薬剤部の研究

TOP > 薬剤部の研究 >  業績 >  講演・学会発表

業績

 

2021年

<口頭>

小原拓
AMED Birthday.
日本DOHaD学会(Web開催), 2021.9.3-4(発表:2021.9.4).

東海林渉、石上友季子、近睦章、及川嶺、公文代將希、久保晴丸、豊田将夫、西井亜紀、
山本淳平、菅野潤子、藤原幾磨
小児糖尿病サマーキャンプでの「病気の開示」に関する討議型勉強会の報告
第26回日本小児・思春期糖尿病学会年次学術集会(福岡), 2021.6.20.

平澤天晴、菊地正史、髙﨑新也、公文代將希、佐藤裕、佐藤紀宏、前川正充、眞野成康
LC/ESI-MS/MSを用いた経口分子標的抗がん薬及び代謝物の一斉定量条件の検討
第46回日本医用マススペクトル学会年会(仙台), 2021.9.17-18(発表:2021.9.18).

鈴木博也、鈴木寿樹、森下啓、千葉博暁、古川智子、徳田浩一
宮城県における抗菌薬および耐性菌サーベイランス(2012~2019年)
第95回日本感染症学会学術講演会 第69回日本化学療法学会学術集会 合同学会(横浜(webハイブリッド開催)), 2021.5.7-5.9 (発表日:期間中+5.17-6.18 オンデマンド配信).

髙橋茜、小林大典、田中里奈、黒澤桂子、佐藤稔之、森下啓、髙﨑新也、松浦正樹、
眞野成康
新規薬剤開始に伴い「薬剤管理サマリー」を作成し保険薬局へ情報提供した1例
第151回宮城県病院薬剤師会学術研究発表会(Web開催), 2021.3.6.

大槻彩夏、佐藤裕、松崎芙実子、佐藤祐司、前川正充、眞野成康
臍帯血移植後のボリコナゾールの投与量調節に難渋した1症例
第151回宮城県病院薬剤師会学術研究発表会(Web開催), 2021.3.6.

田中里奈、黒澤桂子、高橋茜、小林大典、佐藤稔之、森下啓、髙﨑新也、松浦正樹、
眞野成康
当院循環器内科で多職種連携によりポリファーマシー対策に取り組んだ一症例
第151回宮城県病院薬剤師会学術研究発表会(Web開催), 2021.3.6.

猪股羽矢人、佐藤裕、前川正充、眞野成康
低マグネシウム血症を来した患者にNSTカンファレンスで介入した1症例
第151回宮城県病院薬剤師会学術研究発表会(Web開催), 2021.3.6.

佐藤紀宏、前川正充、阿部高明、山口浩明、眞野成康
新型コロナウイルス感染症治療薬レムデシビルおよびGS-441524の腎排泄および薬物相互作用におけるOATP4C1の役割
日本薬学会第141年会(Web開催), 2021.3.26-29(発表:2021.3.28).

石川智史、小原拓、大柳元、野田あおい、森下啓、高木秀侑、井上隆輔、川目裕、眞野成康
児の先天奇形に関するレセプト傷病名の妥当性評価
第31回日本疫学会学術総会(Web開催),2021.1.27-29(発表:2021.1.28-29).

小原拓、石黒真美、村上慶子、上野史彦、野田あおい、大沼ともみ、松崎芙実子、菊谷昌浩、目時弘仁、栗山進一
東北メディカル・メガバンク計画 三世代コホート調査の進捗
第31回日本疫学会学術総会(Web開催),2021.1.27-29(発表:2021.1.28-29).

野田あおい、城田松之、上野史彦、松崎芙実子、石黒真美、村上慶子、大沼ともみ、栗山進一、小原拓
出生三世代ゲノムコホート研究における妊婦の 妊娠前および妊娠中の医薬品の使用状況: 東北メディカル・メガバンク計画三世代コホート調査
第31回日本疫学会学術総会(Web開催),2021.1.27-29(発表:2021.1.28-29).

<ポスター>

押切華映、鈴木直人、髙橋阿希子、千葉倫子、髙﨑新也、眞野成康
外用剤変更と被覆材変更により放射線皮膚障害が軽快した1例
第14回日本緩和医療薬学会年会(Web開催), 2021.5.13-16.

菊地正史、佐藤裕、佐藤紀宏、前川正充、眞野成康
新型コロナウイルス感染症に対応した病院実務実習プログラムの実践と評価
日本薬学会第141年会(Web開催), 2021.3.26-29(発表:2021.3.28).

 

2020年

<口頭>

佐藤裕、重田健介、平澤天晴、菊地正史、佐藤紀宏、小倉次郎、前川正充、江幡明子、濱中洋平、多田寛、石田孝宣、眞野成康
乳癌におけるCDK4/6阻害薬及びホルモン療法薬の血中濃度一斉分析法の構築
第30回日本医療薬学会年会, 2020.10.24-11.1 (Web開催).

<ポスター>

Akihiro Kanaya, Masafumi Kikuchi, Nobuo Fuse, Masanori Yamauchi.
The effect of UGT1A9, CYP2B6, CYP2C9 genes polymorphism on individual differences in propofol pharmacokinetics among Japanese patients.
ANESTHESIOLOGY 2020 annual meeting (online), 2020.10.2-7(2020.10.3-5).

鈴木寿樹、小林美奈子、髙崎新也、横田則子、菊地正史、前川正充、眞野成康
抗がん薬定量分析系を活用した環境汚染状況の現状調査と曝露対策の評価
第30回日本医療薬学会年会(名古屋), 2020.10.24-11.1 (Web開催).

佐藤友紀、川崎芳英、前川正充、髙﨑新也、佐藤真彦、嶋田修一、伊藤明宏
癌代謝の観点からみた腎癌 sunitinib 耐性獲得機構の解明
日本癌学会第79回学術総会(広島), 2020.10.1-3 (Web開催).

猪股羽矢人、小倉次郎、佐藤祐司、大柳元、前川正充、眞野成康
バンコマイシン投与中に血球減少を来した3症例の血中トラフ濃度
日本病院薬剤師会東北ブロック第10回学術大会(仙台), 2020.6.30.

髙﨑新也、前川正充、塚本多矩、佐藤裕、平澤天晴、菊地正史、小倉次郎、早川禎宏、
松田安史、大石久、佐渡哲、野田雅史、岡田克典、山口浩明、眞野成康
肺移植患者で使用されるミコフェノール酸及び抗真菌薬のLC-MS/MSを用いた一斉測定法の構築
日本病院薬剤師会東北ブロック第10回学術大会(仙台), 2020.6.30.

山田健太、髙﨑新也、黒澤桂子、福井重文、眞野成康
ワルファリンとメテノロンの併用によってPT-INRの延長が疑われた1例
日本薬学会第140年会(京都), 2020.3.25-28 (発表: 2020.3.28).

佐藤友紀、川崎芳英、前川正充、髙﨑新也、諸角謙人、佐藤真彦、嶋田修一、川守田直樹、山下慎一、三塚浩二、眞野成康、伊藤明宏
尿中代謝物の組み合わせによる腎癌の診断および悪性度予測モデルの構築
第4回Liquid Biopsy研究会(東京), 2020.1.17-18 (発表: 2020.1.17).

髙﨑新也、川崎芳英、菊地正史、伊藤明宏、眞野成康
パゾパニブ投与によりワルファリン服用患者の PT-INR が上昇した1例
日本臨床腫瘍薬学会学術大会2020(福岡), 2020.3.21-22 (発表: 2020.3.22).

佐藤稔之、小倉次郎、杉浦弘樹、小野慎司、眞野成康
糖質負荷による神経変性とUnfolded Protein Response遺伝子の経時変化の関連
日本薬学会第140年会(京都), 2020.3.25-28 (発表: 2020.3.27).

佐藤紀宏、鈴鹿雅人、小林大典、岩渕理子、今野壮太、佐藤祐司、塚本多矩、早川禎宏、
髙﨑新也、小倉次郎、菊地正史、前川正充、眞野成康
LC/MS/MSを用いるクロザピンおよび脱メチル代謝物の血漿中濃度測定法の構築
日本薬学会第140年会(京都), 2020.3.25-28 (発表: 2020.3.26).

石川智史、菊地紗耶、小林奈津子、都田桂子、西郡秀和、富田博秋、赤沢学、八重樫伸生、栗山進一、眞野成康、小原拓
大規模レセプトデータベースを用いた妊娠前,妊娠中および出産後の抗うつ薬処方状況の評価
第30回日本疫学会学術総会(京都), 2020.2.20-22 (発表: 2020.2.22).

八島一史、前川正充、前嶋隆弘、吉中千佳、伊関雅裕、久道周彦、元井冬彦、香取幸夫
亜セレン酸注の経静脈投与によるセレン血中濃度上昇に影響を与える因子の探索
第35回日本臨床栄養代謝学会学術集会(京都), 2020.2.27-28 (発表: 2020.2.28).

大柳元、村上慶子、石黒真美、上野史彦、野田あおい、小原拓、栗山進一
出生時体重と妊娠糖尿病との関連についての検討:三世代コホート調査
第30回日本疫学会学術総会(京都), 2020.2.20-22 (発表: 2020.2.22).

pageup

 

2019年

<口頭>

高木秀侑、石川智史、大柳元、野田あおい、小原拓、眞野成康
妊婦に対する抗菌薬処方の実態:レセプトデータベースに基づく検討
第29回日本医療薬学会年会(福岡), 2019.11.2-4 (発表: 2019.11.4).

菊地正史、重田健介、田中雅樹、髙﨑新也、秋場美紀、大石久、佐渡哲、松田安史、
野田雅史、山口浩明、岡田克典、眞野成康
肺移植患者におけるシロリムスとタクロリムスのトラフ濃度/投与量の相関解析
第29回日本医療薬学会年会(福岡), 2019.11.2-4 (発表: 2019.11.3).

前川正充、松本洋太郎、神納勇、岩堀杏南、高橋秀典、山口浩明、眞野成康
ニーマンピック病C型の未知バイオマーカーLysosphingomyelin-509の同定と新規クラス脂質の発見
第32回バイオメディカル分析科学シンポジウム(西東京市), 2019.8.23-24 (発表: 2019.8.23).

前川正充、岩堀杏南、金光祥臣、成田綾、三枝大輔、山口浩明、眞野成康
ニーマンピック病C型患者血液のグローバルメタボロミクス
第26回クロマトグラフィーシンポジウム(岡山), 2019.6.5-7 (発表: 2019.6.6).

田中雅樹、菊地正史、髙﨑新也、野田あおい、秋場美紀、松田安史、大石久、野田雅史、岡田克典、眞野成康、山口浩明
日本人肺移植患者におけるミコフェノール酸およびミコフェノール酸アシルグルクロン酸抱合体のAUC0-12の推定式
第36回日本TDM学会・学術大会(東京), 2019.5.25-26 (発表: 2019.5.25).

髙﨑新也、川崎芳英、菊地正史、田中雅樹、山口浩明、伊藤明宏、眞野成康
血中エベロリムス濃度と臨床効果との関連性~腎癌治療における長期追跡調査~
第36回日本TDM学会・学術大会(東京), 2019.5.25-26 (発表: 2019.5.25).

佐藤友紀、川崎芳英、前川正充、髙﨑新也、三枝大輔、大田英揮、嶋田修一、山下慎一、三塚浩二、山口浩明、伊藤明宏、木下賢吾、小柴生造、眞野成康、荒井陽一
グローバルメタボロミクスを用いた腎癌の診断と臨床病理学的因子に関わる代謝化合物の評価
第107回日本泌尿器科学会総会(名古屋), 2019.4.18-21 (発表: 2019.4.18).

小林智徳、佐藤祐司、菊地正史、小原拓、山口浩明、眞野成康
Webブラウザを用いた「がん化学療法指導支援ツール」の評価とRMP導入による効果の検討
第149回宮城県病院薬剤師会学術研究発表会(仙台), 2019.3.2.

髙﨑新也、川崎芳英、菊地正史、田中雅樹、細野寛貴、伊藤明宏、山口浩明、眞野成康
腎癌治療における日本人のスニチニブ血中濃度と有害事象の関連性評価
日本臨床腫瘍薬学会学術大会2019(札幌), 2019.3.23-24 (発表: 2019.3.23).

佐藤友紀、川崎芳英、前川正充、髙﨑新也、佐藤真彦、嶋田修一、山下慎一、三塚浩二、伊藤明宏
メタボロミクスを用いた腎癌細胞のSunitinib耐性獲得機構の解明
第28回泌尿器科分子・細胞研究会(下関), 2019.2.22-23 (発表: 2019.2.23).

<ポスター>

石川智史、小原拓、神一敬、西郡秀和、都田桂子、 鈴鹿雅人、池田靖子、赤沢学、中里信和、八重樫伸生、栗山進一、眞野成康
大規模レセプトデータベースを用いた妊娠前,妊娠中および出産後の抗てんかん薬処方状況の評価
日本病院薬剤師会東北ブロック第9回学術大会(秋田), 2019.6.1-2 (発表: 2019.6.1)

鈴木寿樹、黒澤桂子、白木美香、田中雅樹、赤井文香、横枕史、赤坂和俊、眞野成康
薬剤師による定期処方入力支援業務の導入効果
第29回日本医療薬学会年会(福岡), 2019.11.2-4 (発表: 2019.11.4).

小林智徳、佐藤祐司、菊地正史、小原拓、眞野成康
がん化学療法指導支援ツールによる業務効率化とRMP導入による効果の検討
第29回日本医療薬学会年会(福岡), 2019.11.2-4 (発表: 2019.11.2).

猪股羽矢人、佐藤祐司、小倉次郎、大柳元、前川正充、眞野成康
バンコマイシン投与中に好中球減少を来し、ダプトマイシンに変更した症例
第29回医療薬学会年会(福岡), 2019.11.2-4 (発表: 2019.11.3).

黒澤桂子、髙﨑新也、赤井文香、白木美香、田中雅樹、鈴木寿樹、横枕史、中曽根正皓、 佐藤祐司、秋山正年、秋場美紀、齋木佳克、眞野成康
ワルファリンとバロキサビルマルボキシルの併用によってPT-INRが延長した補助人工心臓使用患者の1例
第29回日本医療薬学会年会(福岡), 2019.11.2-4 (発表: 2019.11.2).

髙﨑新也、佐藤友紀、川崎芳英、前川正充、三枝大輔、伊藤明宏、眞野成康
腎癌組織中代謝物のメタボローム解析
第29回日本医療薬学会年会(福岡), 2019.11.2-4 (発表: 2019.11.4).

重田健介、菊地正史、大石久、佐渡哲、松田安史、野田雅史、岡田克典、眞野成康、
山口浩明
リンパ脈管筋腫症患者におけるLC-MS/MSとACMIAとの全血中シロリムス濃度の比較
第29回日本医療薬学会年会(福岡), 2019.11.2-4 (発表: 2019.11.4).

Takuma Usuzaki, Mami Ishikuro, Aoi Noda, Keiko Murakami, Masato Nagai,
Hiroko Matsubara, Masahiro Kikuya, Hirohito Metoki, Taku Obara, Shinichi Kuriyama.
Inter-generational Associations of Height, Weight, and BMI in Three-Generation Families: The TMM BirThree Cohort Study.
The 11th DOHaD World Congress 2019(Merborune), 2019.10.20-23(発表:2019.10.22).

Hisashi Ohseto, Taku Obara, Mami Ishikuro, Hiroko Matsubara, Masato Nagai, Aoi Noda, Keiko Murakami, Masahiro Kikuya, Hirohito Metoki, Junichi Sugawara, Shinichi Kuriyama.
The effective combination of indicators considering familial information for preventing hypertension disorders of pregnancy: the TMM BirThree Cohort Study.
The 11th DOHaD World Congress 2019(Merborune), 2019.10.20-23 (発表: 2019.10.22).

Kei Higuchi, Toshihiro Sato and Vadivel Ganapathy.
Novel regulatory features of the Na+/Cl--coupled oligopeptide transporter in neuronal cells.
第41回生体膜と薬物の相互作用シンポジウム(船橋市), 2019.10.18-19 (発表: 2019.10.19).

杉浦弘樹、小倉次郎、佐藤稔之、小野慎司、眞野成康
糖質負荷によるUnfolded Protein Responseマーカーの経時変化の検証
第59回日本臨床化学会年次学術集会(仙台), 2019.9.27-29 (発表: 2019.9.28).

小野慎司、小倉次郎、杉浦弘樹、眞野成康
PDI基質結合部位のニトロソ化が誘導する小胞体ストレスマーカーの探索
第59回日本臨床化学会年次学術集会(仙台), 2019.9.27-29 (発表: 2019.9.28).

横田真希、前川正充、福田隼、眞野成康、山口浩明
LC-MS/MSを用いる脂質メディエーター網羅的解析の基礎的検討
第59回日本臨床化学会年次学術集会(仙台), 2019.9.27-29 (発表: 2019.9.28).

庄子彩織、前川正充、小倉次郎、山口浩明、眞野成康
LC/ESI-MS/MSを用いる胆汁酸メタボローム解析系の基礎的検討
第59回日本臨床化学会年次学術集会(仙台), 2019.9.27-29 (発表: 2019.9.28).

岩堀杏南、前川正充、山口浩明、眞野成康
血清リン脂質類のLC-MS/MS分析に基づくニーマンピック病C型の迅速スクリーニング法の検討
第59回日本臨床化学会年次学術集会(仙台), 2019.9.27-29 (発表: 2019.9.28).

阿部愛、前川正充、小倉次郎、山口浩明、眞野成康
LC/ESI-MS/MSによる全血中シロリムス測定法の構築とリンパ脈管筋腫症患者への適用
第59回日本臨床化学会年次学術集会(仙台), 2019.9.27-29 (発表: 2019.9.28).

重田健介、菊地正史、眞野成康、山口浩明
LC/ESI-MS/MSによる全血中シロリムス測定法の構築とリンパ脈管筋腫症患者への適用
第59回日本臨床化学会年次学術集会(仙台), 2019.9.27-29 (発表: 2019.9.27).

平澤天晴、重田健介、小倉次郎、前川正充、菊地正史、眞野成康
インソースCIDを利用したLC/ESI-MS/MSによる抗がん薬の同時測定法の構築に向けた基礎的検討
第59回日本臨床化学会年次学術集会(仙台), 2019.9.27-29 (発表: 2019.9.27).

前川正充、岩堀杏南、金光祥臣、三枝大輔、山口浩明、眞野成康
グローバルメタボロミクスによるニーマンピック病C型患者血液に特徴的なピーク探索
第44回日本医用マススペクトル学会年会(名古屋), 2019.9.12-13 (発表: 2019.9.12).

岩堀杏南、前川正充、山口浩明、眞野成康
ニーマンピック病C型の迅速スクリーニング法
第32回バイオメディカル分析科学シンポジウム(西東京市), 2019.8.23-24 (発表: 2019.8.23).

鈴鹿雅人、前川正充、小林大典、岩渕理子、佐藤祐司、塚本多矩、早川禎宏、髙﨑新也、小倉次郎、菊地正史、眞野成康
インソースCIDによるイオン量調節を利用した向精神薬のLC-MS/MS同時測定法の構築に向けた基礎検討
第3回日本精神薬学会総会・学術集会(神戸), 2019.09.21-22 (発表: 2019.9.21).

横田崇、小原拓、白戸崇、高野忠夫、石岡千加史
東北大学病院に所属する医師・歯科医師における臨床研究法の認知度・理解度調査
ARO協議会第7回学術集会(仙台), 2019.9.26-28 (発表: 2019.9.27).

野田あおい、小原拓、佐藤倫広、八木直人
小児における医薬品・サプリメントの使用と副作用経験
日本病院薬剤師会 東北ブロック 第9回学術大会(秋田), 2019.6.1-2 (発表: 2019.6.1).

石川智史、小原拓、神一敬、西郡秀和、都田桂子、鈴鹿雅人、 池田靖子、赤沢学、中里信和、八重樫伸生、栗山進一、眞野成康
大規模レセプトデータベースを用いた妊娠前、 妊娠中および出産後の抗てんかん薬処方状況の評価
日本病院薬剤師会 東北ブロック 第9回学術大会(秋田), 2019.6.1-2 (発表: 2019.6.1).

大柳元、石川智史、野田あおい、小原拓、眞野成康
妊娠中の糖尿病治療薬 の処方実態:レセプトデータベースに基づく検討
日本病院薬剤師会 東北ブロック 第9回学術大会(秋田), 2019.6.1-2 (発表: 2019.6.1).

小林智徳、佐藤祐司、菊地正史、小原拓、山口浩明、眞野成康
Webブラウザを用いた「がん化学療法指導支援ツール」の評価とRMP導入による効果の検討
日本病院薬剤師会 東北ブロック 第9回学術大会(秋田), 2019.6.1-2 (発表:2019.6.1).

八島一史、小原拓、松崎芙実子、細野萌子、前川麻央、吉田真貴子、野田あおい、星合哲郎、佐藤信一、齋藤昌利、埴田卓志、西郡秀和、山口浩明、眞野成康
カルシニューリン阻害薬服用中の母乳育児の安全性に関する検討
日本病院薬剤師会 東北ブロック 第9回学術大会(秋田), 2019.6.1-2 (発表:2019.6.1).

阿部愛、前川正充、小倉次郎、須賀隆浩、檜垣克己、山口浩明、眞野成康
LC/ESI-MS/MSを用いるニーマンピック病C型モデル細胞のステロイドホルモン代謝解析
日本薬学会第139年会(千葉), 2019.3.20-23 (発表:2019.3.23).

神納勇、前川正充、成田綾、飯田隆、山口浩明、衛藤義勝、大野耕策、Peter Clayton、眞野成康
ニーマンピック病C型患者に特徴的な5種の抱合型コレステロール代謝物の尿中濃度同時測定法の構築
日本薬学会第139年会(千葉), 2019.3.20-23 (発表:2019.3.23).

佐藤裕、前川正充、塚本多矩、髙﨑新也、菊地正史、早川禎宏、山口浩明、眞野成康
インソースCIDを利用したLC/ESI-MS/MSによる多種薬物の同時測定法の構築に向けた基礎検討
日本薬学会第139年会(千葉), 2019.3.20-23 (発表:2019.3.21).

pageup

 

2018年

<口頭>

石川智史、小原拓、神一敬、西郡秀和、都田桂子、鈴鹿雅人、赤沢学、中里信和、八重樫伸生、栗山進一、眞野成康
レセプトデータベースに基づく妊娠前,妊娠中,および出産後の抗てんかん薬処方状況の評価
第24回日本薬剤疫学会学術総会(仙台), 2018.10.13-14 (発表: 2018.10.13).

前川正充、神納勇、成田綾、飯田隆、山口浩明、衛藤義勝、大野耕策、Peter Clayton、眞野成康
5種の抱合型コレステロール代謝物同時定量法の構築とニーマンピック病C型診断性能の評価
第40回胆汁酸研究会(呉), 2018.12.1.

髙﨑新也、川崎芳英、菊地正史、田中雅樹、山口浩明、伊藤明宏、眞野成康
腎癌治療におけるエベロリムス血中濃度と有害事象との関連調査
第28回日本医療薬学会年会(神戸), 2018.11.23-25 (発表: 2018.11.24).

菊地正史、重田健介、田中雅樹、髙﨑新也、秋場美紀、大石久、佐渡哲、松田安史、野田雅史、山口浩明、岡田克典、眞野成康
肺移植患者におけるタクロリムスの血中濃度/投与量比に基づく血中シロリムス濃度の推測
第2回日本臨床薬理学会 北海道・東北地方会(仙台), 2018.11.10.

前川正充、塚本多矩、髙﨑新也、菊地正史、早川禎宏、山口浩明、眞野成康
日常検査に応用可能な多種薬物の迅速血中濃度測定法の構築に向けた基礎検討
第29回クロマトグラフィー科学会議(豊橋), 2018.11.7-9 (発表: 2018.11.9).

菊地正史
PETINIAとLC-MS/MSで得られた日本人の肺移植患者の
血中ミコフェノール酸濃度の比較
第50回日本臨床検査医学会東北支部総会、第29回日本臨床化学会東北支部総会
(山形), 2018.7.21.

伊勢一郎、田中直樹、上野知尭、小野智之、井本博文、神山篤志、渡辺和宏、前川正充、
亀井尚、内藤剛、海野倫明
十二指腸空腸バイパス手術における胆膵路の長さの違いが代謝に及ぼす影響と
その機序の検討
第36回日本肥満症治療学会学術集会(東京), 2018.6.15-16 (発表: 2018.6.15).

前川正充、川崎芳英、佐藤友紀、髙﨑新也、伊藤明宏、山口浩明、眞野成康
LC/ESI-MS/MSを用いる酸性スフィンゴ糖脂質網羅的解析法の基礎的検討
第25回クロマトグラフィーシンポジウム(弘前), 2018.6.13-15 (発表: 2018.6.15).

前川正充、神納勇、成田綾、山口浩明、眞野成康
5種の尿中抱合型コレステロール代謝物同時分析法の開発と
ニーマンピック病C型診断性能の評価
日本質量分析学会・日本プロテオーム学会 2018年合同大会(大阪), 2018.5.15-18 (発表: 2018.5.17).

田中雅樹、前川正充、野田あおい、髙﨑新也、菊地正史、池端泰奈、矢内一成、 鈴木文子、木皿重樹、野村亮介、久志本成樹、山口浩明、眞野成康
LC/ESI-MS/MS を用いた薬毒物中毒原因物質迅速スクリーニングシステムの
有用性に関する検討
第148回宮城県病院薬剤師会学術研究発表会(仙台), 2018.3.3.

森下啓、野田あおい、髙﨑新也、田中雅樹、佐藤紀宏、菊地正史、木皿重樹、山口浩明、
眞野成康
小児における腎機能を考慮したバンコマイシン血中濃度の予測精度の評価
第148回宮城県病院薬剤師会学術研究発表会(仙台), 2018.3.3.

鈴鹿雅人、髙﨑新也、川崎芳英、坪井真友子、佐藤祐司、山口浩明、眞野成康
アキシチニブにより薬剤性破壊性甲状腺炎を呈した腎癌患者の一例
日本臨床腫瘍薬学会学術大会2018(横浜), 2018.3.17-18 (発表: 2018.3.17).

押切華映、石川直人、坪井真友子、髙﨑新也、菊地正史、小原拓、赤坂和俊、木皿重樹、 松浦正樹、山口浩明、眞野成康
チェックシートを活用した新規経口抗凝固薬の処方箋鑑査体制の充実と評価
第148回宮城県病院薬剤師会学術研究発表会(仙台), 2018.3.3.

小原拓、山口浩明、小林智徳、赤坂和俊、松浦正樹、佐藤真由美、村井ユリ子、土屋文人、
木平健治、眞野成康
医療機関から厚生労働大臣への副作用等自発報告推進の試み
第148回宮城県病院薬剤師会学術研究発表会(仙台), 2018.3.3.

小林美奈子、小原拓、河原史明、佐藤渉、髙橋大、荒木勇太、正木拓陽、 鈴木博也、
鈴木直人、土屋雅美、髙村千津子、菊地正史、木皿重樹、眞野成康
カペシタビンによる手足症候群発現に関連する因子の調査
第148回宮城県病院薬剤師会学術研究発表会(仙台), 2018.3.3.

八島一史、松崎芙実子、鈴木智尋、白木美香、小山美菜、細野萌子、前川麻央、鈴木文子、
髙橋阿希子、小原拓、眞野成康
ラモトリギン服用中の授乳の安全性に関する評価
第148回宮城県病院薬剤師会学術研究発表会(仙台), 2018.3.3.

三浦良祐、菊池大輔、小原拓、渡辺善照
医薬品リスク管理計画(RMP)に関する医薬情報担当者(MR)の認識
第148回宮城県病院薬剤師会学術研究発表会(仙台), 2018.3.3.

