医療従事者の方へ

TOP > 医療従事者の方へ > 外来化学療法の連携強化

外来化学療法の連携強化

 東北大学病院では、「治療手帳」を保険医療機関・保険薬局にてご提示いただくよう患者さんにご説明しています。
提示を受けた際には、内容をご確認をいただき、疑義照会や服薬指導にお役立てください。
また、当院へのフィードバックを記載いただく欄を設けておりますので、トレーシングレポートと合わせてご活用ください。

下記に該当する患者さんについては必ず当院へトレーシングレポートにて情報提供をお願いします。

・強い副作用症状があり、支持療法が行われていない場合
・アドヒアランスに問題がある場合
・疼痛コントロールが不良である場合


注意事項

トレーシングレポートによる情報伝達は疑義照会ではありません。疑義照会は医師に直接問合せください。


当院の血液検査基準値


こちらよりダウンロードしてください。


外来がん化学療法の質向上に向けた取り組み フロー図

外来がん化学療法の質向上に向けた取り組み フロー図

治療手帳を活用した情報連携

がん化学療法による副作用症状や痛みの程度を記録する治療手帳を患者さんに交付しています(図1)。
治療手帳には「副作用チェック表」のページを設け、患者自身が副作用症状を記録できます。
治療手帳を介して、患者さんや医療スタッフが副作用症状の経過を共有することで、支持療法を含めた薬物治療の管理や、生活上の注意点の指導等、患者サポートに役立てています(図2)。


【図1】治療手帳外観       【図2】副作用チェック表

また、他の保険医療機関・保険薬局との情報連携を目的として、化学療法プロトコールの内容を記載したシールを交付しております(図3)。2020年9月からは、外来化学療法当日の治療内容(使用した薬剤の名称・投与量)や検査値、副作用発現状況等について記載したシールを併せて交付し(図4)、薬剤師が治療手帳に貼付しています。


 【図3】プロトコルの内容           【図4】当日の治療内容・副作用発現状況等を記載したシール


研修会の実施

以下の日程で、Web研修会を開催いたします。事前申込制といたしますので、「案内文」をご確認いただき、下記希望日の「事前申し込みURLはこちら」からお申込み下さい。

●研修会開催日(随時更新)
 ①令和3年  6月18日(金)18:30~19:30 終了
 ②令和3年11月26日(金)18:30~19:30 【案内文】 事前申込URLはこちら
  ※申込状況により日程調整や会場を変更させていただくことがあります。


問合せ先

東北大学病院薬剤部薬品情報室
TEL 022-717-7533(平日8:30-17:00)(薬品情報室)
Mail:chemojimu@pharm.hosp.tohoku.ac.jp (化学療法支援室)
 ※@は半角文字に置き換えてください。