臼井 聖尊 先生(東北大院医)

「クロマトグラフィーを用いた分子標的抗がん剤治療戦略」
 三浦 昌朋 先生(秋田大病院)

一般講演

技術講演(3題)

ランチョンセミナー(2題)