菊池大輔、小原拓、三浦良祐、高橋庄太、柏倉正太、岡田浩司、渡辺善照
レナリドミド使用患者における血栓塞栓症に対する抗血栓薬の予防投与の実態
第148回宮城県病院薬剤師会学術研究発表会(仙台), 2018.3.3.

土屋雅美、小原拓、髙村千津子、眞野成康
本邦の医薬品安全性情報の集積における薬剤師の貢献-JADERに基づく評価-
第148回宮城県病院薬剤師会学術研究発表会(仙台), 2018.3.3.

小原拓、西郡秀和、栗山進一、八重樫伸生、眞野成康
妊娠中の抗てんかん薬使用と出生児の奇形および発達・発育に与える影響に関する疫学研究
てんかん治療研究振興財団 第29回研究報告会(大阪), 2018.3.2.

鈴木博也、久道周彦、徳田浩一、賀来満夫、眞野成康
宮城県における臨床分離緑膿菌の薬剤耐性率
第52回緑膿菌感染症研究会学術集会(仙台), 2018.2.2-3(発表: 2018.2.3).

<ポスター>

Tomofumi Ishikawa, Taku Obara, Hidekazu Nishigori, Keiko Miyakoda, Mami Ishikuro, Hirohito Metoki, Takayoshi Ohkubo, Junichi Sugawara, Nobuo Yaegashi, Manabu Akazawa, Shinichi Kuriyama, Nariyasu Mano
Antihypertensives prescribed for pregnant women in Japan: Prevalence and timing determined from a database of health insurance claims
18th International Society of Pharmacovigilance Annual Meeting(Geneva), 2018.11.11-14 (発表: 2018.11.12).

佐藤友紀、川崎芳英、前川正充、髙﨑新也、三塚浩二、伊藤明宏、荒井陽一
Global metabolomicsを用いた腎癌の臨床的因子と関連代謝物の解析
第77回日本癌学会学術総会(大阪), 2018.9.27-29 (発表: 2018.9.28).

前川正充、河俣圭太、阿部愛、三枝大輔、山口浩明、眞野成康
LC/ESI-MS/MSを用いるコレステロール代謝物網羅的解析法の基礎的検討
第58回日本臨床化学会年次学術集会(名古屋), 2018.8.24-26 (発表: 2018.8.25).

阿部愛、前川正充、檜垣克美、山口浩明、眞野成康
ニーマンピック病C型モデル細胞中ステロイドホルモン類のLC/MS/MS分析
第31回バイオメディカル分析科学シンポジウム(福岡), 2018.8.28-29 (発表: 2018.8.28).

神納勇、前川正充、真嶋隆一、成田綾、山口浩明、眞野成康
ニーマンピック病C型患者血清中のLyso-SM-509とスフィンゴシルホスホリルコリンの
同時分析
第31回バイオメディカル分析科学シンポジウム(福岡), 2018.8.28-29 (発表: 2018.8.29).

渡邉亜侑、山口浩明、眞野成康
脂肪酸ヒドロキシ化脂肪酸(FAHFA)分析に関する基礎的検討
第25回クロマトグラフィーシンポジウム(弘前), 2018.6.13-15 (発表: 2018.6.15).

岩部悠太郎、佐久間基成、伊藤裕美、志賀奈津子、永澤馨子、石井智徳
治験における中央一括審査を行う際の問題点の抽出および検討
第39回日本臨床薬理学会学術総会(京都), 2018.7.1-6 (発表: 2018.7.3).

三浦良祐、菊池大輔、小原拓、渡辺善照
医薬情報担当者 (MR) を対象とした医薬品リスク管理計画 (RMP) の
認識に関する実態調査
日本病院薬剤師会東北ブロック第8回学術大会(盛岡), 2018.5.19-20 (発表: 2018.5.19).

小原拓、山口浩明、小林智徳、赤坂和俊、松浦正樹、佐藤真由美、村井ユリ子、土屋文人、
木平健治、眞野成康
医薬品・医療機器等安全性情報報告制度に基づく自発報告推進の試み
日本病院薬剤師会東北ブロック第8回学術大会(盛岡), 2018.5.19-20 (発表: 2018.5.19).

小原拓、佐藤倫広、原梓、村井ユリ子
周産期における葉酸摂取の重要性の啓発に関する取組み
日本病院薬剤師会東北ブロック第8回学術大会(盛岡), 2018.5.19-20 (発表: 2018.5.19).

野田あおい、小原拓、酒井隆全、山口浩明、村井ユリ子、眞野成康
PMDA「医薬品副作用データベース」における小児報告例の分析
日本病院薬剤師会東北ブロック第8回学術大会(盛岡), 2018.5.19-20 (発表: 2018.5.19).

菊池大輔、小原拓、三浦良祐、高橋庄太、柏倉正太、岡田浩司、渡辺善照
診療データに基づくレナリドミド使用患者における血栓塞栓症に対する
抗血栓薬の予防投与の実態
日本病院薬剤師会東北ブロック第8回学術大会(盛岡), 2018.5.19-20 (発表: 2018.5.19).

小林美奈子、土屋雅美、菊地正史、小原拓、木皿重樹、髙村千津子、眞野成康
有害事象自発報告データベースを用いた抗がん薬による手足症候群発現時期に関する検討
日本病院薬剤師会東北ブロック第8回学術大会(盛岡), 2018.5.19-20 (発表: 2018.5.19).

小林美奈子、小原拓、河原史明、佐藤渉、髙橋大、荒木勇太、正木拓陽、鈴木博也、
鈴木直人、土屋雅美、髙村千津子、菊地正史、木皿重樹、眞野成康
カペシタビンによる手足症候群発現に関連する後方視的調査
日本病院薬剤師会東北ブロック第8回学術大会(盛岡), 2018.5.19-20 (発表: 2018.5.19).

八島一史、松崎芙実子、鈴木智尋、白木美香、小山美菜、細野萌子、前川麻央、鈴木文子、 髙橋阿希子、小原拓、眞野成康
ラモトリギン服用中の授乳の安全性に関する後方視的検討
日本病院薬剤師会東北ブロック第8回学術大会(盛岡), 2018.5.19-20 (発表: 2018.5.19).

吉田真貴子、小原拓、佐藤倫広、菊地紗耶、菊地正史、山口浩明、眞野成康
レセプトデータを利用した小児ADHD患者における処方実態の把握
日本薬学会第138年会(金沢), 2018.3.25-28 (発表: 2018.3.28).

佐藤裕、髙﨑新也、田中雅樹、前川正充、菊地正史、川崎芳英、荒井陽一、山口浩明、眞野成康
インソース CID を利用したLC/ESI-MS/MSによるチロシンキナーゼ阻害薬一斉測定法の構築
日本薬学会第138年会(金沢), 2018.3.25-28 (発表: 2018.3.28).

藤井久彌子、前川正充、衞藤義勝、尾関祐二、齋藤尚大、有銘預世布、永島隆秀、岡安寛明、 篠崎隆央、竹内祥貴、秋山一文、下田和孝
統合失調症がジストニアを呈した場合、必ず薬剤性なのか。−顕著なジストニアや小脳失調を呈する症例の検討−
第13回日本統合失調症学会(徳島), 2018.3.23-24 (発表: 2018.3.24).

小林美奈子、土屋雅美、菊地正史、小原拓、木皿重樹、髙村千津子、眞野成康
抗がん薬による手足症候群発現時期に関する検討
日本臨床腫瘍薬学会学術大会2018(横浜), 2018.3.17-18 (発表: 2018.3.18).

小原拓、石黒真美、田宮元、植木優夫、山中千鶴、水野聖士、菊谷昌浩、目時弘仁、松原博子、永井雅人、小林朋子、角田和彦、大内美南、栗原亞紀、福地成、安原昭博、稲垣真澄、 加我牧子、呉繁夫、栗山進一
ASD児におけるビタミンB6への反応性の予測
第28回日本疫学会学術総会(福島), 2018.2.1-3(発表: 2018.2.2).

pageup

 

2017年

<口頭>

須賀隆浩、山口浩明、佐藤紀宏、前川正充、眞野成康
OATP1B1及びOATP1B3を介した主要胆汁酸の輸送特性
第39回胆汁酸研究会(つくば), 2017.11.11.

菱沼英史、赤井文香、成田瑶子、前川正充、山口浩明、眞野成康、小田彰史、平澤典保、平塚真弘
Functional characterization of 21 allelic variants of dihydropyrimidinase
日本薬物動態学会第32回年会(東京), 2017.11.29-12.1 (発表: 2017.11.29).

前川正充、河俣圭太、庄子彩織、須賀隆浩、三枝大輔、小川祥二郎、東達也、山口浩明、眞野成康
コレステロール代謝物網羅的解析法の基礎的検討
第37回キャピラリー電気泳動シンポジウム(仙台), 2017.11.28-30 (発表: 2017.11.30).

前川正充、河俣圭太、三枝大輔、小川祥二郎、東達也、山口浩明、眞野成康
誘導体化LC/ESI-MS/MSによるコレステロール代謝物の網羅的分析法に関する基礎的検討
第28回クロマトグラフィー科学会議(京都), 2017.11.15-17 (発表: 2017.11.16).

石川直人、押切華映、坪井真友子、髙﨑新也、菊地正史、
小原拓、赤坂和俊、木皿重樹、松浦正樹、山口浩明、眞野成康
チェックシートを活用した新規経口抗凝固薬の処方箋鑑査体制の充実と評価
第27回日本医療薬学会年会(千葉), 2017.11.3-5 (発表: 2017.11.3).

成田瑶子、菱沼英史、齋藤さかえ、安田純、長﨑正朗、前川正充、小田彰史、平澤典保、平塚真弘
日本人2049人の全ゲノム解析から同定された8種のDHPレアバリアント活性変化
第56回日本薬学会東北支部大会(青森), 2017.10.21.

前川正充、神納勇、成田綾、山口浩明、眞野成康
5種の尿中抱合型代謝物をマルチバイオマーカーとして用いる
ニーマンピック病C型の化学診断法の開発
第59回日本先天代謝異常学会(川越), 2017.10.12-14 (発表: 2017.10.12).

金森政之、前川正充、斎藤竜太、渡辺みか、園田順彦、冨永悌二
術中迅速診断へのmass spectrometryの応用
第18回日本分子脳神経外科学会(甲府), 2017.8.25-26 (発表: 2017.8.26).

前川正充、河俣圭太、三枝大輔、小川祥二郎、東達也、山口浩明、眞野成康
誘導体化LC/ESI-MS/MSを用いるコレステロール代謝物の網羅的分析法の検討
第28回日本臨床化学会東北支部総会(秋田), 2017.7.29.

金森政之、前川正充、柴原一陽、斎藤竜太、園田順彦、渡辺みか、冨永悌二
術中迅速診断へのmass spectrometryの応用
第35回日本脳腫瘍病理学会(宇都宮), 2017.5.19-20 (発表: 2017.5.20).

小原拓、山口浩明、小林智徳、吉田真貴子、赤坂和俊、松浦正樹、佐藤真由美、村井ユリ子、眞野成康
宮城県の病院薬剤師におけるファーマコビジランスに関する認識
宮城薬剤師学術フォーラム2017(仙台), 2017.11.26.

野田あおい、前川正充、菊地正史、髙﨑新也、田中雅樹、矢内一成、池端泰奈、鈴木博也、 木皿重樹、野村亮介、久志本成樹、山口浩明、眞野成康
LC/ESI-MS/MSを用いた迅速スクリーニングシステムにより三環系抗うつ薬が検出できた薬毒物中毒患者の1例
宮城薬剤師学術フォーラム2017(仙台), 2017.11.26.

佐藤紀宏、山口浩明、三島英換、阿部高明、眞野成康
腎特異的有機アニオントランスポーターOATP4C1における薬物相互作用評価
日本薬学会第137年会(仙台), 2017.3.24-27(発表: 2017.3.26).

小原拓、目時弘仁、佐藤倫広、石黒真美、菊谷昌浩、大久保孝義
妊婦に対する降圧薬処方の実態: レセプトデータに基づく検討
第40回日本高血圧学会総会(松山), 2017.10.20-22(発表: 2017.10.22).

小原拓、菊谷昌浩、石黒真美、目時弘仁、寳澤篤
東日本大震災後の被災地における降圧治療中患者の血圧管理: 東北メディカル・メガバンク 地域住民コホート調査
第40回日本高血圧学会総会(松山), 2017.10.20-22(発表: 2017.10.21).

神納勇、前川正充、飯田隆、成田綾、山口浩明、眞野成康
ニーマンピック病C型患者に特徴的な尿中抱合型異常代謝物のLC/ESI-MS/MS分析法の構築
第24回クロマトグラフィーシンポジウム(仙台), 2017.6.14-16(発表:2017.6.16).

須賀隆浩、山口浩明、佐藤紀宏、前川正充、眞野成康
OATP1B1及びOATP1B3による胆汁酸輸送特性の評価
日本薬学会第137年会(仙台), 2017.3.24-27(発表:2017.3.26).

八島一史、小原拓、中川直人、木皿重樹、眞野成康
血液透析患者への投与に関する添付文書記載内容の調査
第147回宮城県病院薬剤師会学術研究発表会(仙台), 2017.3.5.

髙﨑新也、川崎芳英、田中雅樹、菊地正史、木皿重樹、山口浩明、伊藤明宏、荒井陽一、眞野成康
外来治療中に経口抗がん薬の血中濃度測定により服薬アドヒアランスが向上した2例
日本臨床腫瘍薬学会 学術大会 2017(新潟), 2017.3.18-19(発表:2017.3.19).

髙﨑新也、菊地正史、川崎芳英、伊藤明宏、荒井陽一、山口浩明、眞野成康
エベロリムス誘発肝障害によりエベロリムス濃度と血糖が高値を示した腎癌患者の1例
第147回宮城県病院薬剤師会学術研究発表会(仙台), 2017.3.5.

<ポスター>

神納勇、前川正充、飯田隆、成田綾、山口浩明、眞野成康
ニーマンピック病C型患者に特徴的な尿中抱合型異常代謝物のLC/ESI-MS/MS分析法の構築
第30回バイオメディカル分析科学シンポジウム(東京), 2017.8.28-29 (発表: 2017.8.29).

庄子彩織、前川正充、神納勇、須賀隆浩、山口浩明、眞野成康
LC/ESI-MS/MSを用いる胆汁酸メタボローム解析系の基礎的検討
第57回日本臨床化学会年次学術集会(札幌), 2017.10.6-8 (発表: 2017.10.7).

前川正充、神納勇、成田綾、山口浩明、眞野成康
5種の硫酸抱合型コレステロール代謝物同時定量法の構築と
ニーマンピック病C型化学診断への有用性評価
第57回日本臨床化学会年次学術集会(札幌), 2017.10.6-8 (発表: 2017.10.7).

山口浩明、阿部一樹、鈴木裕之、前川正充、島田美樹、眞野成康
尿中アシルカルニチンの一斉定量法の構築
第57回日本臨床化学会年次学術集会(札幌), 2017.10.6-8 (発表: 2017.10.7).

須賀隆浩、島田美樹、前川正充、鈴木裕之、森大、岡崎達馬、井上彰、山口浩明、眞野成康
UHPLC-UVによるエルロチニブ及び代謝物の同時測定法と
非小細胞肺がん患者血中濃度測定への応用
第57回日本臨床化学会年次学術集会(札幌), 2017.10.6-8 (発表: 2017.10.7).

髙﨑新也、川崎芳英、菊地正史、田中雅樹、鈴鹿雅人、野田あおい、内野由紀子、佐藤祐司、木皿重樹、山口浩明、伊藤明宏、荒井陽一、眞野成康
腎癌治療における日本人のスニチニブ有効血中濃度域の検討
第27回日本医療薬学会年会(千葉), 2017.11.3-5 (発表: 2017.11.5).

野田あおい、小原拓、阿部真也、吉町昌子、眞野成康、大久保孝義、後藤輝明、今井潤
わが国の外来患者における家庭血圧測定の現状
第29回血圧管理研究会(京都), 2017.12.2.

小原拓、八島一史、千葉和美、松崎芙実子、鈴木智尋、白木美香、小山美菜、細野萌子、 鈴木文子、西郡秀和、眞野成康
当院における妊娠と薬外来の取り組み
宮城薬剤師学術フォーラム2017(仙台), 2017.11.26.

鈴木智尋、松崎芙実子、白木美香、細野萌子、小山美菜、鈴木文子、鈴木博也、千田真理巴、戸澤和恵、佐藤信一、佐藤真由美、赤坂和俊、大平貴子、埴田卓志、小原拓、眞野成康
NICU・GCUにおける薬剤師業務の評価
宮城薬剤師学術フォーラム2017(仙台), 2017.11.26.

松崎芙実子、鈴木智尋、白木美香、小山美菜、細野萌子、八島一史、鈴木文子、千葉和美、 佐藤信一、西郡秀和、小原拓、眞野成康
病棟薬剤師の授乳プランシートへの関わり
宮城薬剤師学術フォーラム2017(仙台), 2017.11.26.

田畑雅央、佐藤真由美、土肥千秋、藤盛啓成、及川千代、赤坂和俊、眞野成康、杉山哲朗、 安田あゆ子、長尾能雅
ジェネリック薬へ処方変更時の過量投与事故を減らす
第12回医療の質・安全学会学術集会(千葉), 2017.11.25-26 (発表: 2017.11.25).

菊地正史、田中雅樹、髙﨑新也、髙橋阿希子、秋場美紀、松田安史、野田雅史、久道周彦、 山口浩明、岡田克典、眞野成康
PETINIAとLC-MS/MSで得られた肺移植患者のミコフェノール酸血中濃度の比較
第57回日本臨床化学会年次学術集会(札幌), 2017.10.6-8 (発表: 2017.10.7).

赤坂和俊、小原拓、遠藤史郎、池田しのぶ、十日市文子、鈴木博也、久道周彦、山口浩明、賀来満夫、眞野成康
医療従事者におけるインフルエンザ4価ワクチン接種の安全性と有効性の評価
第27回日本医療薬学会年会(千葉), 2017.11.3-5 (発表: 2017.11.5).

松崎芙実子、細野萌子、小山美菜、鈴木智尋、鈴木文子、鈴木博也、千田真理巴、戸澤和恵、佐藤信一、赤坂和俊、大平貴子、埴田卓志、小原拓、眞野成康
NICU・GCUにおける薬剤師常駐の医薬品適正使用に及ぼす効果
第27回日本医療薬学会年会(千葉), 2017.11.3-5 (発表: 2017.11.5).

菊池大輔、小原拓、永井雅人、石黒真美、松原博子、水野聖士、山中千鶴、菊谷昌浩、渡辺善照、栗山進一
一般地域住民におけるサプリメント摂取 -掛川コホート研究-
第27回日本医療薬学会年会(千葉), 2017.11.3-5 (発表: 2017.11.5).

小林智徳、赤坂和俊、小原拓、山口浩明、松浦正樹、村井ユリ子、土屋文人、木平健治、眞野成康
薬剤師における「医薬品・医療機器等安全性情報報告制度」に関する認識および実践の地域差
第27回日本医療薬学会年会(千葉), 2017.11.3-5 (発表: 2017.11.4).

Taku Obara, Hidekazu Nishigori, Toshie Nishigori, Hirohito Metoki, Mami Ishikuro, Nozomi Tatsuta, Satoshi Mizuno, Kasumi Sakurai, Ichiko Nishijima, Yuriko Murai, Ikuma Fujiwara, Takahiro Arima, Kunihiko Nakai, Nariyasu Mano, Nobuo Yaegashi, and Shinichi Kuriyama
Prevalence and determinants of inadequate use of folic acid supplementation in Japanese pregnant women: the Japan Environment and Children’s Study (JECS)
The 10th Asian Conference on Pharmacoepidemiology(Brisbane),
2017.10.29-31 (発表: 2017.10.30).

Taku Obara, Masahiro Kikuya, Michihiro Satoh, Ryusuke Inoue, Kei Asayama, Hirohito Metoki, Yutaka Imai, Takayoshi Ohkubo
Evaluation of Clinical Significance of Home Arterial Stiffness Index (HASI) among Treated Hypertensive Patients
第40回日本高血圧学会総会(松山), 2017.10.20-22(発表: 2017.10.21).

Taku Obara, Mami Ishikuro, Tamae Osanai, Chizuru Yamanaka, Yuki Sato, Satoshi Mizuno, Masako Miyashita, Masahiro Kikuya, Kasumi Sakurai, Atsushi Hozawa, Hiroaki Tomiya, Yasuyuki Taki, Fuji Nagami, Hirohito Metoki, Shinichi Kuriyama
How Could We Recruit Grandparents in Genome Birth Cohort Study?
Lessons Learnt from the Tohoku Medical Megabank Birth and Three-Generation Cohort Study
DOHaD 2017 The 10th World Congress (Rotterdam), 2017.10.15-18(発表: 2017.10.16).

高田一輝、小原拓、阿部真也、吉町昌子、後藤輝明、今井潤
薬局薬剤師における高血圧に関する知識の定着のための教育効果の検討
第50回日本薬剤師会学術大会(東京), 2017.10.8-9(発表: 2017.10.8).

Masafumi Kikuchi, Masaki Tanaka, Shinya Takasaki, Akiko Takahashi, Miki Akiba, Yasushi Matsuda, Yasushi Hoshikawa, Kanehiko Hisamichi, Hiroaki Yamaguchi, Yoshinori Okada, Nariyasu Mano
Comparison of PETINIA and LC-MS/MS for determining plasma mycophenolic acid concentrations in Japanese lung transplant recipients
15th International Congress of Therapeutic Drug Monitoring & Clinical Toxicology(Kyoto),
2017.9.24-27(発表: 2017.9.25).

野田あおい、前川正充、田中雅樹、髙﨑新也、菊地正史、鈴木寿樹、木皿重樹、
山口浩明、眞野成康
LC/ESI-MS/MSを用いた抗がん薬調製者の尿中シクロホスファミド測定による曝露モニタリング
第30回バイオメディカル分析科学シンポジウム(東京),2017.8.28-29(発表: 2017.8.29).

小原拓、柿崎周平、赤坂和俊、鈴木洋一、栗山進一、佐藤恒明、小松和久、眞野成康
小児におけるインフルエンザ4価ワクチン接種の安全性と有効性の評価
医療薬学フォーラム2017第25回クリニカルファーマシーシンポジウム(鹿児島), 2017.7.1-2(発表:2017.7.1).

小林智徳、小原拓、山口浩明、松浦正樹、村井ユリ子、土屋文人、木平健治、眞野成康
本邦の薬剤師における医薬品医療機器等安全性情報報告制度への対応:平成28年度調査
医療薬学フォーラム2017第25回クリニカルファーマシーシンポジウム(鹿児島), 2017.7.1-2.

渡邉亜侑、山口浩明、佐藤孝太、中澤徹、眞野成康
血漿及び眼房水中ω–3およびω–6系不飽和脂肪酸由来代謝物一斉定量法の開発
第24回クロマトグラフィーシンポジウム(仙台),2017.6.14-16.

山口浩明、小原拓、小林智徳、吉田真貴子、赤坂和俊、松浦正樹、佐藤真由美、村井ユリ子、眞野成康
宮城県の病院薬剤師における医薬品安全性評価に関する認識の変化
日本病院薬剤師会東北ブロック第7回学術大会(弘前), 2017.6.10-11.

小林智徳、小原拓、山口浩明、松浦正樹、村井ユリ子、土屋文人、木平健治、眞野成康
本邦の薬剤師における副作用報告経験の実態
日本病院薬剤師会東北ブロック第7回学術大会(弘前), 2017.6.10-11.

八島一史、小原拓、中川直人、木皿重樹、眞野成康
添付文書等における血液透析患者への薬物投与に関する記載内容の調査
日本病院薬剤師会東北ブロック第7回学術大会(弘前), 2017.6.10-11.

松崎芙実子、小原拓、八島一史、荒木勇太、細谷絵美、小山美菜、細野萌子、尾﨑芙実、中川直人、久道周彦、眞野成康
授乳と薬剤使用に関する問い合わせ内容の調査
日本病院薬剤師会東北ブロック第7回学術大会(弘前), 2017.6.10-11.

武田知也、島田康弘、土井山爽太、山口浩明、得字圭彦、坂本直哉、麻生久、中村宜司
有機ゲルマニウム化合物 Ge-132 の皮膚への塗布における分布イメージング解析と酸化ストレスに対する防御効果 日本薬学会第137年会(仙台),2017.3.24-27.

Hishinuma E, Akai F, Maekawa M, Mano N, Hirasawa N, Hiratsuka M
Functional characterization of 21 allelic variants of dihydropyrimidinase
6th FIP Pharmaceutical Sciences World Congress(Stockhorm), 2017.5.21-24(発表:2017.5.22).

髙﨑新也、山下慎一、田中雅樹、菊地正史、木皿重樹、山口浩明、川崎芳英
伊藤明宏、荒井陽一、眞野成康
スニチニブ投与により4年間完全奏功が維持できた腎細胞癌患者1症例のスニチニブ
血中濃度推移
第105回日本泌尿器科学会総会(鹿児島), 2017.4.21-24(発表: 2017.4.21).

村井ユリ子、赤坂和俊、小原拓、木皿重樹、佐藤真由美、久道周彦、松浦正樹
山口浩明、佐藤博、富岡佳久、眞野成康
服薬アセスメント指標の現状と確立の必要性
日本薬学会第137年会(仙台),2017.3.24-27(発表: 2017.3.26).

森下啓、野田あおい、髙﨑新也、田中雅樹、佐藤紀宏、菊地正史、木皿重樹
山口浩明、眞野成康
小児における腎機能を考慮したバンコマイシン血中濃度の予測精度の評価
日本薬学会第137年会(仙台),2017.3.24-27(発表: 2017.3.25).

河俣圭太、前川正充、三枝大輔、小川祥二郎、東達也、山口浩明、眞野成康
誘導体化LC/ESI-MS/MSを用いるコレステロール代謝物の網羅的分析系の構築
日本薬学会第137年会(仙台), 2017.3.24-27(発表: 2017.3.27).

田中 雅樹、前川 正充、小梶 哲雄、菊地 正史、髙﨑 新也、池端 泰奈、矢内 一成、
鈴木 博也、赤坂 和俊、木皿 重樹、野村 亮介、久志本 成樹、山口 浩明、眞野 成康
LC/ESI-MS/MS を用いた薬毒物中毒原因 物質迅速スクリーニングの有用性
日本薬学会第137年会(仙台), 2017.3.24-27(発表: 2017.3.25).

pageup

 

2016年

<口頭>

小原拓、山口浩明、松浦正樹、村井ユリ子、土屋文人、北田光一、眞野成康
院内副作用情報の収集・管理・報告に関する調査
第146回宮城県病院薬剤師会学術研究発表会(仙台), 2016.3.6.

髙﨑 新也、菊地 正史、川崎 芳英、田中 雅樹、久道 周彦、伊藤 明宏、荒井 陽一、山口 浩明、眞野 成康
腎がんの経口抗がん薬治療における薬物血中濃度測定の有用性
第146回宮城県病院薬剤師会学術研究発表会(仙台), 2016.3.6.

石川直人、髙﨑新也、前嶋隆弘、押切華映、坪井真友子、番匠理絵、木皿重樹、松浦正樹、菊地正史、田坂英久、眞野成康
処方箋鑑査補助システムを用いた医薬品適正使用への取り組み
第146回宮城県病院薬剤師会学術研究発表会(仙台), 2016.3.6.

鈴木博也、遠藤史郎、小笠原正則、古川智子、千葉博暁、猪股真也、吉田眞紀子、石橋令臣、曽木美佐、大島謙吾、具芳明、賀来満夫
宮城県35施設における抗菌薬使用状況と耐性菌検出状況に関するサーベイランス
第90回日本感染症学会総会・学術講演会(仙台), 2016.4.15.

