薬剤部の業務

TOP > 薬剤部の業務 > 薬剤部長あいさつ

薬剤部長あいさつ

 

本院の基本理念は、「患者さんに優しい医療と先進医療との調和を目指した病院」であり、その実現に向けて病院全体で様々な取り組みが行われています。

薬剤部は、東病棟の2階に位置しており、薬に関するあらゆる業務を行うことにより、患者さんに適切で安全な薬物療法を提供することを目標に活動しております。

病院薬剤師には、医薬品の調剤や管理だけでなく、注射薬の無菌調製、抗がん剤の調製などを通じて医薬品の品質を保証すること、また薬に関する様々な情報の収集と提供およびそれらの医療スタッフ間での共有の推進、薬物血中濃度の測定や臨床所見に基づく投与設計、治験業務のほか、医療の担い手として医師、看護師とともに積極的な病棟活動およびチーム医療の展開が求められています。

本院薬剤部では、社会の要請に応えられる質の高い薬剤師を養成しつつ、薬の専門家として各診療科および各病棟と連携しながら、患者さん一人ひとりに適した薬物療法の推進に努めております。

薬剤師は、院内の医療スタッフの中で唯一、病因や病態解明に物質面からアプローチし得るという特徴を持っており、薬に関するエキスパートです。

これからも患者さんとそのご家族のQOLの向上を第一義とし、医師、看護師を含むチーム医療の一員として、患者さんによりよい薬物療法を提供することを心がけながら活動して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

薬剤部長 眞野成康