前川正充、大村薫、飯田隆、成田綾、山口浩明、眞野成康
尿中抱合型異常胆汁酸のLC/ESI-MS/MS分析によるニーマンピック病C型化学診断の試み
第64回質量分析総合討論会(大阪), 2016.5.19.

髙﨑新也、菊地正史、川崎芳英、田中雅樹、佐藤祐司、内野由紀子、野田あおい、鈴鹿雅人、赤坂和俊、木皿重樹、伊藤明宏、荒井陽一、山口浩明、眞野成康
腎がんに対する経口抗がん薬の個別化療法における薬物血中濃度測定の有用性評価
第26回日本医療薬学会年会(京都), 2016.9.17-19(発表:2016.9.17).

小原 拓、山口 浩明、赤坂 和俊、松浦 正樹、村井 ユリ子、土屋 文人、北田 光一、 眞野 成康
病院薬剤師における医薬品安全性評価に関する認識の変化
第55回日本薬学会東北支部大会(郡山), 2016.9.25.

川崎芳英、髙﨑新也、伊藤明宏、山下慎一、川守田直樹、泉秀明、安達尚宣、三塚浩二、海法康裕、田中雅樹、菊池正史、山口浩明、眞野成康、荒井陽一
切除不能腎癌治療におけるSunitinibの至適血中濃度の検討
第54回日本癌治療学会学術集会(横浜), 2016.10.20-22.

<ポスター>

伊原 大輔、相澤 千恵、阿部 圭子、大友 昌子、小山 梓、菅野 あゆみ、加藤 佳子、梶山 茉衣子、桑島 幸子、石井 智徳
当院における治験の被験者アンケート実施の現状と課題
第16回CRCと臨床試験のあり方を考える会議2016 in 大宮(大宮), 2016.9.18-19(発表:2016.9.18).

Yoshihide Kawasaki, Shinya Takasaki, Akihiro Ito, Shinichi Yamashita, Koji Mitsuzuka, Masaki Tanaka, Masafumi Kikuchi, Hiroaki Yamaguchi, Nariyasu Mano, Yoichi Arai
Preferable trough blood levels of Sunitinib for Asian (Japanese) patients with metastatic renal cell carcinoma by therapeutic drug monitoring
American Society of Clinical Oncology 2016 Genitourinary Cancers Symposium (San Francisco), 2016.1.7-9.

Miho Kawashima, Yoshihiro Hayakawa, Taku Tsukamoto, Masafumi Kikuchi, Masaki Tanaka, Shinya Takasaki, Hiroaki Yamaguchi, Nariyasu Mano
High throughput quantitation for therapeutic drug monitoring with Open access LC/MS/MS system
MSACL 2016 US 8th Annual Conference & Exhibits (Palm Springs, CA), 2016.2.21-25.

十日市文子、遠藤史郎、池田しのぶ、賀来満夫
東北大学病院ICTにおける 消毒薬適正使用への取り組み
第31回 日本環境感染学会総会学術集会(京都), 2016.2.19-20.

小原 拓、吉田 真貴子、山口 浩明、赤坂 和俊、松浦 正樹、佐藤 真由美、村井 ユリ子、土屋 文人、北田 光一、眞野 成康
本邦の薬剤師におけるファーマコビジランスに関する認識と展望
日本薬学会136年会(横浜), 2016.3.26-29(発表:2016.3.27).

Yasushi Matsuda, Hiromichi Niikawa, Tatsuaki Watanabe, Masafumi Noda, Yasushi Hoshikawa, Miki Akiba, Masafumi Kikuchi, Nariyasu Mano, Yoshinori Okada
Effect of Sirolimus administration to the recipients of lung transplantation for lymphangioleiomyomatosis
Transplantation Science Symposium (TSS) Asian Regional Meeting 2016 (東京), 2016.4.8-9(発表:2016.4.8).

Hiroshi Yabuki, Tatsuaki Watanabe, Masafumi Kikuchi, Hirotsugu Notsuda, Hiromichi Niikawa, Yasushi Matsuda, Masafumi Noda, Akira Sakurada, Yasushi Hoshikawa, Junichi Funahashi, Yoshinori Okada
The role of therapeutic drug monitoring of mycophenolate mofetil in lung transplantation
Transplantation Science Symposium (TSS) Asian Regional Meeting 2016 (東京), 2016.4.8-9(発表:2016.4.8).

髙﨑 新也、川崎 芳英、田中 雅樹、菊地 正史、久道 周彦、山口 浩明、伊藤 明宏、荒井 陽一、眞野 成康
日本人の腎細胞癌患者におけるスニチニブの有効血中濃度域の検討
第104回日本泌尿器科学会総会(仙台), 2016.4.23-25.

小原 拓、八木 直人
小児におけるインフルエンザワクチン接種の 有効性・安全性評価
第119回日本小児科学会学術集会(札幌), 2016.5.13-15(発表:2016.5.14).

小原 拓、山口 浩明、松浦 正樹、村井ユリ子、土屋 文人、北田 光一、眞野 成康
院内副作用情報の収集・管理および厚生労働省への報告に関する実態調査
日本病院薬剤師会東北ブロック第6回学術大会(郡山), 2016.5.21-22(発表:2016.5.21).

赤坂 和俊、小原 拓、山口 浩明、松浦 正樹、村井ユリ子、土屋 文人、北田 光一、眞野 成康
薬剤師における「医薬品・医療機器等安全性情報報告制度」に関する認識および実践の地域差
日本病院薬剤師会東北ブロック第6回学術大会(郡山), 2016.5.21-22(発表:2016.5.21).

山口 浩明、小原 拓、赤坂 和俊、松浦 正樹、村井ユリ子、土屋 文人、北田 光一、眞野 成康
宮城県の病院薬剤師における医薬品安全性評価に関する認識
日本病院薬剤師会東北ブロック第6回学術大会(郡山), 2016.5.21-22(発表:2016.5.21).

小原 拓、柿崎 周平、鈴木 洋一、眞野 成康、佐藤 恒明、栗山 進一
宮城県白石市の児童におけるインフルエンザワクチン 接種の有効性・安全性評価:2014-2015シーズン調査
日本病院薬剤師会東北ブロック第6回学術大会(郡山), 2016.5.21-22(発表:2016.5.21).

小原拓、赤坂和俊、山口浩明、松浦正樹、村井ユリ子、土屋文人、北田光一、眞野成康
薬剤師における「医薬品・医療機器等安全性情報報告制度」に関する認識および実践の地域差
医療薬学フォーラム2016 (大津), 2016.6.25-26(発表:2016.6.26).

小原 拓、山口 浩明、松浦 正樹、中川 直人、村井 ユリ子、土屋 文人、北田 光一、眞野 成康
副作用情報の収集体制と医薬品・医療機器等安全性情報報告制度に基づく報告
第26回日本医療薬学会年会(京都), 2016.9.17-19(発表:2016.9.17).

田中雅樹、髙﨑新也、菊地正史、木皿重樹、川崎芳英、伊藤明宏、荒井陽一、山口浩明、眞野成康
LC/ESI-MS/MSを用いた腎がんに対するチロシンキナーゼ阻害薬の血中濃度一斉測定系の構築
第26回日本医療薬学会年会(京都), 2016.9.17-19(発表:2016.9.19).

岩部悠太郎、菊地宏明、伊藤裕美、志賀奈津子、永澤馨子、熊谷和子、伊師賢樹、梅津亮冴、池田浩治、石井智徳
東北大学病院における患者申出療養相談窓口の役割の検討
第16回CRCと臨床試験のあり方を考える会議2016 in 大宮(大宮), 2016.9.18-19(発表:2016.9.19).

赤坂 和俊、小原 拓、遠藤 史郎、池田 しのぶ、十日市 文子、鈴木 博也、久道 周彦、山口 浩明、賀来 満夫、眞野 成康
インフルエンザワクチン接種の有効性・安全性と医療従事者の認識
第55回日本薬学会東北支部大会(郡山), 2016.9.25.

小原拓、阿部真也、吉町昌子、大久保孝義、眞野成康、後藤輝明、今井潤
わが国の外来患者における 家庭血圧測定の現状: 10年の変遷
第39回日本高血圧学会学術総会(仙台), 2016.9.30-10.2(発表:2016.9.30).

pageup

2015年

<口頭>

野田あおい、相馬真志、髙﨑新也、鈴木裕之、菊地正史、川崎芳英、伊藤明宏、久道周彦、山口浩明、荒井陽一、眞野成康
スニチニブ及び活性代謝物の血中濃度測定が有用であった腎細胞癌患者の一例
第145回宮城県病院薬剤師会学術研究発表会(仙台), 2015.3.8.

小山梓、加藤佳子、田中雅樹、中曽根正皓、池端泰奈、鈴木裕之、菊地正史、木皿重樹、山口浩明、眞野成康
抗真菌薬の点眼用院内製剤の安定性評価
第145回宮城県病院薬剤師会学術研究発表会(仙台), 2015.3.8.

中曽根正皓、小原拓、野田あおい、赤坂和俊、木皿重樹、松浦正樹、久道周彦、村井ユリ子、山口浩明、眞野成康
当院における薬剤に関するインシデントの特徴の把握
第145回宮城県病院薬剤師会学術研究発表会(仙台), 2015.3.8.

小原拓、山口浩明、飯田優太郎、佐藤倫広、村井ユリ子、松浦正樹、佐藤真由美、井関健、眞野成康
病院薬剤師における医薬品安全性評価に関する認識
第145回宮城県病院薬剤師会学術研究発表会(仙台), 2015.3.8.

山口浩明、眞野成康
EPA由来プロスタグランジン及びトロンボキサンのABCC4を介した細胞外放出
日本薬学会第135年会(神戸), 2015.3.25-28.

川崎芳英、高崎新也、菊地正史、齋藤英郎、眞野成康、伊藤明宏、荒井陽一
TDMの有用な分子標的薬使用症例の臨床像の検討
第103回日本泌尿器科学会総(金沢), 2015.4.19.

佐藤倫広、芳賀俊和、保坂実樹、渡部大介、小原拓、目時弘仁、浅山敬、菊谷昌浩、眞野成康、大久保孝義、今井潤
家庭血圧に基づくアンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬7種の降圧速度・最大降圧効果の評価
第11回実地臨床高血圧研究会(福岡), 2015.6.27.

中川直人、村井ユリ子、大原宏司、栗田幸代、小原 拓、Lai, Leanne、眞野成康
日本および米国における薬剤師の臨床試験の論文利用に関する意識調査
第18回日本医薬品情報学会 総会・学術大会(岡山), 2015.6.27-28.

芳賀俊和、保坂実樹、渡部大介、今井潤、佐藤倫広、眞野成康、小原拓、菊谷昌浩、目時弘仁、浅山敬、大久保孝義
家庭血圧に基づくアジルサルタンの降圧度・降圧速度評価
第17回時間循環血圧研究会(東京), 2015.7.4.

Mazzacuva Francesco, Philippa Mills, Kevin Mills, Elena-Raluca Nicoli, Danielle Taylor-te Vruchte, Masamitsu Maekawa, Forbes D Porter, Frances Platt, Peter T. Clayton
A rapid and simple method for the diagnosis of Niemann Pick C and other disorders affecting cholanoid metabolism from blood spots
Society for the study of inborn errors of metabolism 2015 Annual Symposium (Lyon), 2015.9.1-4.

佐藤倫広, 黒澤桂子, 村井ユリ子, 小原 拓, 松浦正樹, 井上隆輔, 高橋信行, 佐藤 博, 眞野成康
高血圧患者における降圧薬処方動向に関わる要因の変遷:東北大学病院: レセプトデータを用いた検討
第54回日本薬学会東北支部大会(盛岡), 2015.9.26.

小原拓、酒井隆全、山口浩明、村井ユリ子、眞野成康
PMDA「医薬品副作用データベース」における小児報告例の分析
第54回日本薬学会東北支部大会(盛岡), 2015.9.26.

佐藤倫広, 目時弘仁, 浅山敬, 菊谷昌浩, 眞野成康, 大久保孝義, 今井潤
家庭血圧を用いた震災後の血圧管理の重要性とその対策
第38回日本高血圧学会総会(松山), 2015.10.11.

前川正充、成田綾、大野耕策、飯田隆、島田美樹、山口浩明、眞野成康
ニーマンピック病C型の診断マーカーとしての尿中抱合型コレステロール代謝物の性能評価
第55回日本臨床化学会年次学術集会(大阪), 2015.11.1.

前川正充、飯田隆、成田綾、大野耕策、山口浩明 、眞野成康
尿中抱合型コレステロール代謝物によるニーマンピック病C型の化学診断の可能性
第37回胆汁酸研究会(横浜),2015.11.7.

前川正充、飯田隆、成田綾、大野耕策、島田美樹、山口浩明 、眞野成康
尿中抱合型コレステロール代謝物によるニーマンピック病C型の化学診断の可能性
第57回日本先天代謝異常学会総会(大阪),2015.11.12-14.

前川正充、小梶哲雄、菊地正史、田中雅樹、中曽根正皓、野田あおい、矢内一成、鈴木博也、赤坂和俊、久道周彦、山口浩明、眞野成康
薬毒物中毒原因物質の LC/MS/MS 分析システムの検討
第25回日本医療薬学会年会(横浜),2015.11.21-23.

崎山快夫、柴田頌太、眞山英徳、小野さやか、大塚智秋、仲本孝子、前川正充、松尾宗明、入江徹美、衛藤義勝
成人型ニーマン・ピック病 C 型兄弟例の HPBCD 髄注療法と地域連携
第33回日本神経治療学会総会(名古屋), 2015.11.26-28.

浅井 洋一郎、山田 哲也、突田 壮平、高橋 圭、前川 正充、本間 緑、宗像 佑一郎、白井 勇太、児玉 慎二郎、椙澤 貴志、千葉 弓子、高橋 広延、穂坂 真一郎、近藤 泰輝、金子 慶三、宇野 健司、澤田 正二郎、今井 淳太、中村 保宏、山口 浩明、岡 芳知、笹野 公伸、眞野 成康、上野 義之、下瀬川 徹、片桐 秀樹
肝臓におけるhypoxia-inducible factor 1αの活性化はコレステロール胆石形成を促進する
第38回日本分子生物学会年会、第88回日本生化学会大会 合同大会(神戸), 2015.12.1-4(発表2015.12.3).

浅井洋一郎、山田哲也、突田壮平、高橋圭、前川正充、本間緑、近藤泰輝、澤田正二郎、中村保宏、笹野公伸、眞野成康、上野義之、下瀬川徹、片桐秀樹
NAFLD における hypoxia-inducible factor 1 αの活性化はコレステロール胆石形成を促進する
第27回 分子糖尿病学シンポジウム(東京), 2015.12.5.

<ポスター>

赤井文香、山下洋、森隆弘、細野寛貴、菱沼英史、前川正充、眞野成康、平澤典保、平塚真弘
フッ化ピリミジン系抗がん剤の副作用発現を予測するDPYS遺伝子多型
日本薬学会第135年会(神戸), 2015.3.25-28.

桑原未来、春日紀恵、眞野成康
プロテオミクスの条件最適化(1):酵素消化の最適化
日本薬学会第135年会(神戸), 2015.3.25-28.

黒澤桂子、佐藤倫広、飯田優太郎、小原拓、松浦正樹、井上隆輔、高橋信行、佐藤博、村井ユリ子、眞野成康
レセプトデータを用いた東北大学病院の本態性高血圧患者における降圧薬処方動向調査
日本薬学会第135年会(神戸), 2015.3.25-28.

松浦正樹、小原拓、山口浩明、村井ユリ子、土屋文人、北田光一、眞野成康
本邦の薬剤師における副作用報告経験の実態
日本病院薬剤師会東北ブロック第5回学術大会(山形), 2015.6.6-7.

小原拓、金子健二、公平不二雄、田代享一、福田純、八木直人
小児におけるインフルエンザワクチン接種の有効性・安全性に関する検討:
2013-2014シーズン調査
日本病院薬剤師会東北ブロック第5回学術大会(山形), 2015.6.6-7.

小原拓、山口浩明、松浦正樹、村井ユリ子、土屋文人、北田光一、眞野成康
本邦のファーマコビジランスに関する薬剤師の認識
第18回日本医薬品情報学会 総会・学術大会(岡山), 2015.6.27-28.

木皿重樹、佐藤淳也、二瓶哲、八島一史、伊原大輔、森川直人、井上彰、眞野成康
Bevacizumab投与の非小細胞肺癌におけるRenin-Angiotensin 系阻害薬の蛋白尿低減効果
第53回 日本癌治療学会学術集会(京都), 2015.10.29-31.

Yoshio Sakiyama, Shota Shibata, Hidenori Sanayama, Sayaka Ono, Masamitsu Maekawa, Muneaki Matsuo, Tetsumi Irie, Yoshikatsu Eto
Intrathecal hydroxypropyl-beta-cyclodextrin (HPBCD) therapy in adult-onset Niemann-Pick disease type C (NPC)
XXII World Congress of Neurology (Santiago), 2015.10.31-11.5.

八島一史、中川直人、小原拓、西郡秀和、加藤佳子、菊地紗耶、小林奈津子、久道周彦、眞野成康
向精神薬服用妊婦に対して行った授乳に関する情報提供の現状
第25回日本医療薬学会年会(横浜),2015.11.21-23.

菊地正史、野田あおい、田中雅樹、髙橋阿希子、松田安史、星川康、久道周彦、山口浩明、岡田克典、眞野成康
イトラコナゾールの併用によりシロリムスのトラフ濃度が高値を示したリンパ脈管筋腫症患者の2例
第25回日本医療薬学会年会(横浜), 2015.11.21-23.

野田あおい、田中雅樹、髙崎新也、鈴木裕之、菊地正史、川崎芳英、伊藤明宏、久道周彦、山口浩明、荒井陽一、眞野成康
アキシチニブの血中濃度が上昇しなかった腎細胞癌患者の一例
第25回日本医療薬学会年会(横浜), 2015.11.21-23.

石黒真美、小原拓、Sergio R. Gutierrez U.、田中尚文、及川千代、藤盛啓成、転倒転落防止対策ワーキンググループ
転倒転落防止のためのアセスメント項目の精査(幕張), 2015.11.22.

浅井 洋一郎、山田 哲也、突田 壮平、高橋 圭、前川 正充、本間 緑、宗像 佑一郎、白井 勇太、児玉 慎二郎、椙澤 貴志、千葉 弓子、高橋 広延、穂坂 真一郎、近藤 泰輝、金子 慶三、宇野 健司、澤田 正二郎、今井 淳太、中村 保宏、山口 浩明、岡 芳知、笹野 公伸、眞野 成康、上野 義之、下瀬川 徹、片桐 秀樹
肝臓におけるhypoxia-inducible factor 1αの活性化はコレステロール胆石形成を促進する
第38回日本分子生物学会年会、第88回日本生化学会大会 合同大会(神戸), 2015.12.1-4(発表:2015.12.4).

pageup

2014年

<口頭>

須賀 隆浩、前川正充、森大、鈴木裕之、島田美樹、眞野成康 カラムスイッチングUHPLC-UVによるエルロチニブ及び代謝物の血中濃度測定法 日本薬学会第134年会(熊本), 2014.3.27-3.30.

阿部一樹、鈴木裕之、前川正充、島田美樹、眞野成康 尿中のカルニチン及びアシルカルニチンと セフジトレンの同時分析法の構築 日本薬学会第134年会(熊本), 2014.3.27-3.30.

佐藤倫広, 保坂実樹, 菊谷昌浩, 浅山 敬, 井上隆輔, 宇津木 (坪田) 恵, 原梓, 廣瀬卓男, 小原拓, 目時弘仁, 戸恒和人, 星晴久, 眞野成康, 今井潤, 大久保孝義
家庭血圧に基づく血漿アルドステロン濃度/血漿レニン活性比とNon-dippingの関連 
第3回臨床高血圧フォーラム(広島), 2014.4.24-25.

小原拓
妊娠と薬情報外来の取り組みと展望
日本病院薬剤師会 東北ブロック第4回学術大会(仙台), 2014.5.31-6.1

Michihiro Satoh, Kei Asayama, Miki Hosaka, Kei Asayama, Ryusuke Inoue, Hirohito Metoki, Megumi Tsubota-Utsugi, Taku Obara, Takuo Hirose, Azusa Hara, Kazuhito Totsune, Haruhisa Hoshi, Nariyasu Mano, Yutaka Imai, Takayoshi Ohkubo.
Long-term Stroke Risk of True and Partial White Coat Hypertension Based on Home and Ambulatory Blood Pressure in a General Population.
Joint Meeting ESH-ISH 2014(ギリシャ(Athens)), 2014.6.13-16.

佐藤倫広, 眞野成康, 保坂実樹, 今井潤, 目時弘仁, 小原拓, 浅山敬, 丹野由美, 星和彦, 鈴木雅洲
妊婦における24時間尿中塩分排池量と塩分・栄養診断システム算出の塩分摂取量の相関
第16回時間循環血圧研究会(東京), 2014.7.12.

小原拓、佐藤倫広、西郡秀和、目時弘仁、大久保孝義、赤沢学、八重樫伸生、栗山進一、眞野成康
妊娠中の医薬品使用と児の先天奇形との関連:レセプトデータに基づく検討
第17回日本医薬品情報学会総会・学術大会(鹿児島), 2014.7.12-13

佐藤倫広, 丹野由美, 保坂実樹, 目時弘仁, 小原拓, 淺山敬, 眞野成康, 星和彦, 鈴木雅洲, 今井潤
妊婦における尿中塩分排泄量と塩分・栄養診断システム算出の塩分摂取量の相関
第37回日本高血圧学会総会(横浜), 2014.10.17-19.

<ポスター>

吉田真貴子、鈴木裕之、佐藤祐司、田坂英久、島田美樹、村井ユリ子、眞野成康 コーチング手法を取り入れた薬学長期実務実習における実習生指導 日本薬学会第134年会(熊本),2014.3.27-30.

近藤泰輝、岩田朋晃、木村修、諸沢樹、藤坂泰之、島田美樹、小暮高之、二宮匡史、下瀬川徹
進行肝細胞癌患者におけるソラフェニブ血中濃度と免疫動態解析
第100回日本消化器病学会総会(東京), 2014.4.23-26

小林美奈子、菊地正史、鈴木裕之、吉田真貴子、木皿重樹、松浦正樹、久道周彦、村井ユリ子、島田美樹、眞野成康
抗がん剤調製支援システムとフルオレセインナトリウムを用いた抗がん剤模擬調製実技講習の有用性
日本病院薬剤師会東北ブロック第4回学術大会(仙台), 2014.5.31-6.1

髙﨑新也、柳利樹、鈴木裕之、齋藤英郎、伊藤明宏、鈴木文子、久道周彦、荒井陽一、島田美樹、眞野成康
エベロリムス投与により肝機能障害が認められた患者の血中エベロリムス濃度推移
日本病院薬剤師会東北ブロック第4回学術大会(仙台), 2014.5.31-6.1

渡邊桂子、菊地正史、木皿重樹、小笠原喜美代、久道周彦、石田孝宣、鈴木直人、村井ユリ子、島田美樹、富岡佳久、石岡千加史、眞野成康
乳癌FEC100療法におけるホスアプレピタント注とアプレピタントカプセルの有効性と安全性の比較検討
日本病院薬剤師会東北ブロック第4回学術大会(仙台), 2014.5.31-6.1

鈴木寿樹、鈴木博也、赤坂和俊、松浦正樹、眞野成康
CCUにおける注射処方箋作成システムの構築
日本病院薬剤師会東北ブロック第4回学術大会(仙台), 2014.5.31-6.1

小原拓、佐藤倫広、山口浩明、髙田紀子、鈴木理沙子、飯田優太郎、青木良子、天沼喜美子、松浦正樹、佐藤真由美、井関健、眞野成康
薬剤師における「医薬品・医療機器等安全性情報報告制度」に関する理解と実践
日本病院薬剤師会東北ブロック第4回学術大会(仙台), 2014.5.31-6.1

佐藤倫広、小原拓、大場延浩、森川和彦、西郡秀和、眞野成康
注意欠陥・多動性障害治療薬と脳心血管疾患発症の関連:レセプトデータに基づく検討
日本病院薬剤師会東北ブロック第4回学術大会(仙台), 2014.5.31-6.1

佐藤瑛典、大原宏司、小原拓、佐藤大悟、早坂正孝、伊藤鍛、塩川秀樹
東日本大震災後の病院薬剤師における防災対策に関するアンケート調査
日本病院薬剤師会東北ブロック第4回学術大会(仙台), 2014.5.31-6.1

村井ユリ子、佐藤真由美、久道周彦、松浦正樹、木皿重樹、中川直人、吉田真貴子、富岡佳久、島田美樹、眞野成康
病院薬剤部における人材育成プログラムの編成
医療薬学フォーラム2014 第22回クリニカルファーマシーシンポジウム(東京), 2014.6.28-29

佐賀利英、小原拓、及川千代、藤盛啓成
入院患者における向精神薬使用と転倒転落リスクとの関連
第17回日本医薬品情報学会総会・学術大会(鹿児島), 2014.7.12-13

佐藤倫広、小原拓、大場延浩、森川和彦、西郡秀和、眞野成康
抗精神病薬と高血糖・糖尿病発症の関連:レセプトデータに基づく検討
第17回日本医薬品情報学会総会・学術大会(鹿児島), 2014.7.12-13

山口浩明、小原拓、佐藤倫広、大久保孝義、村井ユリ子、井関健、眞野成康
医薬品リスク計画に関する薬剤師の認識
第17回日本医薬品情報学会総会・学術大会(鹿児島), 2014.7.12-13

小原拓、西郡秀和、目時弘仁、眞野成康、八重樫伸生、栗山進一
レセプトデータに基づく妊娠中の医薬品使用と児の先天奇形との関連に関する検討
第3回DOHaD研究会学術集会(東京), 2014.7.25-26

西郡秀和、小原拓、目時弘仁、石黒真美、水野聖士、櫻井香澄、岩間憲之、村井ユリ子、杉山隆、菅原準一、眞野成康、栗山進一、八重樫伸生
エコチル調査・宮城ユニットセンターにおける妊婦の医薬品使用状況の評価
-宮城ユニットセンター薬剤詳細調査より-
第3回DOHaD研究会学術集会(東京), 2014.7.25-26

Toshihide Saga, Taku Obara, Chiyo Oikawa, Keisei Fujimori
Fall Risk Factors among Inpatients in a Japanese University Hospital.
IARMM 3rd World Congress of Clinical Safety (Madrid, Spain), 2014.9.10-12

相馬真志、菊地正史、前川正充、鈴木裕之、久道周彦、山口浩明、島田美樹、眞野成康
カラムスイッチングLC/ESI-MS/MSを用いるミコフェノール酸の血中濃度測定法の構築
第24回日本医療薬学会年会(名古屋), 2014.9.27-28

小原拓、佐藤倫広、西郡秀和、村井ユリ子、 眞野成康、八木直人
小児における副作用発生状況の評価
第53回日本薬学会東北支部大会(いわき), 2014.10.5

佐藤倫広、小原拓、西郡秀和、村井ユリ子、 眞野成康、八木直人
小児における医薬品使用と安全性情報の評価
第53回日本薬学会東北支部大会(いわき), 2014.10.5

Nariyasu Mano, Masamitsu Maekawa, Takashi Iida, Junichi Goto, and Miki Shimada
Tandem mass spectrometric characterization of bile acids and steroid conjugates for developing a focused metabolome analysis method.
Falk symposium 194, XXIII International Bile Acid Meeting (Freiburg, Germany), 2014.10.8-9

Masamitsu Maekawa, Masatoshi Kudo, Takashi Iida, Yasuteru Kondo, Tooru Shimosegawa, Junichi Goto, Miki Shimada, and Nariyasu Mano
Analysis of conjugated bile acids in serum and urine of the patients with non-alcoholic steatohepatitis using liquid chromatography/tandem mass spectrometry.
Falk symposium 194, XXIII International Bile Acid Meeting (Freiburg, Germany), 2014.10.8-9

Hiroaki Yamaguchi, Takaaki Abe, Nariyasu Mano
Identification of the OATP1B3-specific compound LST-02.
29th JSSX Meeting - 19th North American ISSX joint meeting (San Francisco), 2014.10.19-23

Toshihiro Sato, Hiroaki Yamaguchi, Takuma Kogawa, Takaaki Abe, Nariyasu Mano
ORGANIC ANION TRANSPORTING POLYPEPTIDES 1B1 AND 1B3 PLAY AN IMPORTANT ROLE IN UREMIC TOXIN HANDLING AND DRUG-UREMIC TOXIN INTERACTIONS IN THE LIVER.
The Japanese Society for the Study of Xenobiotics & International Society for the Study of Xenobiotics (San Francisco), 2014.10.19-23

山口浩明、関口穂乃佳、猪俣翔、山岸裕、丸山健一、眞野成康
トランスポーター機能評価に用いる新規蛍光基質の開発
第8回次世代を担う若手医療薬科学シンポジウム(熊本), 2014.11.15-16

pageup

2013年

<口頭>

小原拓、大場延浩、森川和彦、石黒真美、目時弘仁、菊谷昌浩、西郡秀和、眞野成康、栗山進一
本邦における小児の注意欠陥/多動性障害および広汎性発達障害に対する医薬品処方
第23回日本疫学会学術総会(大阪),2013.1.24-26.

前川麻央、草場美津江、尾﨑芙実、飯田優太郎、中川直人、我妻恭行、佐賀利英、佐藤真由美、松浦正樹、眞野成康
東北大学病院における血清リチウム濃度測定の適正化への取り組み
第143回宮城県病院薬剤師会学術研究発表会(仙台), 2013.3.9

日野沙綾香,中川直人,髙田紀子,菊地正史,木皿重樹,久道周彦,我妻恭行,眞野成康
がん化学療法における薬薬連携への取り組み‐保険薬局薬剤師が必要とする情報の調査とがんの治療手帳の作成‐
第143回 宮城県病院薬剤師会学術研究発表会(仙台), 2013.3.9

北村奈央子、福原規子、大西康、目々澤晴美、阿部道代、鈴木文子、田坂英久 、久道周彦、張替秀郎、眞野成康
血液がんにおける多職種共通化学療法説明シートの作成
日本臨床腫瘍薬学会学術大会2013(東京),2013.3.16-17

片岡佑太、菊地正史 、中川直人、木皿重樹、高橋哉子、小笠原喜美代、我妻恭行、久道周彦、鈴木直人、村井ユリ子、富岡佳久、石岡千加史、島田美樹、眞野成康
PTXの前投与におけるラニチジン注とファモチジン注のアレルギー発現率の比較
第68回医薬品相互作用研究会シンポジウム, 2013.5.25-26

鈴木裕之、阿部一樹、前川正充、島田美樹、眞野成康
小児のセフジトレンピボキシル長期服用に伴う低血糖の回避を目的とした尿中カルニチン、アシルカルニチン及びセフジトレン同時分析法
第24回日本臨床化学会東北支部総会(仙台), 2013.7.2

佐藤倫広, 保坂実樹, Noha Elnagar, 菊谷昌浩, 淺山敬, 井上隆輔, 宇津木(坪田)恵, 原梓, 廣瀬卓男, 小原拓, 目時弘仁, 眞野成康, 今井潤, 大久保孝義
血築アルドステロン濃度/血漿レニン活性比と家庭血圧に基づくNon-dippingの関連 -大迫研究-
第15回時間循環血圧研究会(東京), 2013.7.6

鈴木裕之、北村奈央子、柳利樹、相馬真志、佐藤祐司、前川正充、石澤賢一、張替秀郎、島田美樹、眞野成康
同種臍帯血移植直後にボリコナゾールの血中濃度が低下した一症例
第23回日本医療薬学会年会(仙台), 2013.9.21-22

中村昌由, 鈴木裕之, 森大, 内田敬, 前川正充, 島田美樹, 眞野成康
LC/ESI-MS/MSによる患者血清中のパクリタキセル及び代謝物とカルボプラチンの同時測定法
第23回日本医療薬学会年会(仙台), 2013.9.21-22

小原拓、島崎信次郎、金子健二、福田純、中村泰之、眞野成康、栗山進一、八木直人
小児におけるインフルエンザワクチン接種の有効性評価
第23回日本医療薬学会年会(仙台), 2013.9.21-22

小原拓、阿部真也、佐藤倫広、吉町昌子、後藤輝明
保険薬局薬剤師における遺伝薬理に関する認識調査
第23回日本医療薬学会年会(仙台), 2013.9.21-22

佐藤倫広、小原拓、大場延浩、森川和彦、石黒真美、目時弘仁、西郡秀和、菊谷昌浩、眞野成康、栗山進一
小児の広汎性発達障害患者における処方推移:レセプトデータに基づく検討
第23回日本医療薬学会年会(仙台), 2013.9.21-22

佐藤倫広、小原拓、高橋則男、猪狩有紀恵、眞野成康、早坂正孝、高橋將喜、鎌田裕、北村哲治
薬剤師における後発医薬品に関する認識の変遷
第23回日本医療薬学会年会(仙台), 2013.9.21-22

庄司依莉子、前川正充、森大、鈴木裕之、島田美樹、眞野成康
がん化学療法レジメンで用いられる薬物の血中濃度一斉分析法
第23回日本医療薬学会年会(仙台), 2013.9.21-22

佐藤倫広, 菊谷昌浩, 淺山敬, 井上隆輔, 宇津木(坪田)恵, 原梓, 廣瀬卓男, 小原拓, 目時弘仁, 戸恒和仁, 星晴久, 眞野成康, 今井潤, 大久保孝義
一般地域住民における、家庭血圧および24時間血圧に基づく真性および部分白衣高血圧と脳卒中発症の関連 -大迫研究-
第36回日本高血圧学会総会(大阪), 2013.10.24-26

佐賀利英、及川千代、松田千恵子、藤盛啓成
東北大学病院における転倒転落インシデントの現状報告
第8回医療の質・安全学会学術集会(東京), 2013.11.23-24

高橋理充、前川正充、島田美樹、眞野成康、平澤典保、平塚真弘
クロピドグレル2-酸化活性における21種類のCYP2C19バリアントアレルの機能解析
第7回次世代を担う若手医療薬科学シンポジウム(仙台), 2013.11.23-24

佐藤倫広, 松本章裕, 原梓, 岩森紗希, 菊谷昌浩, 小原拓, 目時弘仁, 小野木弘志, 高橋信行, 佐藤博, 眞野成康, 今井潤, 大久保孝義
日本の一般地域住民におけるセルフメディケーションに関する実態調査
第16回日本補完代替医療学会学術集会(金沢), 2013.11.30-12.1

小原拓、佐藤倫広、小野木弘志、眞野成康、村井ユリ子
周産期の葉酸摂取の重要性に関する薬剤師の認識
第16回日本補完代替医療学会学術集会(金沢), 2013.11.30-12.1

<ポスター>

片岡佑太、菊地正史、中川直人、木皿重樹、高橋哉子、小笠原喜美代、我妻恭行、久道周彦、鈴木直人、村井ユリ子、富岡佳久、石岡千加史、島田美樹、眞野成康
ラニチジン注とファモチジン注のパクリタキセル注前投与におけるアレルギー発現率の比較
日本薬学会第133回年会(横浜),2013.3.27-30

前嶋隆弘、大川星美、近藤泰輝、久道周彦、松浦正樹、下瀬川徹、島田美樹、眞野成康
腎機能の低下した肝細胞癌患者における血中Sorafenib濃度の推移
日本薬学会第133回年会(横浜),2013.3.27-30

中川直人、Leame LAI、村井ユリ子、眞野成康
米国ノバサウスイースタン大学薬学部のカリキュラムの経験とその考察
日本薬学会第133回年会(横浜),2013.3.27-30

須賀 隆浩、前川 正充、森 大、鈴木 裕之、島田 美樹、眞野 成康
UHPLC-UVを用いるエルロチニブ及び代謝物の血中濃度測定法の構築
第26回バイオメディカル分析科学シンポジウム(東京), 2013.8. 2 -3

小原拓、佐藤倫広、村井ユリ子、眞野成康、栗山進一
小児の注意欠陥/多動性障害患者に対する医薬品処方
第16回日本医薬品情報学会総会・学術大会(名古屋), 2013.8.10-11

山口浩明、小原拓、佐藤倫広、青木良子、天沼喜美子、村井ユリ子、宮本剛典、高村茂生、山田武宏、眞野成康、井関健
薬剤師における医薬品安全性評価に関する認識および実践に関する調査
第16回日本医薬品情報学会総会・学術大会(名古屋), 2013.8.10-11

大原宏司、小原拓、佐藤倫広、眞野成康、佐藤博、早坂正孝、村井ユリ子
葉酸と出生児の神経管閉鎖障害リスク抑制に関する薬学生の認識
第16回日本医薬品情報学会総会・学術大会(名古屋), 2013.8.10-11

村井ユリ子、猪狩有紀恵、石黒真美、佐藤倫広、小原拓
インターネット上の「葉酸と妊娠」に関する情報の現状
第16回日本医薬品情報学会総会・学術大会(名古屋), 2013.8.10-11

酒井隆全、小原拓、竹林まゆみ、水野恵司、杉浦尚子、竹内一仁、大津史子、村井ユリ子
周産期における葉酸摂取の重要性に関する薬剤師の認識
第16回日本医薬品情報学会総会・学術大会(名古屋), 2013.8.10-11

佐藤悠子、加藤俊介、木皿重樹、角道祐一、高橋雅信、秋山聖子、添田大司、西條憲、井上正広、石岡千加史
骨転移を有する進行癌患者に対するデノスマブ療法による低Ca血症の発現リスクに関する後方視的解析
第11回日本臨床腫瘍学会学術集会(仙台) 2013, 8.29- 31

菊地正史、木皿重樹、松浦正樹、久道周彦、我妻恭行、山田卓郎、加藤俊介、石岡千加史、佐々木孝雄、眞野成康
がん化学療法に関する薬薬医連携セミナーの開催とその効果康
第11回日本臨床腫瘍学会学術集会(仙台),2013,8.29- 31

菊地正史、日野沙綾香、髙田紀子、中川直人、木皿重樹、松浦正樹、久道周彦、我妻恭行、山田卓郎、加藤俊介、石岡千加史、佐々木孝雄、眞野成康
がん化学療法における病院と保険薬局間の情報共有への取り組み
第23回日本医療薬学会年会(仙台), 9.21-22

片岡佑太、久道周彦、近藤泰輝、松浦正樹、田坂英久、下瀬川徹、島田美樹、眞野成康
肝細胞がん患者においてsodium alginateによりsorafenibの吸収阻害が示唆された1例
第23回日本医療薬学会年会(仙台), 9.21-22

渡邊桂子、菊地正史、木皿重樹、小笠原喜美代、久道周彦、石田孝宣、鈴木直人、村井ユリ子、島田美樹、富岡佳久、石岡千加史、眞野成康
乳癌FEC100療法におけるホスアプレピタント注の有効性と安全性の検討
第23回日本医療薬学会年会(仙台), 9.21-22

村木麻理、草場美津江、尾崎芙実、鈴木直人、菊地正史、中川直人、佐賀利英、久道周彦、佐藤真由美、木皿重樹、松浦正樹、眞野成康
ランマーク皮下注適正使用への取り組み
第23回日本医療薬学会年会(仙台), 9.21-22

正木拓陽、白石有紗、岸川友紀、髙﨑新也、田中明、斉藤数弘、加藤雅之、前川正充、島田美樹、木皿重樹、佐藤真由美、松浦正樹、久道周彦、眞野成康
高機能抗がん薬自動調製装置の開発
第23回日本医療薬学会年会(仙台), 9.21-22

小原拓、小林由香、池田うらら、保坂実樹、佐藤倫広、菊谷昌浩、目時弘仁、井上隆輔、大久保孝義、眞野成康、栗山進一、今井潤
治療中高血圧患者の高血圧管理における保険調剤薬局の関与:J-HOME-Morning研究
第23回日本医療薬学会年会(仙台), 2013.9.21-22

飯田優太郎、小原拓、尾崎芙実、高田紀子、鈴木理紗子、佐藤倫広、青木良子、天沼喜美子、大久保孝義、松浦正樹、佐藤真由美、眞野成康
病院薬剤師の医薬品安全性評価に関する認識および実践に関する調査
第23回日本医療薬学会年会(仙台), 2013.9.21-22

尾崎芙実、小原拓、前川真央、吉中千佳、草場美津江、中川直人、飯田優太郎、鈴木文子、島田美樹、佐賀利英、佐藤真由美、久道周彦、松浦正樹、眞野成康
授乳と薬剤使用に関する問い合わせ内容の調査
第23回日本医療薬学会年会(仙台), 2013.9.21-22

髙﨑 新也、柳 利樹、鈴木、裕之、齋藤 英朗、伊藤 明宏、鈴木 文子、松浦 正樹、荒井 陽一、島田 美樹、眞野 成康
透析患者の血中スニチニブ濃度を測定した1症例
第23回日本医療薬学会年会(仙台), 2013.9.21-22

岩森紗希, 松本章裕, 佐藤倫広, 原梓, 菊谷昌浩, 小原拓, 目時弘仁, 廣瀬卓男, 井上隆輔, 浅山敬, 高橋信行, 眞野成康, 佐藤博, 今井潤, 大久保孝義
一般地域住民におけるセルフメディケーションに関する実態調査
第23回日本医療薬学会年会(仙台), 2013.9.21-22

柳利樹、髙﨑新也、鈴木裕之、前川正充、齋藤英朗、伊藤明宏、荒井陽一、久道周彦、松浦正樹、島田美樹、眞野成康
LC/ESI-MS/MSを用いた腎がんに対するチロシンキナーゼ阻害薬の血中濃度一斉測定系の構築
第23回日本医療薬学会年会(仙台), 2013.9.21-22

Miki Shimada, Hoshimi Okawa, Takahiro Maejima, Yasuteru Kondo, Tooru Shimosegawa, Kanehiko Hisamichi, Masaki Matsuura, and Nariyasu Mano
Pharmacokinetics of sorafenib correlates with adverse effects upon dosage reduction or withdrawal in patients with hepatocellular carcinoma.
10 th International Society of Study of Xenobiotica(Tront, Canada), 2013.9.29-10.3

高橋理充、齋藤雄大、伊藤雅、塚田智晴、上遠野裕城、細野寛貴、前川正充、島田美樹、眞野成康、平澤典保、平塚真弘
クロピドグレル代謝におけるCYP2C19バリアントアレルの機能解析
日本薬物動態学会第28回年会(東京), 2013.10.9-11

村井ユリ子、鈴木裕之、森 大、吉田真貴子、久道周彦、島田美樹、眞野成康
病院実習における選択プログラムの導入・実施と評価
第52回日本薬学会東北支部大会(仙台), 2013.10.20

齋藤英郎、伊藤明宏、並木俊一、山田成幸、島田美樹 、柳 利樹、髙﨑新也、荒屋世一、久道周彦、荒井陽一
腎癌に対する分子標的薬治療における薬物血中濃度モニタリングの重要性
第51回日本癌治療学会学術集会(京都), 2013.10.24-10.26

pageup

2012年

小原拓、大久保孝義、目時弘仁、西郡秀和、石黒真美、眞野成康、赤沢学、八重樫伸生、栗山進一
妊娠高血圧患者における降圧治療状況:レセプトデータに基づく検討
第22回日本疫学会学術総会(東京),2012.1.26-28.

飯田優太郎、内田敬、猪岡京子、菊地正史、木皿重樹、吉田真貴子、安井誠、松浦正樹、我妻恭行、眞野成康
内服抗がん薬処方監査 補助システムの構築
日本薬学会第132年会(札幌),2012.3.28-31.

鈴木裕之、工藤由起、相馬真志、菊地正史、木皿重樹、松浦正樹、久道周彦、江川新一、海野倫明、島田美樹、眞野成康
膵がんゲムシタビン療法のPK/PGx
日本薬学会第132年会(札幌),2012.3.28-31.

田坂英久、鈴木文子、森大、鈴木裕之、村井ユリ子、眞野成康
グループ制による継続的症例フォローアップ実習
日本薬学会第132年会(札幌),2012.3.28-31.

小原拓、猪狩有紀恵、小林寛子、高橋武、高橋則男、村井ユリ子、眞野成康、高橋將喜
シンバスタチンによる脂質・血糖・血圧の変化:市販後調査データを用いた検討
日本薬学会第132年会(札幌),2012.3.28-31.

小原拓、小林由香、池田うらら、菊谷昌浩、目時弘仁、井上隆輔、大久保孝義、眞野成康、栗山進一、今井潤
治療中高血圧患者の高血圧管理における保険調剤薬局の関与:J-HOME-Morning研究より
第1回臨床高血圧フォーラム(大阪),2012.5.12-13.

柳利樹、荒屋世一、前川正充、鈴木裕之、齋藤英郎、荒井陽一、久道周彦、島田美樹、 眞野成康
LC/ESI-MS/MSによるSunitinibおよび代謝活性物SU12662の血中濃度測定法の構築
第29回日本TDM学会・学術大会(神戸),2012.6.16-17.

小原拓、石倉一樹、芝宮拓、池田うらら、目時弘仁、菊谷昌浩、眞野成康、栗山進一、 大久保孝義、今井潤、J-HOME-Morning研究グループ
降圧治療中患者における外来血圧変動の規定因子: J-HOME-Morning研究
第14回 時間循環血圧研究会(東京),2012.7.7.

小林由香、小原拓、目時弘仁、眞野成康、佐藤博、今井潤、八重樫伸生、栗山進一
妊婦コホートにおける薬剤調査方法の検討
第15回 日本医薬品情報学会 総会・学術大会(大阪),2012.7.7-8.

小原拓、石黒真美、目時弘仁、西郡秀和、大久保孝義、眞野成康、八重樫伸生、栗山進一
レセプトデータに基づく妊娠中の医薬品使用状況の把握に関する研究
第15回 日本医薬品情報学会 総会・学術大会(大阪),2012.7.7-8.

吉中千佳、尾崎芙実、小原拓、前川麻央、草場美津江、佐賀利英、我妻恭行、久道周彦、 眞野 成康
東日本大震災後に薬品情報室に寄せられた問い合わせに関する調査
第15回 日本医薬品情報学会 総会・学術大会(大阪),2012.7.7-8.

小原拓、石黒真美、目時弘仁、西郡秀和、菊谷昌浩、大久保孝義、眞野成康、 八重樫伸生、栗山進一
妊婦における薬剤の使用に関する疫学調査
第48回 宮城県公衆衛生学会学術総会(仙台),2012.7.12.

西村隆一、西岡翔、珠玖仁、島田美樹、関口悟、藤盛啓成、牛山明、末永智一、里見進、 後藤昌史
高感度イメージングシステムとレーザーマイクロダイセクションを組み合わせた微小組織血管新生評価システムの有用性に関する検証
第11回日本組織移植学会総会 東京 2012.8.4

Taku Obara, Manabu Akazawa, Takayoshi Ohkubo, Mami Ishikuro, Hirohito Metoki, Aiko Shono, Hidekazu Nishigori, Nariyasu Mano, Nobuo Yaegashi, Shinichi Kuriyama.
Prescription of Drugs during Pregnancy in Japan.
28th International Conference on Pharmacoepidemiology & Therapeutic Risk Management (Barcelona, Spain), 2012.8.23-26.

Masamitsu Maekawa, Takehiko Inoue, Kousaku Ohno, Hiroshi Nittono, Takashi Iida, Alan F. Hofmann, Junichi Goto, Miki Shimada, and Nariyasu Mano.
Development of an analytical method for focused metabolomics of bile acid conjugates.
Falk symposium 184 XXII International Bile Acid Meeting (Vienna,Austria), 2012.9.14-15.

西村隆一、西岡翔、珠玖仁、島田美樹、関口悟、藤盛啓成、牛山明、末永智一、里見進、 後藤昌史
タクロリムスが移植膵島の血管新生に及ぼす影響
第48回日本移植学会総会 名古屋 2012.9.20-22

内田敬、飯田優太郎、猪岡京子、菊地正史、木皿重樹、吉田真貴子、安井誠、松浦正樹、我妻恭行、眞野成康
内服抗がん薬処方監査補助システムの構築
日本病院薬剤師会東北ブロック第2回学術大会 (盛岡) ,2012. 9.29-30.

松浦正樹、飯田優太郎、鈴木文子、田坂英久、 赤坂和俊、佐藤真由美、眞野成康
持参薬報告システムの構築とその運用
日本病院薬剤師会東北ブロック第2回学術大会 (盛岡) ,2012. 9.29-30.

相馬真志、柳利樹、荒木加世子、有山智博、十日市文子、田坂英久、鈴木文子、松浦正樹、久道周彦、眞野成康
バンコマイシン及びテイコプラニンの適正投与量の予測とその評価
日本病院薬剤師会東北ブロック第2回学術大会 (盛岡) ,2012. 9.29-30.

pageup

2011年

平塚真弘、高橋亜希、田巻佑一朗、本田雅志、室井祐佳、村井ユリ子、眞野成康、佐藤博、平澤典保
次世代型専門薬剤師育成を目指した診療従事型教育プログラムの構築
日本薬学会第131年会(静岡),2011.3.28-3.31.

佐藤祐司、吉田真貴子、猪岡京子、堀川美帆、村中太郎、鈴木智尋、加藤佳子、片岡佑太、長岡真理子、髙﨑新也、岸川友紀、飯田優太郎、松浦正樹、我妻恭行、久道周彦、佐藤真由美、島田美樹、眞野成康
全自動PTP払出機の効率的運用に関する検討
日本薬学会第131年会(静岡),2011.3.28-3.31.

大川星美、鈴木裕之、森大、前川正充、島田美樹、眞野成康
培養細胞中のソラフェニブおよび代謝物定量法の構築
日本薬学会第131年会(静岡),2011.3.28-3.31.

工藤由起、田村淳、前川正充、鈴木裕之、森大、島田美樹、眞野成康
HPLC によるゲムシタビンおよび代謝物の血中濃度測定法の構築
日本薬学会第131年会(静岡),2011.3.28-3.31.

藤川あす歌、山口浩明、伊藤創、田中伸明、古堅彩子、宮森和明、高橋夏子、小倉次郎、小林正紀、山田武宏、眞野成康、井関健
カラムスイッチング-LC/MS/MSによるパクリタキセル血中濃度測定法の確立
日本薬学会第131年会(静岡),2011.3.28-3.31.

前川正充、森大、鈴木裕之、坂本修、大浦敏博、虻川大樹、大野耕策、入戸野博、飯田隆、島田美樹、眞野成康
LC/ESI-MS/MSによる抱合型胆汁酸のメタボローム解析法の検討
日本薬学会第131年会(静岡),2011.3.28-3.31.

小川祥二郎、足立祐樹、眞野成康、後藤順一、宇根瑞穂、Lee R. HAGEY、Alan F. HOFMANN、飯田隆
ハゲガオカザリドリ (Perissocephalus tricolor) とハゲノドスズドリ (Procnias nudicollis) の胆汁成分に関する研究
日本薬学会第131年会(静岡),2011.3.28-3.31.

高橋亜希、平塚真弘、室井祐佳、本田雅志、田巻佑一朗、新沼優衣、由浪有希子、石井大輔、田坂英久、眞野成康、平澤典保
大学院生の集団糖尿病教室を通じたチーム医療教育
日本薬学会第131年会(静岡),2011.3.28-3.31.

佐藤涼、前川正充、後藤貴章、伴野 勧、李宣和、大江知行
エドマン分解反応と同位体希釈分析法を組合せた絶対定量的プロテオミクスの検討
日本薬学会第131年会(静岡),2011.3.28-3.31.

Masamitsu Maekawa, Masaru Mori, Hiroyuki Suzuki, Takashi Iida, Miki Shimada, Nariyasu Mano
LC/ESI-MS/MS method for focusing metabolome of bile acid conjugates.
59th ASMS Conference (Denver),2011.6.5-6.9.

秋山聖子、加藤俊介、木皿重樹、我妻恭行、久道周彦、大桐規子、石澤賢一、井上 彰、大槻健郎、三浦 康、塩野雅俊、下平秀樹、森隆弘、眞野成康、石岡千加史
多職種チーム研修―レジメン審査に重点を置いて
第9回日本臨床腫瘍学会学術集会(横浜),2011.7.21-7.23.

村井ユリ子、小原拓、猪狩有紀恵、原梓、岸川幸生、早坂正孝、鎌田裕、高橋將喜、生出泉太郎、眞野成康、北村哲治
葉酸摂取の重要性に関する薬剤師の認識
第14回日本医薬品情報学会総会・学術大会(東京),2011.7.23-7.24.

鈴木澄子、松浦正樹、赤坂和俊、土屋雅美、木皿重樹、久道周彦、石岡千加史、島田美樹、眞野成康
HPLCによるイリノテカンおよび代謝物の同時定量法の構築
第24回バイオメディカル分析科学シンポジウム,2011.8.31-9.2.

大川星美、前嶋隆弘、柳 利樹、赤坂和俊、土屋雅美、松浦正樹、久道周彦、近藤泰輝、下瀬川徹、島田美樹、眞野成康
肝細胞癌患者のソラフェニブおよび代謝物の 血中モニタリング
第24回バイオメディカル分析科学シンポジウム,2011.8.31-9.2.

前川正充、森 大、鈴木裕之、大野耕策、入戸野博、小川祥二郎、柿山玄太、飯田 隆、後藤順一、島田美樹、眞野成康
タンデム質量分析法を活用した抱合型胆汁酸メタボローム解析法の検討
第24回バイオメディカル分析科学シンポジウム,2011.8.31-9.2

高橋亜希、平塚真弘、本田雅志、田巻佑一朗、室井祐佳、新沼優衣、眞野成康、平澤典保
東北大学病院における腎機能低下患者の割合と腎排泄型薬剤の使用状況調査
第5回日本腎と薬剤研究会2011(福岡),2011.9.17-9.18.

佐藤真由美、久道周彦、我妻恭行、村井ユリ子、島田美樹、中村浩規、眞野成康
東日本大震災における東北大学病院薬剤部の対応(その1)-震災の概要と薬剤部業務体制および各方面への支援状況-
第21回日本医療薬学会年会(神戸),2011.10.1-10.2.

我妻恭行、久道周彦、佐藤真由美、村井ユリ子、島田美樹、中村浩規、眞野成康
東日本大震災における東北大学病院薬剤部の対応(その2)-通信網の破綻と外来診療体制の再構築-
第21回日本医療薬学会年会(神戸),2011.10.1-10.2.

久道周彦、佐藤真由美、我妻恭行、村井ユリ子、島田美樹、中村浩規、眞野成康
東日本大震災における東北大学病院薬剤部の対応(その3)-本院の診療体制の維持と被災地支援に向けた医薬品の確保-
第21回日本医療薬学会年会(神戸),2011.10.1-10.2.

高橋亜希、平塚真弘、室井祐佳、本田雅志、田巻佑一郎、新沼優衣、由良有希子、石井大輔、田坂英久、眞野成康、平澤典保
大学院生による集団糖尿病教室の実施-実践型薬剤師教育を目指して-
第21回日本医療薬学会年会(神戸),2011.10.1-10.2.

中島美奈子、飯田優太郎、松浦正樹、菊地正史、木皿重樹、久道周彦、我妻恭行、眞野成康
内服前投与薬処方を可能とした化学療法支援システムの構築
第141回宮城県病院薬剤師会学術研究発表会(仙台),2011.10.15.

吉町昌子、小原拓、川端ゆかり、馬庭ちはる、河野弘之、眞野成康、大久保孝義、後藤輝明
高血圧薬物治療における家庭血圧測定と薬剤師の介入
第34回日本高血圧学会学術総会(宇都宮),2011.10.20-22.

小原拓、石倉一樹、菊谷昌浩、加藤哲夫、芝宮拓、新木貴大、池田うらら、小林由香、目時弘仁、眞野成康、栗山進一、大久保孝義、今井潤、J-HOME-Morning研究グループ
降圧治療中患者における家庭血圧日間変動の規定因子: J-HOME-Morning研究
第34回日本高血圧学会学術総会(宇都宮),2011.10.20-22.

森大、藤吉正哉、佐藤真由美、山口浩明、島田美樹、眞野成康
LC/ESI-MS/MSによるシクロホスファミドの高感度分析法の構築
第22回クロマトグラフィー科学会議(仙台),2011.10.21-22.

山口浩明、藤川あす歌、伊藤創、田中伸明、山田武宏、眞野成康、井関健
LC/ESI-MS/MSによる血中ドセタキセルの簡易定量法の構築とその臨床応用
第22回クロマトグラフィー科学会議(仙台),2011.10.21-22.

伊藤創、山口浩明、藤川あす歌、山田武宏、眞野成康、井関健
抗悪性腫瘍薬オキサリプラチンのHILIC/MS/MSによる血中濃度測定法の確立
第22回クロマトグラフィー科学会議(仙台),2011.10.21-22.

小原拓、尾崎芙美、吉中千佳、前川麻央、草場美津江、飯田優太郎、鈴木文子、松浦正樹、佐賀利英、佐藤真由美、久道周彦、島田美樹、栗山進一、八重樫伸生、眞野成康
妊娠と医薬品使用に関する問い合わせ内容の調査
第50回日本薬学会東北支部大会(仙台),2011.10.30.

鈴木直人、木皿重樹、村井ユリ子、黒澤真帆、大内麻由、三枝大輔、眞野成康、富岡佳久
次世代型専門薬剤師育成を目指した東北大学病院における大学院教育
第50回日本薬学会東北支部大会(仙台),2011.10.30.

小原拓、大久保孝義、目時弘仁、西郡秀和、石黒真美、眞野成康、赤沢学、八重樫伸生、栗山進一
レセプトデータを用いた妊娠高血圧患者に対する降圧薬処方状況の把握
日本薬剤疫学会第17回学術総会(東京),2011.11.5-6.

佐藤真由美、久道周彦、我妻恭行、村井ユリ子、島田美樹、中村浩規、眞野成康
東日本大震災における東北大学病院の取り組みと薬剤部の対応
日本病院薬剤師会東北ブロック第1回学術大会(弘前),2011.11.26-27.

久道周彦、佐藤真由美、我妻恭行、中村浩規、村井ユリ子、島田美樹、眞野成康
東日本大震災後の医薬品の確保-診療体制の維持と被災地支援-
日本病院薬剤師会東北ブロック第1回学術大会(弘前),2011.11.26-27.

我妻恭行、久道周彦、佐藤真由美、村井ユリ子、島田美樹、中村浩規、眞野成康
東日本大震災が引き起こした通信網の破綻と外来診療体制の再構築
日本病院薬剤師会東北ブロック第1回学術大会(弘前),2011.11.26-27.

松浦正樹、飯田優太郎、吉中千佳、寺岡知寿、堀川美帆、穂積雅人、草場美津江、我妻恭行、久道周彦、眞野成康
診療支援システムにおける患者限定処方用ツールの作成
日本病院薬剤師会東北ブロック第1回学術大会(弘前),2011.11.26-27.

飯田優太郎、松浦正樹、中村浩規、佐賀利英、我妻恭行、布田美貴子、岡本智子、東海林晋、國井重男、眞野成康
医薬品-食品相互作用情報の食事オーダ連携システムの構築
日本病院薬剤師会東北ブロック第1回学術大会(弘前),2011.11.26-27.

鈴木文子、佐藤敦、有山智博、石井大輔、高橋亜希、眞野成康
GLP-1受容体作動薬導入患者の消化器系副作用への介入
日本病院薬剤師会東北ブロック第1回学術大会(弘前),2011.11.26-27.

土屋雅美、秋場美紀、田坂英久、鈴木文子、眞野成康
脳死肺移植患者支援における薬剤師の役割
日本病院薬剤師会東北ブロック第1回学術大会(弘前),2011.11.26-27.

佐藤祐司、吉田真貴子、猪岡京子、飯田優太郎、松浦正樹、我妻恭行、久道周彦、佐藤真由美、島田美樹、眞野成康
全自動PTP払出機の効率的運用に関する検討
日本病院薬剤師会東北ブロック第1回学術大会(弘前),2011.11.26-27.

鈴木寿樹、松浦正樹、高橋克史、吉川三保子、有山智博、菊地正史、飯田優太郎、相馬真志、木皿重樹、我妻恭行、久道周彦、眞野成康
薬剤費を基準にした注射用抗がん剤の規格選択システムの開発
日本病院薬剤師会東北ブロック第1回学術大会(弘前),2011.11.26-27.

村中太郎、松浦正樹、高崎新也、半澤嘉之、飯田優太郎、尾崎芙実、吉田真貴子、草場美津江、我妻恭行、久道周彦、眞野成康
軟膏配合変化システムシステムの構築
日本病院薬剤師会東北ブロック第1回学術大会(弘前),2011.11.26-27.

稲本正之、松浦正樹、赤坂和俊、有山智博、村中太郎、菊地正史、木皿重樹、我妻恭行、久道周彦、眞野成康
抗がん剤調製支援システムの構築
日本病院薬剤師会東北ブロック第1回学術大会(弘前),2011.11.26-27.

鈴木直人、黒澤真帆、大内麻由、木皿重樹、村井ユリ子、三枝大輔、眞野成康、富岡佳久
がん領域における大学院生の実践的臨床活動を通じた薬剤師教育プログラムの構築
日本病院薬剤師会東北ブロック第1回学術大会(弘前),2011.11.26-27.

鈴木直人、村井ユリ子、黒澤真帆、大内麻由、三枝大輔、眞野成康、富岡佳久
次世代型薬剤師育成を指向したがん領域における薬学教育の取り組み
日本病院薬剤師会東北ブロック第1回学術大会(弘前),2011.11.26-27.

矢内一成、松井直子、但木厚子、菊地宏明、佐藤真由美、眞野成康、伊藤貞嘉
東日本大震災後の東北大学病院治験センターにおける対応
第32回日本臨床薬理学会年会(浜松),2011.12.1-3.

pageup

2010年

三村享、松本周平、金光祥臣、村井ユリ子、久道周彦、佐藤真由美、鈴木直人、齊藤直美、土屋雅美、木皿重樹、三枝大輔、眞野成康、富岡佳久 大学院生の薬剤師研修を通じた医師への処方支援
日本薬学会第130年会(岡山),2010.3.28-3.30.

鈴木直人、金光祥臣、松本周平、三村享、三枝大輔、村井ユリ子、久道周彦、佐藤真由美、齊藤直美、木皿重樹、眞野成康、富岡佳久
次世代型専門薬剤師育成を目指した大学院教育プログラムの開発―がん化学療法処方設計支援基礎実習カリキュラムの構築
日本薬学会第130年会(岡山),2010.3.28-3.30.

大原宏司、齋藤るみ子、平河聡、島田美樹、眞野成康、菱沼隆則、奥山隆平、相場節也
ヒト表皮角化細胞における細胞外ATP の機能解析
日本薬学会第130年会(岡山),2010.3.28-3.30.

森大、島田美樹、眞野成康
18O 一置換標識法とnanoLC/ESI-MS/MSによる血清プロテオーム解析法の有用性検証
日本薬学会第130年会(岡山),2010.3.28-3.30.

金澤佐知子、下山律子、森大、島田美樹、眞野成康、佐藤公彦、早狩誠
カプトプリル投与でのラット脳内ペプチドの変動
日本薬学会第130年会(岡山),2010.3.28-3.30.

菊地正史、菊地正雄
ムラサキハシドイの葉由来の抗腫瘍活性成分の探索(2)
日本薬学会第130年会(岡山),2010.3.28-3.30.

菊地正雄、小野口利枝、菊地正史、八百板康範、町田浩一
ガマズミ属植物,テマリバナの葉の化学成分について
日本薬学会第130年会(岡山),2010.3.28-3.30.

金澤佐知子、下山律子、森大、島田美樹、眞野成康、佐藤公彦、早狩誠
カプトプリル投与によるラット脳内ペプチドの変動
第21回日本臨床化学会東北支部総会(弘前),2010.5.15.

Nariyasu Mano, Takuma Yamazaki, Sayaka Aoki, Masaru Mori, Takaaki Goto, Miki Shimada
Double pseudo-neutral loss extraction coupled with specific derivatization for analysis of phosphoproteins.
58th ASMS Conference (Salt Lake City), 2010.5.23-5.27.

Masaru Mori, Miki Shimada, Nariyasu Mano:
Quantitative performance of a novel trypsin-catalyzed 18O-single labeling method for serum proteomics.
58th ASMS Conference (Salt Lake City), 2010.5.23-5.27.

前川正充、三澤靖、外浦亜耶子、坂本修、大浦敏博、虻川大樹、井上岳彦、大野耕策、武藤晃奈、武井一、入戸野博、小川祥二郎、柿山玄太、飯田隆、Alan F. Hofmann、後藤順一、島田美樹、眞野成康
LC/ESI-MS/MSによるNiemann-Pick病C型患者尿中多重抱合型胆汁酸の高感度分析
第17回クロマトグラフィーシンポジウム(広島),2010.6.3-6.5.

前川正充、三澤靖、外浦亜耶子、坂本修、大浦敏博、虻川大樹、井上岳彦、大野耕策、武藤晃奈、武井一、入戸野博、小川祥二郎、柿山玄太、飯田隆、Alan. F. Hofmann、後藤順一、島田美樹、眞野成康
LC/ESI-MS/MSを用いたNiemann-Pick病C型患者尿中の多重抱合型胆汁酸測定法
第23回バイオメディカル分析科学シンポジウム(松島),2010.7.21-7.23.

森大、島田美樹、眞野成康
プロテオーム変動解析を目的としたトリプシン酵素反応を活用する18O一置換標識法の性能評価
第23回バイオメディカル分析科学シンポジウム(松島),2010.7.21-7.23.

佐藤真由美、野澤真里奈、森大、山口浩明、神田勝弘、野上真、後藤順一、島田美樹、眞野成康
血中シロリムスのLC/ESI-MS/MS分析におけるイオン化抑制因子の特定とその除去に関する検討
第23回バイオメディカル分析科学シンポジウム(松島),2010.7.21-7.23.

三澤靖、外浦亜耶子、後藤順一、島田美樹、眞野成康、前川正充、坂本修、大浦敏博、虻川大樹、井上岳彦、大野耕策、武藤晃奈、武井一、入戸野博、小川祥二郎、柿山玄太、飯田隆、Alan F. Hofmann
LC/ESI-MS/MSによるNiemann-Pick病C型患者尿中異常胆汁酸の高感度分析
第6回東日本胆汁酸研究会(東京),2010.7.31.

佐藤涼、前川正充、後藤貴章、李宣和、大江知行
エドマン分解反応とLC/MSによる同位体希釈分析を組合せた絶対定量的プロテオミクスの検討
日本分析化学会第59年会(仙台),2010.9.17.

Nariyasu Mano, Kohei Abe, Masaru Mori, Koichi Sato, Hiroaki Yamaguchi, Miki Shimada, Takaaki Goto, Junichi Goto
Analysis of Chenodeoxycholate-Binding Proteins in Rat Brain and Pituitary by Mass Spectrometry Coupled with Cleavable Affinity Extraction
XXI International Bile Acid Meeting (Freiburg), 2010.10.7-8.

Masamitsu Maekawa, Yasushi Misawa, Ayako Sotoura, Osamu Sakamoto, Toshihiro Ohura, Daiki Abukawa, Takehiko Inoue, Kousaku Ohno, Akina Muto, Hajime Takei, Hiroshi Nittono, Shoujiro Ogawa, Genta Kakiyama, Takashi Iida, Alan F. Hofmann, Junichi Goto, Miki Shimada, Nariyasu Mano
Determination of multi-conjugated bile acids in the urine of patients with Niemann-Pick disease, type C by liquid chromatography/electrospray ionization tandem mass spectrometry
XXI International Bile Acid Meeting (Freiburg), 2010.10.7-8.

吉田愛琴、小原拓、石倉一樹、佐々木彩乃、池田うらら、目時弘仁、浅山敬、井上隆輔、菊谷昌浩、大久保孝義、眞野成康、今井潤
家庭血圧測定に基づくカルシウム拮抗薬シルニジピンの降圧効果および薬効持続の検討
第33回日本高血圧学会総会(福岡),2010.10.15-10.17.

佐藤真由美、野澤真里奈、森大、山口浩明、神田勝弘、野上真、後藤順一、島田美樹、眞野成康
血中シロリムスのLC/ESI-MS/MS分析におけるマトリクス効果の排除
第21回クロマトグラフィー科学会議(西宮),2010.10.21-23.

大川星美、森大、鈴木裕之、前川正充、島田美樹、眞野成康
血中ソラフェニブおよび代謝物のHPLC 分析
第49 回日本薬学会東北支部大会(郡山),2010.10.24.

福士理沙、森大、鈴木裕之、前川正充、島田美樹、眞野成康
LC/ESI-MS/MS による血中の多剤併用薬同時分析法
第49 回日本薬学会東北支部大会(郡山),2010.10.24.

鈴木寿樹、松浦正樹、高橋克史、吉川三保子、有山智博、飯田優太郎、相馬真志、木皿重樹、我妻恭行、久道周彦、眞野成康
薬剤費を基準にした注射用抗がん剤複数規格選択システムの開発とその効果
第49 回日本薬学会東北支部大会(郡山),2010.10.24.

鈴木直人、村井ユリ子、三枝大輔、木皿重樹、眞野成康、富岡佳久
次世代型専門薬剤師育成を目指した東北大学病院化学療法センターにおける大学院教育
第49 回日本薬学会東北支部大会(郡山),2010.10.24.

前川正充、森大、鈴木裕之、島田美樹、眞野成康
疾患マーカー探索を目指した抱合型胆汁酸のメタボローム解析手法の検討
第32回胆汁酸研究会(仙台), 2010.11.6.

松本洋太郎、藤吉正哉、上西智子、佐藤真由美、森大、島田美樹、眞野成康
シロリムス血中濃度測定におけるACMIA法、MEIA法およびLC/MS/MSの比較検討
第20回日本医療薬学会年会(千葉), 2010.11.13-14.

飯田優太郎、松浦正樹、中村浩規、佐賀利英、我妻恭行、布田美貴子、岡本智子、東海林晋、國井重男、眞野成康
医薬品-食品相互作用情報の食事オーダ連携システムの構築
第20回日本医療薬学会年会(千葉), 2010.11.13-14.

村井ユリ子、佐賀利英、佐藤真由美、中村浩規、久道周彦、我妻恭行、鈴木裕之、森大、鈴木直人、平塚真弘、平澤典保、富岡佳久、島田美樹、眞野成康
プログラム選択方式により学生の自主性を重視した病院実習プログラムの構築
第20回日本医療薬学会年会(千葉), 2010.11.13-14.

吉田愛琴、小原拓、石倉一樹、小林由香、廣瀬卓男、大久保孝義、眞野成康、今井潤
家庭血圧測定に基づくアンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬イルベサルタンの降圧効果および薬効持続に関する検討
第20回日本医療薬学会年会(千葉), 2010.11.13-14.

松本洋太郎、藤吉正哉、上西智子、佐藤真由美、森大、島田美樹、眞野成康
イムノアッセイを用いたシロリムス血中濃度モニタリングの妥当性の評価
第7回みやぎ薬剤師学術大会(仙台), 2010.11.21.

村井ユリ子、佐賀利英、佐藤真由美、中村浩規、久道周彦、我妻恭行、鈴木裕之、森大、鈴木直人、平塚真弘、平澤典保、富岡佳久、島田美樹、眞野成康
東北大学病院における薬学長期実務実習プログラムの構築-次世代薬剤師の養成に向けて-
第7回みやぎ薬剤師学術大会(仙台), 2010.11.21.

pageup

2009年

高畑昌代、飯田優太郎、小林道夫、山内聡、篠澤洋太郎
硫化水素中毒マニュアル確立における薬剤師の役割
第14回日本集団災害医学会総会・学術集会(神戸),2009.2.12-2.14.

森大、阿部幸平、山口浩明、後藤順一、島田美樹、眞野成康
タンパク質変動解析のための18O一置換反応に関する検討
日本薬学会第129年会(京都),2009.3.26-3.28.

前島隆弘、吉田真貴子、佐藤祥子、渡辺範康、佐賀利英、佐藤真由美、久道周彦、村井ユリ子、眞野成康
危険予知トレーニングから得た"危険ストーリー"の新人教育への応用
日本薬学会第129年会(京都),2009.3.26-3.28.

柿山玄太、武藤晃奈、眞野成康、後藤順一、Lee R. Hagey、Alan F. Hofmann、飯田隆
アカハネシギダチョウ(R. Rufescens)から新規1β‐水酸化C27胆汁酸
(1β,3α,7α-trihydroxy-5β-cholestan-27-oyl taurine)の単離と構造決定
日本薬学会第129年会(京都),2009.3.26-3.28.

Laddawan Senggunprai, Kouichi Yoshinari, Miki Shimada and Yasushi Yamazoe
Functional Role of ST1B Subfamily of Cytosolic Sulfotransferase to Form Natriuretic Xanthurenic Acid Sulfate,
3rd Asian Pacific Regional ISSX Meeting, Bangkok, Thailand, 2009.5.10-5.12.

森大、阿部幸平、山口浩明、後藤順一、島田美樹、眞野成康
18O一置換標識法によるプロテオームの量的変動解析に関する検討
第22回バイオメディカル分析科学シンポジウム(各務原市),2009.7.15-7.17.

三澤靖、外浦亜耶子、阿部幸平、山口浩明、柿山玄太、飯田隆、後藤順一、島田美樹、眞野成康
LC/ESI-MS/MSによる三重抱合型異常胆汁酸の高感度定量法の構築
第22回バイオメディカル分析科学シンポジウム(各務原市),2009.7.15-7.17.

島田美樹、野澤真里菜、山口浩明、神田勝弘、野上真、後藤順一、眞野成康
LC/MS/MSによる血中シロリムスの高感度測定法
第22回バイオメディカル分析科学シンポジウム(各務原市),2009.7.15-7.17.

森大、阿部幸平、山口浩明、後藤順一、島田美樹、眞野成康
プロテオーム変動解析を目的としたトリプシンを用いる18O一置換法
第34回日本医用マススペクトル学会(大阪),2009.9.10-9.11.

三澤靖、佐藤光市、森大、阿部幸平、山口浩明、後藤順一、島田美樹、眞野成康
新規アフィニティー抽出法を用いたラット肝組織中ケノデオキシコール酸結合タンパク質の解析
第34回日本医用マススペクトル学会(大阪),2009.9.10-9.11.

鈴木強志、瀧田好恵、村尾知彦、相澤千恵、藤丸あづさ、竹長賀子、福山はる、草場美津江、上野義之、伊藤貞嘉
最新進捗状況の一括管理と定期的な情報提供による迅速な被験者リクルートへの試み
第9回CRCと臨床試験のあり方を考える会議(横浜),2009.9.12-9.13.

野澤真里菜、島田美樹、山口浩明、後藤順一、眞野成康
LC/MS/MSを用いる血中シロリムス濃度測定法の改良
第49回日本臨床化学会年次学術集会(長崎),2009.9.18-9.20.

吉田愛琴、小原拓、石倉一樹、佐々木彩乃、池田うらら、大久保孝義、眞野成康、今井潤
家庭血圧測定に基づくカルシウム拮抗薬シルニジピンの降圧効果の検討
第48回日本薬学会東北支部大会(仙台),2009.10.18.

土屋雅美、伊藤千晶、菊池聡、赤坂和俊、木皿重樹、久道周彦、眞野成康、加藤俊介、石岡千加史、大桐規子
外来がん化学療法におけるレジメン別患者用説明書の有用性
第47回日本癌治療学会学術集会(横浜),2009.10.22-10.24.

中村浩規、猪岡京子、村井ユリ子、眞野成康
視点計測器を用いた調剤ミスの要因解析
第19回日本医療薬学会年会(長崎),2009.10.24-10.25.

鈴木文子、飯田優太郎、松本洋太郎、上西智子、村井ユリ子、浅田成紀、荒井啓行、島田美樹、眞野成康
医学部臨床修練における「医師-薬剤師協働型医療情報実習」への取り組み
第19回日本医療薬学会年会(長崎),2009.10.24-10.25.

松本洋太郎、上西智子、佐賀利英、山口浩明、島田美樹、眞野成康
カラムスイッチングHPLCによるボリコナゾールの血中濃度測定法の確立
第19回日本医療薬学会年会(長崎),2009.10.24-10.25.

鈴木博也、高畑昌代、松浦正樹、久道周彦、眞野成康
高度救命救急センターにおける薬剤師常駐業務の特殊性調査
第19回日本医療薬学会年会(長崎),2009.10.24-10.25.

富岡佳久、平澤典保、眞野成康、村井ユリ子、鈴木直人、三枝大輔、平塚真弘、高橋亜希、島田美樹、岡芳知、伊藤貞嘉、石岡千加史、寺崎哲也、永沼章
次世代型専門薬剤師育成を目指した大学院教育プログラムの開発(その1)
第19回日本医療薬学会年会(長崎),2009.10.24-10.25.

小川祥二郎、飯田隆、眞野成康、後藤順一、Lee R. Hagey、Alan F. Hofmann
メダカ (Oryzias latipes) の胆汁成分に関する研究
第31回胆汁酸研究会(東京),2009.11.7.

有山智博、松浦正樹、赤坂和俊、木皿重樹、久道周彦、眞野成康
抗がん剤混合調製支援・鑑査システム開発への取り組み
第6回みやぎ薬剤師学術大会(仙台), 2009.11.15.

荒木加世子、横枕史、安田千賀、赤坂和俊、木皿重樹、村井ユリ子、久道周彦、眞野成康
抗がん剤調製手技習得のための短期教育プログラムの構築
第6回みやぎ薬剤師学術大会(仙台), 2009.11.15.

村尾知彦、相澤千恵、國井重男、本村恭一、木村潤、菊地宏明、寺岡知寿、松井直子、松浦正樹、佐藤真由美、眞野成康、伊藤貞嘉
電子カルテと連携した治験管理システム開発に関する試み -治験事務局業務-
第30回日本臨床薬理学会年会(東京),2009.12.3-12.5

相澤千恵、村尾知彦、國井重男、本村恭一、木村潤、佐藤祥子、松井直子、早坂祥子、草場美津江、佐藤 真由美、眞野 成康、伊藤 貞嘉
電子カルテと連携した治験管理システム開発に関する試み -CRC業務-
第30回日本臨床薬理学会年会(東京),2009.12.3-12.5.

Hiroshi Ohara, Rumiko Saito, Satoshi Hirakawa, Yumiko Ito, Miki Shimada, Nariyasu Mano, Takanori Hishinuma, and Setsuya Aiba
The role of ATP-stimulated normal human epidermal keratinocytes in skin inflammation revealed by DNA microarray analysis
日本研究皮膚科学会第34回年次学術大会・総会(福岡),2009.12.4-12.6.

pageup

2008年

高畑昌代、飯田優太郎、松浦正樹、眞野成康、小林道夫、山内聡
災害時院内初動体制確立における薬剤師の役割
第13回日本集団災害医学会総会(つくば),2008.2.10-2.11.

石井大輔、岡崎香織、鈴木博也、安田千賀、高橋克史、松浦正樹、久道周彦、後藤順一、眞野成康
注射薬調剤支援システムを用いる安全ながん化学療法の実施に向けた取り組み
第138回宮城県病院薬剤師会学術研究発表会(仙台),2008.3.15.

藤井亜希子、三浦まり、荒木加世子、堀川美帆、伊藤千晶、鈴木博也、久道周彦、佐藤真由美、眞野成康
薬剤情報の院内共有化のための意識調査
第138回宮城県病院薬剤師会学術研究発表会(仙台),2008.3.15.

阿部幸平、柳澤勇、森大、山口浩明、後藤順一、眞野成康
胆汁酸刺激による細胞内プロテオーム変動解析
日本薬学会第128年会(横浜),2008.3.26-3.28.

佐藤光市、阿部幸平、鈴木麻央、後藤貴章、後藤順一、眞野成康
肝可溶性画分中ケノデオキシコール酸結合タンパク質の解析
日本薬学会第128年会(横浜),2008.3.26-3.28.

森大、阿部幸平、山口浩明、後藤順一、眞野成康
NanoLC/ESI-MS/MSによる血清プロテオーム解析の高感度化に関する検討
日本薬学会第128年会(横浜),2008.3.26-3.28.

岡田匡弘、山口浩明、三日市剛、海野倫明、阿部高明、小野栄夫、大和田祐二、近藤尚武、菱沼隆則、後藤順一、眞野成康
脳黒質に発現する胆汁酸トランスポーターの機能解析
日本薬学会第128年会(横浜),2008.3.26-3.28.

佐藤真由美、阿部幸平、山口浩明、菱沼隆則、後藤順一、眞野成康
暴露調査を目的とするシクロホスファミドの高感度LC/MS/MS分析
日本薬学会第128年会(横浜),2008.3.26-3.28.

外浦亜耶子、細田敦子、柿山玄太、飯田隆、阿部幸平、後藤順一、眞野成康
Niemann-Pick病Type C1鑑別診断法の確立を目的とする三重抱合型胆汁酸の高感度LC/MS/MS分析
日本薬学会第128年会(横浜),2008.3.26-3.28.

杉江美佐、山口浩明、岡田匡弘、豊原敬文、種本雅之、阿部高明、後藤順一、菱沼隆則、眞野成康
腎臓に局在する有機アニオントランスポーターOATP4C1によるエストロン-3-サルフェート輸送
日本薬学会第128年会(横浜),2008.3.26-3.28.

齋藤昌良、鈴木香織、中島晶、千葉健治、眞野成康、菱沼隆則
LC/MS/MSを用いた生体内スフィンゴ脂質同時定量法の確立
日本薬学会第128年会(横浜),2008.3.26-3.28.

鈴木香織、西川正純、菰田俊一、阿部拓哉、中島晶、眞野成康、菱沼隆則
LC/MS/MSを用いた7種プロスタノイド同時微量定量法の開発と宮城県産ローマ野菜Puntarelleの抗炎症効果についての検討
日本薬学会第128年会(横浜),2008.3.26-3.28.

久道周彦、中村郁子、鈴木博也、横枕 史、山口浩明、後藤順一、眞野成康
薬学生・医学生および歯科研修医師の感染制御に関する認識度調査
日本薬学会第128年会(横浜),2008.3.26-3.28.

飯田優太郎、高畑昌代、松浦正樹、佐藤真由美、山内 聡、眞野成康
新潟中越沖地震における東北大学DMAT活動報告
日本薬学会第128年会(横浜),2008.3.26-3.28.

松浦正樹、新関昌宏、赤坂和俊、穂積雅人、木皿重樹、安井 誠、杉浦明仁、久道周彦、後藤順一、眞野成康
抗がん剤調製過程の標準化とシステム化
日本薬学会第128年会(横浜),2008.3.26-3.28.

Toshihiro Matsuda, Miki Shimada, Akira Sato, Takanori Akase, Kouichi Yoshinari, Kiyoshi Nagata and Yasushi Yamazoe
Cholesterol Sulfotransferase, St2b2, is a Main Regulator of the Pathway of TPA-induced Epidermal Differentiation Involving Cholesterol Sulfate,
2nd Asian Pacific Regional ISSX Meeting, Shanghai, China, 2008.5.11-5.13.

山口浩明、岡田匡弘、三日市剛、海野倫明、阿部高明、小野栄夫、大和田祐二、近藤尚武、菱沼隆則、後藤順一、島田美樹、眞野成康
脳局在型胆汁酸トランスポーターSLC10A4の機能解析
第5回東北大学バイオサイエンスシンポジウム(仙台),2008.5.19.

外浦亜耶子、佐藤光市、森大、阿部幸平、後藤順一、島田美樹、眞野成康
プロテオミクス手法を用いる肝細胞質画分中ケノデオキシコール酸結合タンパク質の解析
第5回東北大学バイオサイエンスシンポジウム(仙台),2008.5.19.

森大、阿部幸平、山口浩明、後藤順一、島田美樹、眞野成康
NanoLC/ESI-MS/MSを用いた血清プロテオームの高感度分析に関する検討
第5回東北大学バイオサイエンスシンポジウム(仙台),2008.5.19.

杉江美佐、山口浩明、岡田匡弘、豊原敬文、種本雅之、阿部高明、後藤順一、菱沼隆則、島田美樹、眞野成康
有機アニオントランスポーターOATP4C1を介したestrone-3-sulfate輸送
第5回東北大学バイオサイエンスシンポジウム(仙台),2008.5.19.

竹内俊子、山口浩明、小林美奈子、岡田匡弘、種本雅之、海野倫明、阿部高明、菱沼隆則、後藤順一、島田美樹、眞野成康
蛍光プローブを用いたOATP1B3輸送抗がん剤のスクリーニング
第5回東北大学バイオサイエンスシンポジウム(仙台),2008.5.19.

眞野成康、柳澤勇、阿部幸平、八幡憲治、森大、後藤順一、島田美樹
胆汁酸刺激によるHeLa S3細胞内タンパク質の変動解析
第5回東北大学バイオサイエンスシンポジウム(仙台),2008.5.19.

山口浩明、佐藤真由美、阿部幸平、菱沼隆則、後藤順一、眞野成康
医療従事者の抗がん剤暴露調査を目的とするシクロホスファミドの高感度LC/MS/MS分析
第15回クロマトグラフィーシンポジウム(静岡),2008.5.29-5.30.

鈴木文子、松浦正樹、村井ユリ子、飯田優太郎、鴨田美緒、佐藤真由美、眞野成康、菱沼隆則
医薬品情報に関わる薬学生のコミュニケーションの現状と問題点
第11回日本医薬品情報学会(東京),2008.7.5-7.6.

外浦亜耶子、佐藤光市、森大、阿部幸平、眞野成康、後藤順一
プロテオミクス手法を用いる肝細胞質画分中の胆汁酸結合タンパク質の解析
第5回東日本胆汁酸研究会(東京),2008.7.19.

鈴木香織、菱沼隆則、山口浩明、山岸初志、大原秀一、下瀬川徹、後藤順一、島田美樹、眞野成康
LC/MS/MSを用いたランソプラゾール及びラベプラゾール簡易定量法の構築とその血清中濃度解析
第21回バイオメディカル分析科学シンポジウム(札幌),2008.8.6-8.9.

森大、阿部幸平、山口浩明、後藤順一、島田美樹、眞野成康
NanoLC/ESI-MS/MSによる血清プロテオームの高感度分析のための基盤研究
第21回バイオメディカル分析科学シンポジウム(札幌),2008.8.6-8.9.

Hiroaki Yamaguchi, Misa Sugie, Masahiro Okada, Takaaki Abe, Junichi Goto, Tananori Hishinuma, Miki Shimada and Nariyasu Mano:
Functional analysis of organic anion transporter, OATP4C1, expressed in kidney,
第30回生体膜と薬物の相互作用シンポジウム(札幌),2008.8.6-8.9.

森大、阿部幸平、山口浩明、後藤順一、島田美樹、眞野成康
NanoLC/ESI-MS/MSを用いる血清プロテオーム解析法の構築に関する検討
第48回日本臨床化学会年次学術集会(浜松),2008.8.29-8.31.

鈴木文子、松浦正樹、飯田優太郎、鴨田美緒、吉中千佳、戸澤亜紀、佐藤真由美、後藤順一、眞野成康
錠剤・カプセル剤粉砕時の最大投与日数の判断基準の設定及びその運用
第18回日本医療薬学会年会(札幌),2008.9.20-9.21.

佐藤祥子、松井直子、相澤千恵、村尾知彦、藤丸あづさ、早坂祥子、草場美津江、佐藤真由美、眞野成康、後藤順一、伊藤貞嘉
グローバルスタディの円滑な実施に向けて-CRCの立場から-
第8回CRCと臨床試験のあり方を考える会議(金沢),2008.10.11-10.12.

竹内俊子、山口浩明、岡田匡弘、阿部高明、菱沼隆則、後藤順一、島田美樹、眞野成康
有機アニオントランスポーターOATP1B1及びOATP1B3と相互作用する抗生物質の探索
第47回日本薬学会東北支部大会(岩手),2008.10.26.

杉江美佐、山口浩明、岡田匡弘、阿部高明、後藤順一、島田美樹、眞野成康
有機アニオントランスポーターOATP4C1によるEstrone-3-sulfateの輸送特性
第47回日本薬学会東北支部大会(岩手),2008.10.26.

高徳敬之、松田敏寛、島田美樹、吉成浩一、山添康
コレステロールスルホトランスフェラーゼST2BのTPAによる誘導機序
第47回日本薬学会東北支部大会(岩手),2008.10.26.

倉島明子、荒木加世子、杣木麻利恵、布施早季、高畑昌代、久道周彦、眞野成康
意識すべき抗菌剤中のNa
第5回みやぎ薬剤師学術大会(仙台),2008.11.23.

内田敬、松浦正樹、菊池聡、赤坂和俊、木皿重樹、久道周彦、後藤順一、眞野成康
抗がん剤調製過程のシステム化による標準化と安全性の確保
第5回みやぎ薬剤師学術大会(仙台),2008.11.23.

村尾知彦、松井直子、相澤千恵、藤丸あづさ、竹長賀子、小野寺好恵、鈴木強志、福山はる、早坂 祥子、草場美津江、佐藤真由美、伊藤 貞嘉 EDC治験に対する当施設の試み
第29回日本臨床薬理学会年会(東京),2008.12.4-12.6.

大原宏司、齋藤るみ子、眞野成康、菱沼隆則、相場節也
Normal human epidermal keratinocyte (NHEK)におけるATP誘導性免疫応答因子の探索
第31回日本分子生物学会年会、第81回日本生化学会大会合同大会(神戸),2008.12.9-12.12.

pageup

2007年

鈴木博也、松浦正樹、高橋克史、高畑昌代、石井大輔、久道周彦、中村浩規、後藤順一
処方監査の質向上および業務の効率化を目的とした注射調剤システムの構築
第137回宮城県病院薬剤師会学術研究発表会(仙台),2007.3.17.

鈴木理紗子、高畑昌代、後藤順一 高度救命救急センターにおける薬物中毒の状況と薬剤師の関わり
第137回宮城県病院薬剤師会学術研究発表会(仙台),2007.3.17.

後藤貴章、前川正充、阿部真一郎、Khin Than Myint、眞野成康、後藤順一
LC/ESI-MSによるラット脳内のケノデオキシコール酸硫酸抱合活性の測定
日本薬学会第127年会(富山),2007.3.27-3.29.

佐藤光市、眞野成康、後藤順一
アフィニティー抽出による小分子結合タンパク質へのタグ導入
日本薬学会第127年会(富山),2007.3.27-3.29.

鴨田美緒、眞野成康、後藤順一
胆汁酸アシルアデニレートによる付加タンパク質の生成とそのMS解析
日本薬学会第127年会(富山),2007.3.27-3.29.

阿部幸平、佐藤光市、眞野成康、後藤順一
質量分析法を用いるgrowth hormoneとケノデオキシコール酸の結合解析
日本薬学会第127年会(富山),2007.3.27-3.29.

山嵜琢磨、眞野成康、後藤順一
特異的誘導体化を組み合わせるリン酸化タンパク質のnanoLC/ESI-MS/MS
日本薬学会第127年会(富山),2007.3.27-3.29.

柿山玄太、細井敬之、飯田隆、眞野成康、後藤貴章、後藤順一
ウォンバットの新規主要胆汁酸,3α,15α-Dihydroxy-5β-cholan-24-oic acidタウリン抱合体,の合成と同定
日本薬学会第127年会(富山),2007.3.27-3.29.

小川祥二郎、細井敬之、飯田隆、牧野三津子、藤本康雄、後藤貴章、眞野成康、後藤順一
シトクロムP-450の酵素類似機能を持つ新規オスミウムポルフィリン触媒/酸素ドナー系の創製とステロイド合成への応用
日本薬学会第127年会(富山),2007.3.27-3.29.

柿山玄太、武藤晃奈、細田敦子、飯田隆、眞野成康、後藤貴章、後藤順一
HPLC/ELSDシステムによる胆汁酸3-サルフェートの直接一斉分析法の開発
日本薬学会第127年会(富山),2007.3.27-3.29.

三枝大輔,菱沼隆則,鈴木香織,山口浩明,富士本仁,渋谷淳,後藤順一
HPLC/UV及びLC/MS/MSを用いた臓器中におけるtetrabromobisphenolA 定量法の確立
日本薬学会第127年会(富山),2007.3.27-3.29.

齋藤昌良,山口浩明,三日市剛,岡田匡弘,海野倫明,阿部高明、菱沼隆則,後藤順一
脳黒質局在新規胆汁酸トランスポーターSLC10A4の転写調節機構
日本薬学会第127年会(富山),2007.3.27-3.29.

山口浩明,小林美奈子,岡田匡弘,阿部高明,海野倫明,菱沼隆則,後藤順一
トランスポーターを機能性器材として用いた薬物スクリーニングシステムの開発
日本薬学会第127年会(富山),2007.3.27-3.29.

佐藤真由美、菱沼隆則、山口浩明、石井英昭、松本洋太郎、和田基、林富、後藤昌史、里見進、後藤順一
LC/ESI-MS/MS法およびIMx法による免疫抑制剤シロリムスの血中濃度測定
日本薬学会第127年会(富山),2007.3.27-3.29.

穂積雅人、中村郁子:歯科癌化学療法における薬剤師の役割,第27回日本歯科薬物療法学会(東京),2007.6.21-23.

森大、後藤順一、眞野成康
NanoLC/ESI-MS/MSによる血清プロテオーム解析に関する検討
第20回バイオメディカル分析科学シンポジウム(八王子),2007.7.2-7.4.

阿部幸平、佐藤光市、後藤貴章、眞野成康、後藤順一
ケノデオキシコール酸とgrowth hormoneの相互作用解析
第20回バイオメディカル分析科学シンポジウム(八王子),2007.7.2-7.4.

鈴木理紗子、高畑昌代、眞野成康
当院における薬物中毒簡易定性分析データの解析
第29回日本中毒学会総会・学術集会(東京),2007.7.27-28.

藤巻慎一、阿部悦子、早坂祥子、松井直子、相澤千恵、佐藤祥子、村上富紀子、藤丸あづさ、村尾知彦、豊岡朝子、星河美千子、田辺圭子、菊地宏明、寺岡知寿、佐藤真由美、眞野成康、長沢光章、賀来満夫、後藤順一、伊藤貞嘉
東北大学病院における逸脱報告の現状とその解析
第7回CRCと臨床試験のあり方を考える会議(横浜),2007.9.15-16.

堅田早紀子、村上富紀子、阿部悦子、相澤千恵、佐藤祥子、田辺圭子、豊岡朝子、早坂祥子、藤巻慎一、藤丸あづさ、星河美千子、松井直子、村尾知彦、伊藤裕美、鈴木章史、佐藤真由美、眞野成康、後藤順一、伊藤貞嘉
CRC教育システムの確立に向けての取り組み~新配属者CRCの早期育成実践報告~
第7回CRCと臨床試験のあり方を考える会議(横浜),2007.9.15-16.

松本洋太郎、上西智子、山口浩明、佐藤真由美、小川則彦、後藤昌史、里見進、菱沼隆則、後藤順一、眞野成康
シロリムスからミコフェノール酸モフェチルに投与変更した膵頭移植患者におけるTDM
第17回日本医療薬学会年会(前橋),2007.9.29-9.30.

村井ユリ子、佐藤真由美、山口浩明、眞野成康、後藤順一、菱沼隆則
卒前病院実習への危険予知トレーニングの導入
第17回日本医療薬学会年会(前橋),2007.9.29-9.30.

佐藤えり子、猪岡京子、鈴木文子、田坂英久、佐藤真由美、我妻恭行、村井ユリ子、後藤順一、眞野成康
薬剤師による病棟常駐業務試行後の評価と今後の課題
第17回日本医療薬学会年会(前橋),2007.9.29-9.30.

Toshihiro Matsuda, Miki Shimada, Kiyoshi Nagata and Yasushi Yamazoe:
Role of cholesterol sulfotransferase, St2b2, in epidermal differentiation
8th international ISSX Meeting, Sendai, Japan, 2007.10.9-10.12.

Masahiro Okada, Hiroaki Yamaguchi, Minako Kobayashi, Toshiko Takeuchi, Masayuki Tanemoto, Michiaki Unno, Takaaki Abe, Takanori Hishinuma, Junichi Goto and Nariyasu Mano:
Study on the visualization of carrier-mediated transport,
第29回生体膜と薬物の相互作用シンポジウム(仙台),2007.11.26-11.27.

阿部幸平、鈴木麻央、佐藤光市、後藤貴章、後藤順一、眞野成康:ラット肝組織中のケノデオキシコール酸結合タンパク質の抽出,第18回クロマトグラフィー科学会議(函館),2007.11.7-11.9.

柳澤勇、阿部幸平、森大、八幡憲治、後藤順一、眞野成康
胆汁酸刺激によるHeLa S3細胞内変動タンパク質の解析
第18回クロマトグラフィー科学会議(函館),2007.11.7-11.9.

鈴木香織、齋藤昌良、山口浩明、村井ユリ子、山岸初志、小池智幸、大原秀一、下瀬川徹、菱沼隆則、眞野成康、後藤順一
LC/MS/MSを用いた微量ヒト血清中ランソプラゾール及びラベプラゾール簡易定量法の構築とその臨床応用
第18回クロマトグラフィー科学会議(函館),2007.11.7-11.9.

柳利樹、鐙屋舞子、小林美奈子、猪岡京子、小川義敬、吉田真貴子、中村浩規、眞野成康
処方歴一覧表導入後による疑義照会の質的変化
第4回みやぎ薬剤師学術大会(仙台),2007.11.18

三浦まり、石井大輔、鈴木博也、佐々木美帆、内田 敬、岸川友紀、鈴木理紗子、藤井亜希子、安田千賀、高橋克史、佐藤真由美、久道周彦、眞野成康
インシデント事例に学ぶ薬剤適正使用への取り組み-薬剤部内の情報共有化と院内への注意喚起に向けて-
第4回みやぎ薬剤師学術大会(仙台),2007.11.18

鈴木理紗子、高畑昌代、松本洋太郎、上西智子、鴨田美緒、山口浩明、眞野成康
当院において薬物中毒の簡易定性分析を行った患者情報に関するデータベースの作成と解析
第4回みやぎ薬剤師学術大会(仙台),2007.11.18

阿部幸平、佐藤光市、後藤貴章、後藤順一、眞野成康
ケノデオキシコール酸とgrowth hormoneの相互作用
第29回胆汁酸研究会(つくば),2007.11.24.

Yuriko Murai, Mayumi Sato, Hiroaki Yamaguchi, Takanori Hishinuma, Bruce Canaday, Nariyasu Mano and Junichi Goto
Undergraduate education on patient safety in Japan: introducing KYT hazard prediction training to the on-site training,
42th ASHP Midyear Clinical Meeting (Las Vegas, NV, USA), Dec. 2-6, 2007.

pageup

2006年

加茂まどか、佐藤香織、久道周彦、穂積雅人、白取美幸、中村郁子、後藤順一
入院時調査からみる持参薬の薬学的管理の重要性
第136回宮城県病院薬剤師会学術研究発表会(仙台),2006.3.11.

遠藤真理、小川義敬、添野恭子、吉沢早季、我妻恭行、後藤順一
アンスラリン軟膏製剤の簡易調製法の開発
第136回宮城県病院薬剤師会学術研究発表会(仙台),2006.3.11.

Khin Than Myint、後藤貴章、柿山弦太、飯田隆、菱沼隆則、眞野成康、後藤順一
ヒト尿中3β-ヒドロキシ胆汁酸サルフェートの同定
日本薬学会第126年会(仙台),2006.3.28-3.30.

佐藤光市、眞野成康、後藤順一
Cleavable affinity gelを用いる小分子結合蛋白質の効率的抽出法の検討
日本薬学会第126年会(仙台),2006.3.28-3.30.

青木さや香、眞野成康、後藤順一
特異的誘導体化によるリン酸化蛋白質解析に関する検討
日本薬学会第126年会(仙台),2006.3.28-3.30.

後藤貴章、阿部奈々、丹羽俊文、小林典裕、眞野成康、後藤順一
抗ケノデオキシコール酸モノクローナル抗体の調製とその諸性質
日本薬学会第126年会(仙台),2006.3.28-3.30.

阿部幸平、佐藤光市、眞野成康、後藤順一
Cleavable affinity gelによる脳内胆汁酸結合蛋白質抽出に関する検討
日本薬学会第126年会(仙台),2006.3.28-3.30.

鴨田美緒、猪鼻祐介、山口真一、眞野成康、後藤順一
高分解能質量分析法による小分子結合ペプチドの精密解析
日本薬学会第126年会(仙台),2006.3.28-3.30.

小沢一仁、後藤貴章,阿部幸平、岩上景一,小林典裕、眞野成康、後藤順一
ScFv-酵素融合タンパク質を用いるハプテンの置換型イムノメトリックアッセイ
日本薬学会第126年会(仙台),2006.3.28-3.30.

柿山玄太、薮田理永、飯田隆、藤本康雄、後藤貴章,眞野成康、後藤順一、南原利夫
蒸発光散乱検出高速液体クロマトグラフィーによる胆汁酸アシルグリコシドの直接一斉分析法の開発
日本薬学会第126年会(仙台),2006.3.28-3.30.

細井敬之、小川祥二郎、飯田隆、後藤貴章、眞野成康、後藤順一、南原利夫
新規オスミウム-ポルフィリン触媒系によるコラン酸のバイオミメティック酸化反応
日本薬学会第126年会(仙台),2006.3.28-3.30.

柿山玄太、細田敦子、飯田隆、後藤貴章、眞野成康、後藤順一、南原利夫
Black-Necked Swanから新規胆汁酸,3α,7α,15α-トリヒドロキシ-5β-コラン酸タウリン抱合体の単離・同定
日本薬学会第126年会(仙台),2006.3.28-3.30.

松田敏寛, 島田美樹、赤瀬貴憲、永田清, 山添康
コレステロールスルホトランスフェラーゼ,St2b2の表皮における役割
日本薬学会第126年会(仙台),2006.3.28-3.30.

島田美樹, 松田敏寛, 佐藤陽, 赤瀬貴憲, 永田清, 山添康
表皮コレステロールスルホトランスフェラーゼ,St2b2 と表皮細胞分化の誘導
日本薬学会第126年会(仙台),2006.3.28-3.30.

猪岡京子、飯田優太郎、菊地正史、佐藤えり子、松本洋太郎、薮田芙実、須藤英典、高田紀子、高橋阿希子、岸川幸生、新関昌宏、我妻恭行、中村浩規、後藤順一
調剤監査システムの導入と改良
日本薬学会第126年会(仙台),2006.3.28-3.30.

吉中千佳、菅原恵、藤巻慎一、今野礼子、柴田近、高畑昌代、佐藤香織、我妻恭行、後藤順一
東北大学病院におけるNST活動の現状調査
日本薬学会第126年会(仙台),2006.3.28-3.30.

中村浩規、松浦正樹、後藤順一
オーダリングシステムにおける処方ミス対策機能の導入状況
日本薬学会第126年会(仙台),2006.3.28-3.30.

安田千賀、高橋千香、吉中千佳、小川義敬、松浦正樹、我妻恭行、後藤順一
東北大学病院外来化学療法の運用と現状
日本薬学会第126年会(仙台),2006.3.28-3.30.

我妻恭行、猪岡京子、矢野真、清水義雄、桧垣修治、谷吉寛、浅野尚、三宅祥三、上原鳴夫、後藤順一
入院時持込薬に関する複数施設調査と安全管理指針について
日本薬学会第126年会(仙台),2006.3.28-3.30.

遠藤真理、添野恭子、小川義敬、我妻恭行、後藤順一
院内製剤アンスラリンローションの簡易調製法
日本薬学会第126年会(仙台),2006.3.28-3.30.

草場美津江、高橋克史、我妻恭行、吉岡孝志、石岡千加史、後藤順一
東北大学病院化学療法プロトコール審査委員会のシステム構築と運用
日本薬学会第126年会(仙台),2006.3.28-3.30.

後藤貴章、阿部奈々、丹羽俊文、小林典裕、眞野成康、後藤順一
モノクローナル抗ケノデオキシコール酸抗体の調製とその諸性質
第3回東北大学バイオサイエンスシンポジウム(仙台),2006.5.29.

Khin Than Myint、後藤貴章、柿山玄太、飯田隆、菱沼隆則、眞野成康、後藤順一
LC/ESI-MS/MSによる尿中硫酸抱合型胆汁酸一斉分析法の開発と新規硫酸抱合型胆汁酸の同定
第3回東北大学バイオサイエンスシンポジウム(仙台),2006.5.29.

鴨田美緒、猪鼻祐介、山田真一、眞野成康、後藤順一
イオントラップ-TOF MSによる小分子結合ペプチドの解析
第3回東北大学バイオサイエンスシンポジウム(仙台),2006.5.29.

小沢一仁、後藤貴章、阿部幸平、岩上景一、小林典裕、眞野成康、後藤順一
一本鎖Fvフラグメント-酵素融合タンパク質とβ型抗イディオタイプ抗体を用いる置換型イムノメトリックアッセイ
第3回東北大学バイオサイエンスシンポジウム(仙台),2006.5.29.

髙橋達也、後藤貴章、佐々木大介、池川繁男、菱沼隆則、眞野成康、後藤順一
メタボローム解析を目的としたステロイドのCharge Derivatization
第3回東北大学バイオサイエンスシンポジウム(仙台),2006.5.29.

佐藤光市、眞野成康、後藤順一
Cleavable affinity gelによる小分子結合タンパク質の特異的抽出
第3回東北大学バイオサイエンスシンポジウム(仙台),2006.5.29.

阿部幸平、佐藤光市、眞野成康、後藤順一
ラット脳内ケノデオキシコール酸結合タンパク質の解析
第3回東北大学バイオサイエンスシンポジウム(仙台),2006.5.29.

眞野成康、青木さや香,後藤順一
LC/ESI-MS/MSによるリン酸化タンパク質の特異的解析法
第3回東北大学バイオサイエンスシンポジウム(仙台),2006.5.29.

髙橋達也、後藤貴章、佐々木大介、池川繁男、菱沼隆則、眞野成康、後藤順一
硫酸転移酵素を用いるステロイドのCharge Derivatization
第13回クロマトグラフィーシンポジウム(東京),2006.6.8-6.9.

鈴木香織、菱沼隆則、齋藤昌良、山口浩明、鈴木直人、富岡佳久、田中正彦、大津進、国文正一、後藤順一
LC/MS/MS を用いたプロスタノイド一斉分析法の開発と応用
第13回クロマトグラフィーシンポジウム(東京),2006.6.8-6.9.

眞野成康、阿部幸平、佐藤光市、後藤順一
ラット脳内の胆汁酸結合蛋白質の探索
第4回東日本胆汁酸研究会(東京),2006.7.22.

齋藤昌良、鈴木香織、鈴木直人、山口浩明、富岡佳久、武田篤、糸山泰人、菱沼隆則、後藤順一
LC/ESI-MS/MSを用いた修飾核酸塩基の測定法の開発とその臨床応用
第31回医用マススペクトル学会(名古屋), 2006.9.28-9.29.

我妻恭行、松浦正樹、猪岡京子、中村浩規、菱沼隆則、後藤順一
多機能型調剤室の設計構想と機能について-東北大学病院 新調剤室-
第16回日本医療薬学会年会(金沢), 2006.9.30-10.1.

佐藤えり子、田坂英久、村上真智子、薮田芙実、庄子由美、村井ユリ子、佐藤真由美、後藤順一
入院時持参薬の情報共有化への取り組み
第16回日本医療薬学会年会(金沢), 2006.9.30-10.1.

外浦亜耶子、菱沼隆則、鈴木香織、石井英昭、山口浩明、田坂英久、後藤順一
HPLC/UV を用いた抗がん剤Paclitaxel の母乳中濃度測定法の開発
第16回日本医療薬学会年会(金沢), 2006.9.30-10.1.

末永旭洋、島田美樹, 松田敏寛、赤瀬貴憲, 永田清, 山添康
コレステロールスルホトランスフェラーゼ、ST2Bの傷害肝における出現
第45回日本薬学会東北支部大会(山形),2006.10.28-10.29.

山嵜琢磨、青木さや香、森大、眞野成康、後藤順一
高分解能nanoLC/ESI-MS/MSによるリン酸化タンパク質解析法の開発
第17回クロマトグラフィー科学会議(仙台),2006.11.1-11.2.

菊池直香、眞野成康、後藤順一
デキストラン修飾キャピラリーのタンパク質吸着抑制に関する検討
第17回クロマトグラフィー科学会議(仙台),2006.11.1-11.2.

森大、眞野成康、後藤順一
NanoLC/ESI-MS/MSによるタンパク質同定に対するグラジエント勾配の影響
第17回クロマトグラフィー科学会議(仙台),2006.11.1-11.2.

Khin Than Myint、後藤貴章、柿山弦太,飯田隆、菱沼隆則、眞野成康、後藤順一
Sensitive determination of bile acid 3-sulfates in human urine and serum by LC/ESI-MS/MS
第17回クロマトグラフィー科学会議(仙台),2006.11.1-11.2.

佐藤えり子、田坂英久、村上真智子、薮田芙実、庄子由美、村井ユリ子、佐藤真由美、後藤順一
入院時持参薬の情報共有化への取り組み
第3回みやぎ薬剤師学術大会(仙台),2006.11.26.

田坂英久、吉中千佳、菊地正史、佐藤えり子、薮田芙実、高田紀子、高橋阿希子、長谷川敦子、全田文子、古舘ひとみ、佐藤真由美、村井ユリ子、後藤順一
東北大学病院における薬剤管理指導システムと疑義照会
第3回みやぎ薬剤師学術大会(仙台),2006.11.26.

高橋克史、新関昌宏、安田千賀、遠藤真理、横枕史、吉沢早季、齋藤瑞枝、二瓶雅也、岡崎香織、久道周彦、我妻恭行、後藤順一
東北大学病院化療センタープロトコール審査システムと疑義照会
第3回みやぎ薬剤師学術大会(仙台),2006.11.26.

眞野成康、阿部真一郎、前川正充、Khin Than Myint,、後藤貴章、後藤順一
ラット脳細胞質画分によるケノデオキシコール酸の硫酸抱合
日本薬物動態学会第21回年会(東京),2006.11.29-12.1.

佐藤光市、眞野成康、後藤順一
小分子結合タンパク質の選択的解析法,
日本薬物動態学会第21回年会(東京),2006.11.29-12.1.

阿部幸平、佐藤光市、後藤貴章、眞野成康、後藤順一
ラット脳下垂体中のケノデオキシコール酸結合タンパク質,
日本薬物動態学会第21回年会(東京),2006.11.29-12.1.

菱沼隆則、三日市剛、山口浩明、岡田匡弘、眞野成康、阿部高明、後藤順一
脳黒質局在新規胆汁酸トランスポーターSLC10A4(SNBT)の機能解析
日本薬物動態学会第21回年会(東京),2006.11.29-12.1.

山口浩明、菱沼隆則、鈴木香織、齋藤昌良、佐藤真由美、臼井聖尊、我妻俊弘、星邦彦、鈴木直人、富岡佳久、後藤順一
生体肝移植患者におけるベクロニウム代謝物の蓄積
日本薬物動態学会第21回年会(東京),2006.11.29-12.1.

小林美奈子、山口浩明、岡田匡弘、阿部高明、海野倫明、菱沼隆則、後藤順一
OATP1B3を機能性器材とした抗腫瘍薬スクリーニングシステムの構築
日本薬物動態学会第21回年会(東京),2006.11.29-12.1.

宮田昌明、堀弥、渡瀬広崇、島田美樹、山添康
2次胆汁酸誘発肝毒性の防御におけるヒドロキシステロイドスルホトランスフェラーゼの役割(シンポジウム)
日本薬物動態学会第21回年会(東京),2006.11.29-12.1.

pageup

2005年

佐々木千佳、久道周彦、佐藤香織、岡本智子、南文子、柴田近、朝倉徹、宮田剛、佐々木巌、中村浩規、中村郁子、村井ユリ子、菱沼隆則、後藤順一 東北大学病院における脂肪乳剤の使用状況の検討
第20回日本静脈経腸栄養学会(名古屋),2005.2.17-2.18.

加藤俊介、吉岡孝志、石澤賢一、西條康夫、井上彰、柴田浩行、加藤誠之、酒寄真人、安田勝洋、我妻恭行、上西智子、石岡千加史
東北大学病院外来化学療法センターの運営と問題点
第3回日本臨床腫瘍学会(横浜),2005.3.4-3.5.

鈴木宏彰、戸澤亜紀、猪岡京子、松浦正樹、我妻恭行、久道周彦、中村浩規、村井ユリ子、後藤順一
処方歴チェックシステムによる有害事象の回避
第135回宮城県病院薬剤師会学術研究発表会(仙台),2005.3.12.

春日紀恵、眞野成康、後藤順一
胆汁酸アシルアデニレートによるヒストンH3の非酵素的翻訳後修飾の解析
日本薬学会第125年会(東京),2005.3.29-3.31.

佐藤光市、眞野成康、後藤順一
低分子リガンド結合蛋白質の特異的抽出法の構築
日本薬学会第125年会(東京),2005.3.29-3.31.

青木さや香、永冶陽子、眞野成康、後藤順一
リン酸化ペプチドの特異的誘導体化に関する基礎検討
日本薬学会第125年会(東京),2005.3.29-3.31.

阿部幸平、眞野成康、小林貴行、丹羽俊文、小林典裕、後藤順一
低分子付加ペプチドのイムノアフィニティー抽出条件の最適化
日本薬学会第125年会(東京),2005.3.29-3.31.

後藤貴章、坂下佳子、柿山玄太、飯田隆、眞野成康、後藤順一
LC/APCI-MSによる胆汁酸アシルガラクトシドの高感度分析法の開発
日本薬学会第125年会(東京),2005.3.29-3.31.

安藤昌幸、眞野成康、後藤貴章、鈴木直人、菱沼隆則、嶋田健次、後藤順一
げっ歯類主要胆汁酸のLC/ESI-MS/MSによる一斉分析法の開発
日本薬学会第125年会(東京),2005.3.29-3.31.

岡田匡弘、菱沼隆則、大原宏司、三日市剛、眞野成康、海野倫明、阿部高明、後藤順一
蛍光プローブを用いたトランスポーター機能評価法
日本薬学会第125年会(東京),2005.3.29-3.31.

小川祥二郎、藪田理永、貞清臣史、細井敬之、藤本康雄、飯田隆、後藤貴章、眞野成康、後藤順一、南原利夫
胆汁酸24-アシルグリコシドの至適クロマトグラフ測定法の確立
日本薬学会第125年会(東京),2005.3.29-3.31.

柿山玄太、安斎孝哉、飯田隆、後藤貴章、眞野成康、後藤順一、南原利夫
構造活性相関ドラッグデザインに基づくヒト17β-HSD1酵素阻害候補化合物の合成
日本薬学会第125年会(東京),2005.3.29-3.31.

吉本篤史、柿山玄太、日比谷陽平、飯田隆、眞野成康、後藤貴章、後藤順一、南原利夫
ニーマン・ピック病C1型の特異マーカー,多重抱合型3β,7β-ジヒドロキシ-5-コレン酸異常代謝産物の合成
日本薬学会第125年会(東京),2005.3.29-3.31.

石川陽菜、菱沼隆則、岡田匡弘、三日市剛、鈴木直人、富岡佳久、海野倫明、阿部高明、後藤順一:
LST-2膜外ドメインに対するモノクローナル抗体の性状解析,日本薬学会第125年会(東京),2005.3.29-3.31.

加藤芳徳、萩原靖恵、棟大輔、大山浩之、小林典裕、丹羽俊文、後藤順一:
CDRシャッフリングを用いる高性能変異抗エストラジオール抗体の探索,日本薬学会第125年会(東京),2005.3.29-3.31.

大山浩之、篠原尚樹、加藤芳徳、小林典裕、丹羽俊文、後藤順一
DNAシャッフリングを活用する変異抗体ライブラリーの構築と高性能変異抗エストラジオール抗体の探索
日本薬学会第125年会(東京),2005.3.29-3.31.

菱沼隆則、鈴木直人、金子達、中澤徹、玉井信、後藤順一
ヒト硝子体液中のプロスタグランジンの定量
日本薬学会第125年会(東京),2005.3.29-3.31.

丹羽俊文、岩上景一、事柴周平、小林典裕、後藤順一
ScFv-ALP融合タンパク質をキーマテリアルとする11-デオキシコルチゾールの高感度イムノメトリックアッセイ
日本薬学会第125年会(東京),2005.3.29-3.31.

赤瀬貴憲、島田美樹、永田清、山添康
ヒドロキシステロイドスルホトランスフェラーゼ、St2b2の発現と肝機能について
日本薬学会第125年会(東京),2005.3.29-3.31.

中嶋丈晴、菱沼隆則、鈴木一正、只野武、後藤順一
東北大学医学部病院における大学院医療薬学コース実務実習を経験して
日本薬学会第125年会(東京),2005.3.29-3.31.

村井ユリ子、中村浩規、我妻恭行、後藤順一
薬剤管理指導業務の経済的評価
日本薬学会第125年会(東京),2005.3.29-3.31.

松浦正樹、中村浩規、宍戸徹、國井重男、石岡千加史、後藤順一
外来化学療法に関するプロトコールオーダリングシステムの開発
日本薬学会第125年会(東京),2005.3.29-3.31.

阿部幸平、眞野成康、小林貴行、丹羽俊文、小林典裕、後藤順一
アフィニティーラベル化とイムノアフィニティー抽出を組み合わせた低分子結合蛋白質の解析
第2回東北大学バイオサイエンスシンポジウム(仙台),2005.5.16.

後藤貴章、坂下佳子、眞野成康、後藤順一
LC/APCI-MSを用いるヒト尿中新規抱合型胆汁酸アシルガラクトシドの高感度定量法の開発
第2回東北大学バイオサイエンスシンポジウム(仙台),2005.5.16.

佐藤光市、眞野成康、後藤順一
低分子結合蛋白質の超高選択的抽出法の構築
第2回東北大学バイオサイエンスシンポジウム(仙台),2005.5.16.

春日紀恵、眞野成康、後藤順一
アシルアデニレートによる胆汁酸付加ヒストンの生成と解析
第2回東北大学バイオサイエンスシンポジウム(仙台),2005.5.16.

青木さや香、永冶陽子,眞野成康、後藤順一
特異的誘導体化を用いるリン酸化ペプチド解析法の構築
第2回東北大学バイオサイエンスシンポジウム(仙台),2005.5.16.

岡田匡弘、菱沼隆則、大原宏司、三日市剛、眞野成康、海野倫明、阿部高明、後藤順一
蛍光標識胆汁酸を用いたトランスポーター機能評価法
第2回東北大学バイオサイエンスシンポジウム(仙台),2005.5.16.

岡崎祥子、永冶陽子、眞野成康、後藤順一、永沼章、久下周佐
酵母Yap1転写因子の分子内チオール−ジスルフィド交換反応を介した過酸化水素感知機構
第2回東北大学バイオサイエンスシンポジウム(仙台),2005.5.16.

矢吹仁人、名越弘和、眞野成康、後藤順一、帯刀益夫、井川俊太郎
質量分析法によるIKKα依存性ΔNp51Bタンパク質リン酸化部位同定
第2回東北大学バイオサイエンスシンポジウム(仙台),2005.5.16.

石川陽菜、菱沼隆則、岡田匡弘、三日市剛、鈴木直人、小澤実香、富岡佳久、海野倫明、阿部高明、後藤順一
薬物動態解析制御を目的とした抗薬物トランスポーターモノクローナル抗体の作製
第2回東北大学バイオサイエンスシンポジウム(仙台),2005.5.16.

金子達、菱沼隆則、鈴木直人、富岡佳久、後藤順一
病態解明を目的とした5-リポキシゲナーゼ代謝体一斉分析
第2回東北大学バイオサイエンスシンポジウム(仙台),2005.5.16.

後藤貴章、坂下佳子、眞野成康,後藤順一
ヒト尿中新規抱合型胆汁酸-アシルガラクトシド-の高感度定量
第12回クロマトグラフィーシンポジウム(福岡),2005.5.19-5.20.

金子達、菱沼隆則、鈴木直人、富岡佳久、後藤順一
LC/ESI-MS/MSを用いた5-リポキシゲナーゼ代謝体一斉分析
第12回クロマトグラフィーシンポジウム(福岡),2005.5.19-5.20.

中川直人、菱沼隆則、奥田友弘、谷内一彦、後藤順一
覚醒剤と抗ヒスタミン薬の新規相互作用(メタンフェタミンの脳内集積性の変化)
第60回医薬品相互作用研究会シンポジウム(仙台),2005.7.25.

鈴木章史、吉田真貴子、高橋春美、佐藤真由美、後藤順一:
治験における薬物・健康食品との相互作用について,第60回医薬品相互作用研究会シンポジウム(仙台),2005.7.25.

山口浩明、岡田匡弘、三日市剛、阿部高明、海野倫明、菱沼隆則、後藤順一
蛍光プローブを用いた薬物トランスポーターの機能解析 薬物相互作用解析への臨床応用に向けて
第60回医薬品相互作用研究会シンポジウム(仙台),2005.7.25.

青木さや香、眞野成康、後藤順一
特異的誘導体化によるリン酸化蛋白質解析法の構築
第18回バイオメディカル分析科学シンポジウム(静岡),2005-8.5-8.7.

佐藤光市、眞野成康、後藤順一
Cleavable affinity gelによる抽出蛋白質の分子内ジスルフィド結合の安定性解析
第30回日本医用マススペクトル学会年会(大阪),2005.9.8-9.9.

後藤貴章、Khin Than Myint、眞野成康、後藤順一
LC/ESI-MSを用いるヒト血清中の3位硫酸抱合型胆汁酸高感度定量法の開発
日本分析化学会第54年会(名古屋),2005.9.14-9.16.

安田千賀、小川義敬、吉中千佳、高橋千香、添野恭子、遠藤真理、高橋克史、中村浩規、石岡千加史、後藤順一
化学療法支援システム稼動前後における疑義照会の質的変化
第15回日本医療薬学会年会(岡山),2005.10.1.

阿部悦子、佐藤しのぶ、荒井泉、井上律子、奈良原香織、藤巻真一、吉田真貴子、高橋春美、鈴木章史、佐藤真由美、後藤順一、伊藤貞嘉
治験実施に有用な症例ファイル(医師業務マニュアル)作成ツールの検討
第5回CRCと臨床試験のあり方を考える会議(横浜),2005.10.15-10.16.

高橋春美、吉田真貴子、鈴木章史、阿部悦子、佐藤真由美、後藤順一、伊藤貞嘉
院内CRC教育システムの構築(1)-携帯版治験実施マニュアルの作成とCRC教育への活用-
第5回CRCと臨床試験のあり方を考える会議(横浜),2005.10.15-10.16.

松田敏寛、赤瀬貴憲、島田美樹、永田清、山添康
コレステロールスルホトランスフェラーゼ,St2b2の発現と肝機能マーカーの変動
第44回日本薬学会東北支部会(仙台),2005.10.30

高村岳樹、眞野成康、川原信夫、後藤順一、若林敬二
胆汁酸アデニレートにより生成するDNA付加体の解析
日本環境変異原学会第34回大会(東京),2005.11.16-11.18.

眞野成康、後藤貴章、後藤順一
脳内胆汁酸の発見と脳内生合成活性,
日本環境変異原学会第34回大会(東京), 2005.11.16-11.18.

高橋千香、吉沢早季、添野恭子、遠藤真理、高橋克史、吉中千佳、安田千賀、小川義敬、松浦正樹、新関昌宏、我妻恭行、後藤順一
東北大学病院の外来化学療法の運用と現状
第2回みやぎ薬剤師学術大会(仙台),2005.11.20.

小川義敬、遠藤真理、添野恭子、吉沢早季、高橋千香、吉中千佳、安田千賀、石川悦子、我妻恭行、後藤順一
院内製剤アンスラリンローションの調製方法改良に関する検討
第2回みやぎ薬剤師学術大会(仙台),2005.11.20.

奈良原香織、井上律子、阿部悦子、荒井泉、佐藤しのぶ、藤巻真一、吉田真貴子、高橋春美、鈴木章史、佐藤真由美、後藤順一、伊藤貞嘉
治験業務の円滑な遂行を目指した院内情報提供についての検討
第26回日本臨床薬理学会年会(大分),2005.12.1-12.3.

Genta Kakiyama, Takashi Iida, Takaaki Goto, Nariyasu Mano, Junichi Goto, Toshio Nambara and Alan F. Hofmann
Chemical synthesis of the 3-sulfo-7-N-acetylglucosaminyl-24-aminoacyl amidated conjugates of 3β,7β-dihydroxy-5-cholen-24-oic acid and related compounds: Major bile acid metabolites in a patient with Niemann-Pick Disease type C1
Pacifichem 2005 (Honolulu), 2005.12.15-12.20.

pageup

2004年

鈴木淳之、岸川幸生、中村浩規、村井ユリ子、鈴木常義、後藤順一
厚生労働省薬剤師実務研修を経験して
宮城県病院薬剤師会学術研究発表会(仙台),2004.3.6.

薮田芙実、木村千瑞子、吉田真貴子、後藤智子、古舘ひとみ、田坂英久、久道周彦、工藤義樹、伊藤鍛、鈴木常義、村井ユリ子、後藤順一
散剤分包時の精度管理 -分包精度に及ぼす賦形剤の影響-
宮城県病院薬剤師会学術研究発表会(仙台),2004.3.6.

奈良原香織、中川直人、岸川幸生、鈴木常義、後藤順一
プレアボイド報告から見えてくる眼科病棟における問題点とその改善
宮城県病院薬剤師会学術研究発表会(仙台),2004.3.6.

富岡佳久、菱沼隆則、鈴木直人、村井ユリ子、後藤順一、水柿道直
医学・薬学教育への取り組み
日本薬学会第124年会サテライトシンポジウム(名古屋),2004.3.27-28.

中村浩規、村井ユリ子、鈴木直人、菱沼隆則、後藤順一
専門性を生かした薬剤師業務 -薬剤業務の効率化を目指した医療情報システムへの関与-
日本薬学会第124年会サテライトシンポジウム(名古屋),2004.3.27-28.

小西裕子、中村浩規、村井ユリ子、鈴木常義、菱沼隆則、富岡佳久、後藤順一
PPCPの日本への適応に関する検討
日本薬学会第124年会サテライトシンポジウム(名古屋),2004.3.27-28.

岡田匡弘
蛍光標識胆汁酸を用いた胆汁酸・薬物トランスポーターの機能評価系の構築,
フィジカル・ファーマフォーラム(大阪), 2004.3.27-3.28.

佐藤光市、眞野成康、後藤順一
Cleavable affinity gelを用いる低分子-蛋白質相互作用解析法に関する検討
日本薬学会第124年会(大阪),2004.3.29-31.

永冶陽子、眞野成康、後藤順一 連続二次元クロマトグラフィーによる蛋白質の高速分離
日本薬学会第124年会(大阪),2004.3.29-31.

春日紀恵、眞野成康、小林典裕、後藤順一
固定化抗体カラムを用いるヒストン-胆汁酸付加体解析手法の検討
日本薬学会第124年会(大阪),2004.3.29-31.

後藤貴章、柴田晶弘、佐々木大介、飯田隆、眞野成康、後藤順一
ヒト尿中の新規胆汁酸24-グリコシドの同定
日本薬学会第124年会(大阪),2004.3.29-31.

岡田匡弘、菱沼隆則、三日市剛、眞野成康、海野倫明、阿部高明、後藤順一
蛍光標識胆汁酸を用いた胆汁酸・薬物トランスポーター機能評価系の構築
日本薬学会第124年会(大阪),2004.3.29-31.

柿山玄太、藪田理恵、飯田隆、後藤貴章、眞野成康、後藤順一、南原利夫
脊椎動物における潜在的主要胆汁酸,3α,7α,14α-トリヒドロキシコラン酸,の合成
日本薬学会第124年会(大阪),2004.3.29-31.

吉本篤史、柿山玄太、飯田隆、後藤貴章、眞野成康、後藤順一、南原利夫
ラット主要胆汁酸,Δ22-β-ムリコール酸,とそのアミド抱合体の合成
日本薬学会第124年会(大阪),2004.3.29-31.

小川祥二郎、白石圭助、飯田隆、後藤貴章、眞野成康、後藤順一、南原利夫
ルテニウムポルフィリン触媒を用いる3-オキソ胆汁酸の遠隔酸化反応:一段階C-20位ラクトン化 日本薬学会第124年会(大阪),2004.3.29-31.

寺澤怜子、島田美樹、永田清、山添康
カテコラミンの代謝の個体差とST1A5遺伝子の変異との関連
日本薬学会第124年会(大阪),2004.3.29-31.

中村浩規、松浦正樹、新関昌宏、小西裕子、村井ユリ子、鈴木常義、菱沼隆則、古関義人、國井重男、後藤順一
オーダーリングシステムへの事故防止機能の導入
日本薬学会第124年会(大阪),2004.3.29-31.

松浦正樹、新関昌宏、中村浩規、小西裕子、後藤順一
当院における高尿酸血症治療薬の使用状況とその評価 -処方薬適正使用チェックシステム構築を目指して-
日本薬学会第124年会(大阪),2004.3.29-31.

古舘ひとみ、久道周彦、工藤義樹、庄子由美、梅澤昭子、村井ユリ子、後藤順一
抗悪性腫瘍薬使用中の転倒防止対策
日本薬学会第124年会(大阪),2004.3.29-31.

飯田優太郎、森川昭正、久道周彦、工藤義樹、鈴木常義、後藤順一
包括化における疑義照会の役割
日本薬学会第124年会(大阪),2004.3.29-31.

大谷朋子、佐々木美冴、工藤義樹、菱沼隆則、後藤順一、富岡佳久、鈴木直人、伊藤邦彦、鈴木敏夫、水柿道直
低分子抗原を認識する抗体の分子解析と機能改変に関する研究
日本薬学会第124年会(大阪),2004.3.29-31.

丹羽俊文、小林貴行、小林典裕、後藤順一、細田 宏
抗イディオタイプ抗体を活用するコルチゾールの非競合型イムノアッセイの開発
日本薬学会第124年会(大阪),2004.3.29-31.

大豊衛、後藤順一、小林典裕、丹羽俊文
CDRシャッフリングによる高性能変異抗ハプテン抗体創製の試み
日本薬学会第124年会(大阪),2004.3.29-31.

山本哲志、伊藤裕美、石渡俊二、池川繁男、前田昌子、後藤順一
ラット肝細胞内リトコール酸修飾蛋白質の捕捉と構造解析
日本薬学会第124年会(大阪),2004.3.29-31.

加藤芳徳、小早川容子、小林典裕、大豊衛、後藤順一、丹羽俊文
ランダム変異CDRシャッフリングに基づく高性能抗エストロゲン抗体創製の試み
日本薬学会第124年会(大阪),2004.3.29-31.

天野美香、伊藤克敏、荒川秀俊、前田昌子、小林典裕、後藤順一
尿中Lithocholic acid-3-sulfate のイムノクロマトグラフィー法及びその平台型スキャナーとフリーウェアソフトを用いる定量的検出法の検討
日本薬学会第124年会(大阪),2004.3.29-31.

平塚真弘、水柿道直、岸川幸生、奈良原香織、後藤順一、佐藤成、秋元弘治、白土敬之、関豊和
抗血小板薬シロスタゾールの代謝に関与する薬剤反応性遺伝子のSNP解析
日本薬学会第124年会(大阪),2004.3.29-31.

眞野成康、永冶陽子、斎藤俊太郎、小林典裕、後藤順一
新規アフィニティーラベル化剤:アシルアデニレートを用いる低分子−蛋白質相互作用解析法
第1回東北大学バイオサイエンスシンポジウム(仙台),2004.5.14.

春日紀恵、飯島摂子、眞野成康、後藤順一
MALDI-TOFMSとラダーシークエンス法を組み合わせるリン酸化部位解析法
第1回東北大学バイオサイエンスシンポジウム(仙台),2004.5.14.

佐藤光市、眞野成康、後藤順一
低分子−蛋白質相互作用解析手法の構築
第1回東北大学バイオサイエンスシンポジウム(仙台),2004.5.14.

鈴木直人、小澤実香、眞野成康、富岡佳久、菱沼隆則、中澤徹、玉井信、後藤順一
病態プロテオーム解析による視神経変性機構解明への挑戦
第1回東北大学バイオサイエンスシンポジウム(仙台),2004.5.14.

三日市剛、岡田匡弘、秋田谷翔、菱沼隆則、山下幸和、海野倫明、阿部高明、後藤順一
トランスポーター解析による創薬の新展開-蛍光標識体を用いた機能解析-
第1回東北大学バイオサイエンスシンポジウム(仙台),2004.5.14.

飯田優太郎、高橋千香、猪岡京子、岸川幸生、久道周彦、中村浩規、後藤順一
相互作用によるテオフィリンの副作用の回避症例
第58回医薬品相互作用研究会シンポジウム(盛岡), 2004.5.23.

Nariyasu Mano, Yoko Nagaya, Shuntaro Saito, Norihiro Kobayashi and Junichi Goto
Acyl adenylate as the novel affinity labeling reagent and its application
Pharmaceutical Sciences World Congress (PSWC 2004), May 29-June 3, 2004, Kyoto, Japan.

Takaaki Goto, Yoshiaki Sato, Nariyasu Mano and Junichi Goto
Conversion of 3β-hydroxy-5-cholenoic acid into chenodeoxycholic acid by rat brain tissue, in vitro
Pharmaceutical Sciences World Congress (PSWC 2004), May 29-June 3, 2004, Kyoto, Japan.

Kie Kasuga, Nariyasu Mano, Norihiro Kobayashi and Junichi Goto
Analysis of histone-bile acid adducts using mass spectrometry coupled with immunoaffinity extraction
Pharmaceutical Sciences World Congress (PSWC 2004), May 29-June 3, 2004, Kyoto, Japan.

Naoto Suzuki, Takanori Hishinuma, Masahiro Okada, Tsuyoshi Mikkaichi, Masaaki Unno, Takaaki Abe, Junichi Goto
Fluorescence labeled bile acids for the functional analysis of transporter
Pharmaceutical Sciences World Congress (PSWC 2004), May 29-June 3, 2004, Kyoto, Japan.

後藤貴章、柴田晶弘、佐々木大介、飯田隆、眞野成康、後藤順一
新規抱合型胆汁酸アシルガラクトシド
第17回バイオメディカル分析科学シンポジウム(神戸),2004.6.3-6.6.

Nariyasu Mano, Takaaki Goto and Junichi Goto
The presence of chenodeoxycholic acid in the cytoplasmic fraction of rat brain
Falk Symposia 2004; Bile Acids and Cholesterol Metabolism and its Therapeutical Implications (XVIII International Bile Acid Meeting), June 18-19, 2004, Stockholm.

Shoujiro Ogawa, Takashi Iida, Takaaki Goto, Nariyasu Mano, Junichi Goto and Toshio Nambara
Biomimetic oxidation of bile acids by 2,6-dichloropyridine N-oxide/ruthenium-porphyrin?HBr system
Falk Symposia 2004; Bile Acids and Cholesterol Metabolism and its Therapeutical Implications (XVIII International Bile Acid Meeting), June 18-19, 2004, Stockholm.

Genta Kakiyama, Takashi Iida, Takaaki Goto, Nariyasu Mano, Junichi Goto, Toshio Nambara, Lee R. Hagey and Alan F. Hofmann
Chemical synthesis of some bile acid metabolites in vertebrates
Falk Symposia 2004; Bile Acids and Cholesterol Metabolism and its Therapeutical Implications (XVIII International Bile Acid Meeting), June 18-19, 2004, Stockholm.

眞野成康、永冶陽子、小林典裕、後藤順一
胆汁酸結合蛋白質の相互作用部位解析法の構築
第3回東日本胆汁酸研究会(東京),2004.7.24.

後藤貴章、柴田晶弘、佐々木大介、眞野成康、飯田隆、後藤順一
ヒト尿中新規抱合体−胆汁酸アシルガラクトシド−
第3回東日本胆汁酸研究会(東京),2004.7.24.

Kiyoshi Nagata, Reiko Terazawa, Yoshiteru Kamiyama, Wataru Honma, Miki Shimada, Yasushi Yamazoe
Unique properties of renal sulfotransferase, St1d1 in dopamine metabolism
7th international ISSX meeting, Vancouver, Canada, 2004.8.29-9.2.

鈴木直人、菱沼隆則、中村浩規、和田基、石井智浩、林富、後藤順一
LC/ESI-MS/MSを用いた免疫抑制剤sirolimusの血中濃度測定法の開発
第51回日本臨床検査医学会総会・第44回日本臨床化学会年会連合大会(東京), 2004.9.3-9.5.

鈴木健弘,三日市剛,小野川徹,種本雅之,水溜浩弥,岡田匡弘,茶木辰治,増田智先,徳井太郎,江藤伸晃,阿部倫明,佐藤文俊,海野倫明,菱沼隆則,乾賢一,後藤順一,伊藤貞嘉,阿部高明
ヒト腎臓特異的に発現しジゴキシン輸送を担う新規有機アニオントランスポーターの単離と機能解析及びラット相同遺伝子の同定
第27回日本高血圧学会総会(宇都宮), 2004.10.7-10.8.

石川陽菜、菱沼隆則、岡田匡弘、三日市剛、鈴木直人、富岡佳久、阿部高明、後藤順一
LST-2 膜外ドメインに対するモノクローナル抗体の作製
第43回日本薬学会東北支部大会(秋田), 2004.10.24.

大谷朋子、富岡佳久、谷川義和、佐々木美冴、小澤実香、鈴木直人、菱沼隆則、伊藤邦彦、鈴木敏夫、後藤順一
低分子抗原を認識する抗体の分子解析と機能改変,
第43回日本薬学会東北支部大会(秋田), 2004.10.24.

松浦正樹、我妻恭行、上西智子、佐々木千佳、新関昌宏、穂積雅人、石岡千加史、後藤順一
外来化学療法に関する処方プロトコールチェックシステムの設定と問題点,
第43回日本薬学会東北支部大会(秋田), 2004.10.24.

藤川奈実香、我妻恭行、高橋英夫、上原鳴夫
危険薬誤投与防止のための知識調査
第63回日本公衆衛生学会総会(島根), 2004.10.27-10.29.

眞野成康、春日紀恵、永冶陽子、小林典裕、後藤順一
イムノアフィニティー抽出による低分子付加ペプチドの精製
第15回クロマトグラフィー科学会議(東京),2004.11.11-12.

後藤貴章、Khin Than Myint、佐藤光市、眞野成康、後藤順一
LC/ESI-MSを用いるヒト尿中の胆汁酸3位硫酸抱合体高感度定量法の開発
第15回クロマトグラフィー科学会議(東京),2004.11.11-12.

金恵枝、松井怜美、 島田美樹、永田清、山添康
APPLICATION OF ADENOVIRUS-CYP EXPRESSION SYSTEM FOR THE STUDY OF INDIVIDUAL VARIATIONS OF DRUG METABOLISM IN HEP G2 CELLS,
第19回日本薬物動態学会年会(金沢), 2004.11.17-11.19.

戸澤亜紀、猪岡京子、松浦正樹、岸川幸生、我妻恭行、久道周彦、中村浩規、村井ユリ子、後藤順一
テガフール・ギメラシル・オテラシルカリウム配合剤の相互作用防止に向けた取り組み
第59回医薬品相互作用研究会(山形), 2004.11.20-11.21.

清水美佐、松井直子、飯田優太郎、榎本悦子、田坂英久、猪岡京子、久道周彦、中村浩規、村井ユリ子、後藤順一
包括化における疑義照会への取り組み
第1回みやぎ薬剤師学術大会(仙台), 2004.11.21.

佐々木千佳、久道周彦、佐藤香織、岡本智子、南文子、柴田近、朝倉徹、宮田剛、佐々木巌、中村浩規、中村郁子、村井ユリ子、菱沼隆則、後藤順一

東北大学病院における脂肪乳剤の使用状況の検討
第19回東北静脈・経腸栄養研究会(盛岡), 2004.11.27.

岡崎祥子、永冶陽子、眞野成康、後藤順一、永沼章、久下周佐 分子内チオールジスルフィド交換反応を介した酵母Yap1転写因子の過酸化水素感知機構
第27回日本分子生物学会年会(神戸),2004.12.8-11.

pageup

2003年

富岡佳久、Lilian R. Tsuruta、菱沼隆則、後藤順一、木皿重樹、平間正博、水柿道直
ネオカルチノスタチンアポタンパク質の機能改変
科学技術振興事業団<JST> 戦略的基礎研究推進事業<CREST>. 単一分子・原子レベルの反応制御 -3期チーム終了シンポジウム-(東京), 2003.1.28-1.29.

白取美幸、庄司知隆、金沢素、本郷道夫、福士審
ストレスによる胃機能の変化に対する六君子湯の効果
第56回日本心身医学会東北地方会(仙台), 2003.2.16.

飯田優太郎、高橋千香、上西智子、久道周彦、中村浩規、中村 仁、後藤順一
長期投与時における外来服薬指導と遮光・防湿対策
宮城県病院薬剤師会学術研究発表会(仙台), 2003.3.15.

山崎大典、眞野成康、後藤順一
プロテオミクス手法を用いる脳内胆汁酸結合蛋白質の解析
日本薬学会第123年会(長崎),2003.3.27-3.29.

佐藤義明、後藤貴章、眞野成康、後藤順一
ラット脳におけるケノデオキシコール酸生合成
日本薬学会第123年会(長崎),2003.3.27-3.29.

二階堂綾子、鳴井隆、後藤貴章、眞野成康、後藤順一
胆汁酸によるフルルビプロフェンアシルグルクロニデーションの阻害
日本薬学会第123年会(長崎),2003.3.27-3.29.

飯島摂子、中島めぐみ、八幡憲治、眞野成康、後藤順一
胆汁酸刺激によるペルオキシレドキシンⅠの脱リン酸化
日本薬学会第123年会(長崎),2003.3.27-3.29.

後藤貴章、柴田晶弘、飯田隆、眞野成康、後藤順一
大気圧化学イオン化法による中性分子のイオン化に対する疎水性有機酸の影響
日本薬学会第123年会(長崎),2003.3.27-3.29.

大豊衛、和田絵理子、眞野成康、小林典裕、後藤順一
抗デオキシコール酸抗体一本鎖Fvフラグメントの調製と諸性質
日本薬学会第123年会(長崎),2003.3.27-3.29.

伊藤裕美、大西惠、山本哲志、石渡俊二、前田昌子、眞野成康、後藤順一、池川繁男
リトコール酸−蛋白付加体の検出に用いるモノクローナル抗体の調製
日本薬学会第123年会(長崎),2003.3.27-3.29.

柿山玄太、飯田隆、後藤貴章、眞野成康、後藤順一、南原利夫
3,6-および3,24-ジヒドロキシコラン誘導体のジメチルジオキシランによるバイオミメティック反応
日本薬学会第123年会(長崎),2003.3.27-3.29.

鈴木直人、菱沼隆則、相場節也、田上八朗、水柿道直、後藤順一
アトピー性皮膚炎の病態変化と尿中LTE4量
日本薬学会第123年会(長崎),2003.3.27-3.29.

佐々木千佳、小川義敬、古舘ひとみ、榎本悦子、森川昭正、鈴木直人、上西智子、村井ユリ子、中村 仁、後藤順一
院内製剤ビスマスヨードホルムパラフィン軟膏の色調変化に関する検討
日本薬学会第123年会(長崎),2003.3.27-3.29.

中村 仁、中川直人、小西裕子、村井ユリ子、後藤順一
医薬品情報の評価(4)-男性に投与した医薬品の催奇形性に関する情報について-
日本薬学会第123年会(長崎),2003.3.27-3.29.

古舘ひとみ、上西智子、飯田優太郎、菅原朋恵、中村浩規、村井ユリ子、菱沼隆則、後藤順一
簡易式飛散度測定器を用いた散剤の評価
日本薬学会第123年会(長崎),2003.3.27-3.29.

猪岡京子、村井ユリ子、松浦正樹、岸川幸生、久道周彦、上西智子、中村 仁、鈴木常義、菱沼隆則、後藤順一
ステロイドの副作用に予防投与は必要か?(2)-予防投与の適正化への試み-
日本薬学会第123年会(長崎),2003.3.27-3.29.

富岡佳久、Lilian R. Tsuruta、野崎征支郎、木皿重樹、菱沼隆則、平間正博、後藤順一、水柿道直
ネオカルチノスタチンアポタンパク質機能改変のためのライブラリー作製
日本薬学会第123年会(長崎),2003.3.27-3.29.

三日市剛、菱沼隆則、海野倫明、鈴木健弘、小野川徹、伊藤貞嘉、阿部高明、後藤順一
ヒト腎に発現する新規有機アニオントランスポーターの単離と機能解析
日本薬学会第123年会(長崎),2003.3.27-3.29.

遠藤尚美、菱沼隆則、平塚真弘、水柿道直、後藤順一
UGT1A1遺伝子多型の迅速検出法の開発と遺伝子型-表現型の相関解析
日本薬学会第123年会(長崎),2003.3.27-3.29.

佐々木美冴、富岡佳久、加藤芳徳、Lilian R. Tsuruta、工藤義樹、伊藤邦彦、鈴木敏夫、菱沼隆則、平間正博、後藤順一、水柿道直
抗グリチルレチン酸モノクローナル抗体の反応性に寄与する軽鎖構造の解析
日本薬学会第123年会(長崎),2003.3.27-3.29.

小林典裕、梅村健夫、後藤順一
新規分子認識モデュールとしての抗体模倣ペプチド修飾シクロデキストリン創製の試み
日本薬学会第123年会(長崎),2003.3.27-3.29.

丹羽俊文、孫丕、大豊衛、後藤順一、小林典裕、細田宏
コルチゾール非競合型イムノアッセイの開発を目的とするモノクローナル抗イディオタイプ抗体の調製
日本薬学会第123年会(長崎),2003.3.27-3.29.

白石圭助、薮田理永、飯田隆、後藤順一、南原利夫
第三級水酸基を含むポリヒドロキシステロイドのCGC用誘導体化の検討
日本薬学会第123年会(長崎),2003.3.27-3.29.

白石圭助、薮田理永、飯田隆、後藤順一、南原利夫
第三級水酸基を含むポリヒドロキシステロイドのCGC用誘導体化の検討
日本薬学会第123年会(長崎),2003.3.27-3.29.

鈴木直人
質量分析による多因子性疾患の診断・治療へのアプローチ
フィジカル・フォーラム2003(長崎), 203.3.29-3.31.

伊藤裕美、眞野成康、後藤順一、池川繁男
ラット肝細胞内胆汁酸アシルアデニレート生成酵素の特性解析
第16回西日本臨床胆汁酸研究会(広島),2003.6.28.

清水美佐、我妻恭行、高橋克史、全田文子、草場美津江、松浦正樹、林哲郎、和田恵理、伊藤淳、黒澤伸、横澤悟、鈴木常義、後藤順一
多職種協力による手術部の薬品管理体制の改善
医療薬学フォーラム2003/第11回クリニカルファーマシーシンポジウム(広島), 2003.7.5-7.6.

久道周彦、齋藤明美、瀧島美紀、飯田優太郎、工藤義樹、中村浩規、徳江豊、村井ユリ子、後藤順一
呼吸器病棟における放射線食道炎と患者QOL
医療薬学フォーラム2003/第11回クリニカルファーマシーシンポジウム(広島), 2003.7.5-7.6.

岸川幸生、平塚真弘、菱沼隆則、水柿道直、後藤順一
遺伝子多型解析と副作用発現回避に関する研究
医療薬学フォーラム2003/第11回クリニカルファーマシーシンポジウム(広島), 2003.7.5-7.6.

眞野成康、山崎大典、後藤順一
脳内胆汁酸結合蛋白質のプロテオミクス解析
第2回東日本胆汁酸研究会(仙台),2003.7.12.

後藤貴章、二階堂綾子、眞野成康、後藤順一
胆汁酸誘導体による生体内カルボン酸の毒性発現抑制
第2回東日本胆汁酸研究会(仙台),2003.7.12.

眞野成康、飯島摂子、春日紀恵、後藤順一
アルカリホスファターゼを活用するリン酸化蛋白質の解析
第16回バイオメディカル分析科学シンポジウム(富士吉田),2003.8.3-8.5.

後藤貴章、佐藤義明、眞野成康、後藤順一
ラット脳における胆汁酸生合成
第16回バイオメディカル分析科学シンポジウム(富士吉田),2003.8.3-8.5.

菱沼隆則、岡田匡弘、三日市剛、眞野成康、海野倫明、阿部高明、後藤順一
蛍光ラベルリガンドを用いた薬物トランスポーターの機能評価系の開発
第16回バイオメディカル分析科学シンポジウム(富士吉田),2003.8.3-8.5.

池川繁男、山本哲志、伊藤裕美、石渡俊二、眞野成康、後藤順一、前田昌子
肝疾患の病態プロテオミクスに用いる分子標的機能性素子の創製
第16回バイオメディカル分析化学シンポジウム(富士吉田),2003.8.3-8.5.

Miyuki Shiratori , Tomotaka Shoji, Michio Hongo, Shin Fukudo
Effect of Chinese herb medicine Rikkunshi-to on stress induced changes in gastric function
17th. World Congress on Psychosoma-tic Medicine, Waikoloa, Hawaii, 2003.8.23-8.28.

眞野成康、永冶陽子、小林典裕、後藤順一
アシルアデニレートを利用するカルボン酸のアフィニティーラベル化
日本分析化学会第52年会(仙台),2003.9.23-9.25.

後藤貴章、佐藤光市、Khin Than Myint、眞野成康、後藤順一 LC/ESI-MSによるヒト尿中胆汁酸3-サルフェート一斉分析法の開発
日本分析化学会第52年会(仙台),2003.9.23-9.25.

岩上景一、小林典裕、事柴周平、後藤順一 抗体一本鎖Fvフラグメントーアルカリホスファターゼ融合タンパク質を用いた 高感度ハプテンイムノメトリックアッセイの試み
日本分析化学会第52年会(仙台),2003.9.23-9.25.

猪岡京子、岸川幸生、村井ユリ子、鈴木常義、後藤順一 入退院センターを利用した薬剤師による初期服薬確認システムの導入
第13回日本医療薬学会年会(神戸), 2003.9.27-9.28.

林哲郎、我妻恭行、穂積雅人、中村浩規、伊藤鍛、新関昌宏、鈴木常義、菱沼隆則、上原鳴夫、後藤順一
QC的手法を用いた業務改善 -IVH混合件数の増進-
第13回日本医療薬学会年会(神戸), 2003.9.27-9.28.

高橋克史、我妻恭行、草場美津江、全田文子、小西裕子、松浦正樹、鈴木常義、梅澤昭子、庄子由美、上原鳴夫、後藤順一
滅菌状態が粉らわしい薬についての医療スタッフの意識調査と誤使用防止のための改善活動
第13回日本医療薬学会年会(神戸), 2003.9.27-9.28.

田坂英久、上西智子、岸川幸生、鈴木常義、後藤順一
神経内科病棟におけるEBMへの関与
第13回日本医療薬学会年会(神戸), 2003.9.27-9.28.

榎本悦子、小川義敬、佐々木千佳、上西智子、鈴木直人、穂積雅人、後藤順一
院内製剤カルボキシメチルセルロースNa軟膏の調製方法改良に関する検討
第13回日本医療薬学会年会(神戸), 2003.9.27-9.28.

富岡佳久、木村勝彦、佐藤祐豪、菱沼隆則、鈴木常義、菊池恒明、佐賀利英、日下勝夫、鈴木和義、佐藤益男、後藤順一
日本薬学会薬学教育実務実習・卒業実習カリキュラムへの対応:宮城県病院薬剤師会の場合
第13回日本医療薬学会年会(神戸), 2003.9.27-9.28.

佐藤香織、志村勝夫、白取美幸、中村郁子
歯科薬物療法に対する歯科医師および患者の意識とリスクマネジメント
第13回日本医療薬学会年会(神戸), 2003.9.27-9.28.

永田清、松原勤、宮田昌明、島田美樹、山添康
ラット小腸に発現する新規CYP3A分子種の分子解析
第18回日本薬物動態学会年会(札幌),2003.10.8-10.10.

三日市剛、菱沼隆則、海野倫明、鈴木健弘、小野川徹、乾賢一、伊藤貞嘉、阿部高明、後藤順一
ヒト及びラット腎臓に発現する新規有機アニオントランスポーターの単離と機能解析
第18回日本薬物動態学会年会(札幌),2003.10.8-10.10.

木村千瑞子、森川昭正、針生市子、根本泰子、門脇末子、久道周彦、工藤義樹、鈴木常義、後藤順一
散剤自動分包機の精度管理と賦形剤の影響
第42回日本薬学会東北支部大会(仙台), 2003.10.19.

鈴木直人、菱沼隆則、三浦伸義、松岡洋夫、後藤順一
LC/MS-MSによる催眠・鎮静薬ミダゾラムの血中濃度解析
第42回日本薬学会東北支部大会(仙台), 2003.10.19.

佐々木千佳、小川義敬、榎本悦子、上西智子、鈴木直人、穂積雅人、鈴木常義、後藤順一
院内製剤適正使用のための製剤保存条件に関する検討
第42回日本薬学会東北支部大会(仙台), 2003.10.19.

高橋千香、安田千賀、針生市子、門脇末子、森川昭正、久道周彦、工藤義樹、鈴木常義、後藤順一
調剤薬返還における動向調査と対策について
第42回日本薬学会東北支部大会(仙台), 2003.10.19.

眞野成康、佐藤義明、後藤貴章、後藤順一
18O標識胆汁酸をトレーサーとして用いる脳内胆汁酸生合成に関する検討
第25回胆汁酸研究会(旭川),2003.11.1.

中川直人、小西裕子、村井ユリ子、中村 仁、後藤順一
男性に投与した医薬品の催奇形性に関する情報の評価
第22回宮城県薬剤師会学術大会(仙台), 2003.11.16.

古舘ひとみ、 上西智子、 飯田優太郎、 菅原朋恵、 中村浩規、 村井ユリ子、 菱沼隆則、 後藤順一
飛散性を指標とした散剤の評価
第22回宮城県薬剤師会学術大会(仙台), 2003.11.16.

Yuko Konishi, Hironori Nakamura, Yoshihisa Tomioka, Junichi goto, Michael D. Katz
Medication error prevention through the use of IT system at Tohoku University Hospital in Japan
ASHP Midyear Clinical Meeting, New Orleans, 2003.12.7-12.11.

佐藤真由美、高橋春美、伊勢由美、村井ユリ子、今井潤、谷内一彦、後藤順一、伊藤貞嘉
治験実施計画書からの逸脱防止のための逸脱レポートの検討
第24回日本臨床薬理学会年会(横浜), 2003.12.11-12.12.

pageup

2002年

中村郁子、和田育男、土屋文人、浅見克久、寺岡和彦、古野勝志、熊谷三千男、唐澤博順、藤下修、松本哲雄
国立大学歯学部学生の臨床教育における薬剤師の関わり
歯科薬物療法学会第21年会, 広島, 2002.2.15-2.16.

飯島摂子、八幡憲治、春日紀恵、眞野成康、後藤順一
胆汁酸刺激による培養細胞内変動蛋白質の解析
第11回日本小児胆汁酸研究会(仙台),2002.3.2.

眞野成康、内田将史、西村浩司、後藤順一
脳内胆汁酸の発見
第11回日本小児胆汁酸研究会(仙台),2002.3.2.

眞野成康、斎藤俊太郎、春日紀恵、小林典裕、後藤順一
ラット脳内胆汁酸結合蛋白質の解析
日本薬学会第122年会(千葉),2002.3.26-3.28.

永多正憲、佐藤義明、眞野成康、後藤順一
ラット脳ミクロソーム画分による3-ヒドロキシ-5-コレン酸の7位水酸化
日本薬学会第122年会(千葉),2002.3.26-3.28.

内田将史、奥山裕子、佐々木育子、眞野成康、池川繁男、後藤順一
LC/ESI-MSを用いるコール酸並びにそのCoAチオエステル、アシルアデニレート誘導体の一斉分析法の開発
日本薬学会第122年会(千葉),2002.3.26-3.28.

二階堂綾子、鳴井隆、眞野成康、後藤順一
LC/ESI-MSによるヒト尿中フルルビプロフェングルクロニドの高感度定量法
日本薬学会第122年会(千葉),2002.3.26-3.28.

鳴井隆、二階堂綾子、山崎大典、眞野成康、後藤順一
2-アリールプロピオン酸肝アシルグルクロン酸転移酵素活性測定法の開発
日本薬学会第122年会(千葉),2002.3.26-3.28.

飯島摂子、眞野成康、後藤順一
アルカリホスファターゼによるゲル内脱リン酸化反応を用いる翻訳後修飾蛋白質の解析
日本薬学会第122年会(千葉),2002.3.26-3.28.

春日祐佳、中森龍生、飯田隆、眞野成康、池川繁男、後藤順一、南原利夫
肝疾患マーカーとして期待される胆汁酸アシルグルコシド標品の高効率合成とその特異的性質
日本薬学会第122年会(千葉),2002.3.26-3.28.

中川直人、中村 仁、鈴木常義、水柿道直
眼科病棟における薬剤管理指導業務-プレアボイド報告の考察-
日本薬学会第122年会(千葉),2002.3.26-3.28.

石渡俊二、佐藤大、猪岡京子、中川直人、全田文子、高桑直美、中村仁、古関義人、大槻昌夫、水柿道直
医療薬学関連論文検索システムの構築
日本薬学会第122年会(千葉),2002.3.26-3.28.

草野正芳、石渡俊二、金子修子、富岡佳久、水柿道直
tRNA-グアニントランスグリコシラーゼの生理的機能の検討
日本薬学会第122年会(千葉),2002.3.26-3.28.

武隈 洋、平塚真弘、遠藤尚美、奈良原香織、Samar Ismail Hamdy、岸川幸生、松浦正樹、我妻恭行、井上智子、水柿道直
日本人におけるCYP2B6 及びCYP3A5 遺伝子の多型解析
日本薬学会第122年会(千葉),2002.3.26-3.28.

高桑直美、石渡俊二、村井ユリ子、富岡佳久、水柿道直
薬剤性横紋筋融解症発症モデルの作製と病態の解析
日本薬学会第122年会(千葉),2002.3.26-3.28.

田山理紗、石渡俊二、新関昌宏、富岡佳久、水柿道直
グリチルリチンによるFas 誘導アポトーシス増強機構-グリチルリチンの活性部位及び作用機構の解析-
日本薬学会第122年会(千葉),2002.3.26-3.28.

千葉貴志、浜谷孝郎、久道周彦、伊藤志穂、佐々木直子、高橋將喜、水柿道直、竹下光弘
プロプラノロール製剤の光安定性
日本薬学会第122年会(千葉),2002.3.26-3.28.

森川昭正、松本悠、小川義敬、穂積雅人、鈴木常義、水柿道直
腎結石溶解剤10%Renacidin の調製と製剤評価
日本薬学会第122年会(千葉),2002.3.26-3.28.

村井ユリ子、中川直人、中村 仁、鈴木常義、菱沼隆則、水柿道直
院内製剤審査・供給体制の充実-予備調査票導入等による審査業務の質的向上-
日本薬学会第122年会(千葉),2002.3.26-3.28.

Yutaka Takahashi, Tetsuichiro Morita, Jun Tamura, Kiyotaka Konuma, Yoshihisa Ueda, Fumio Kunihiro, Nariyasu Mano and Junichi Goto
Quantitative analysis of bile acid 3-sulfates by liquid chromatography-time of flight mass spectrometry
50th ASMS Conference, Orland, FL, USA, 2002.6.2-6.6.

大嶋繁、井尻好雄、大浜修、笠原英城、小川雅史、小池香代、後藤伸之、小林仁、小林道也、中村千鶴子、成田延幸、濱敏弘、菱沼隆則、林昌洋
プレアボイド報告の解析による薬学的患者ケア手法の検討
第52回日本病院学会(東京), 2002.6.20-6.21.

上西智子、久道周彦、草場美津江、安田千賀、古舘ひとみ、和泉宇一郎、中村 仁、鈴木常義、菱沼隆則、後藤順一、水柿道直
散剤および剤形変更品を中心とした長期投与対策
医療薬学フォーラム2002(千葉), 2002.7.6-7.7.

眞野成康、斎藤俊太郎、小林典裕、後藤順一
アシルアデニレートを利用する新規アフィニティーラベル化剤の創製
第15回バイオメディカル分析科学シンポジウム(金沢),2002.8.20-21

穂積雅人、後藤順一、只野武
ベンゾジアゼピン受容体アゴニストにより誘発されるhead-twitch responseと脳内モノアミン神経系
第6回活性アミンに関するワークショップ(神戸), 2002.8.30.

Norihiro Kobayashi, Tsuyoshi Karibe and Junichi Goto
Efficient selection of high affinity phage antibodies against haptens using cleavable biotin-labeled haptenic derivative
The 9th International Conference on Human Antibody and Hybridomas, Bern, 2002.9.16-9.18.

森田徹一郎、高橋豊、大須賀潤一、田村淳、眞野成康、後藤順一
LC-TOFMSを用いた硫酸抱合型胆汁酸の分析
第27回日本医用マススペクトル学会年会(久留米),2002.9.12-14.

山本哲志、伊藤裕美、池川繁男、前田昌子、眞野成康、後藤順一
リトコール酸-蛋白付加体の捕捉と構造解析を目的とするエピトープ特異抗体の調製
日本分析化学会第51年会(札幌),2002.9.19-21.

小澤光、村井ユリ子
新薬50年史 – 糖尿病治療薬の開発・変遷とその疫学的動向
日本薬史学会 平成14年度年会(富山), 2002.10.12.

佐藤陽、島田美樹、神山佳輝、本間渉、永田清、山添康
マウススルホトランスフェラーゼSt2b2の表皮細胞分化における役割
第41回日本薬学会東北支部大会(弘前), 2002.10.13.

清水美佐、小川義敬、穂積雅人、中村仁、鈴木常義、後藤順一
炎症性腸疾患関連情報の評価 -薬剤管理指導業務への活用を目的として-,
第41回日本薬学会東北支部大会(弘前), 2002.10.13.

高橋千香、飯田優太郎、折戸融、古舘ひとみ、田坂英久、金野由美子、安田千賀、上西智子、草場美津江、久道周彦、中村浩規、中村仁、鈴木常義、後藤順一
長期投与を考慮した処方医への情報提供ならびに外来服薬指導,
第41回日本薬学会東北支部大会(弘前), 2002.10.13.

中村郁子
歯科臨床薬学教育における薬剤師の役割
第12回日本医療薬学会年会(福岡), 2002.10.19-10.20.

村井ユリ子、岸川幸生、猪岡京子、中川直人、上西智子、中村仁、菱沼隆則、後藤順一、水柿道直
ステロイドの副作用に予防投与は必要か?-消化性潰瘍-,
第12回日本医療薬学会年会(福岡), 2002.10.19-10.20.

久道周彦、林哲郎、上西智子、小西裕子、田坂英久、和泉宇一郎、中村仁、鈴木常義、菱沼隆則、後藤順一、水柿道直
成分の化学的安定性に基づく長期投与対策
第12回日本医療薬学会年会(福岡), 2002.10.19-10.20.

Toshifumi Niwa, Norihiro Kobayashi, Yayoi Fujimaki, Pi Sun, Tadashi Nishio, Junichi Goto, Hiroshi Hosoda
An enzyme-linked immunosorbent assay of urinary and serum cortisol using a novel monoclonal antibody
The 18th International Congress of Clinical Chemistry and Laboratory Medicine, Kyoto, 2002.10.20-10.25.

穂積雅人、我妻恭行、中村仁、猪股千代子、国分正一、後藤順一
病棟における薬剤師の役割 -クリニカルパス-(パネリスト)
第51回東日本整形災害外科学会-サテライトセッション薬剤部門-, 郡山, 2002.10.24-10.25.

中澤昌高、眞野成康、後藤順一、東谷篤志
シアノバクテリア(Synechocystis.sp PCC6803)の化学架橋剤を用いたプロテオーム解析
第25回日本分子生物学会年会(横浜),2002.12.11-14.

山崎大典、眞野成康、後藤順一
脳内胆汁酸結合蛋白質のプロテオーム解析
第24回胆汁酸研究会(東京),2002.12.7.

後藤貴章、佐藤義明、眞野成康、後藤順一
ラット脳内胆汁酸生合成に関する検討
第24回胆汁酸研究会(東京),2002.12.7.

佐藤真由美、阿部悦子、伊勢由美、今井潤、林冨、谷内一彦、後藤順一、伊藤貞嘉
東北大学医学部附属病院における治験実施率向上を目的とした医師へのアンケートとその対応
第23回日本臨床薬理学会(大阪), 2002.12.10-12.11.

後藤順一、眞野成康
試料処理とリン酸残基の特定法
平成14年度創薬等ヒューマンサイエンス総合研究推進事業研究成果等普及啓発事業「プロテオーム・メタボローム研究の最近の進歩」(東京),2002.12.13.

pageup