薬剤部の研究

TOP > 薬剤部の研究 >  業績 >  和文原著

業績

 

2020年

菊地正史、佐藤裕、佐藤紀宏、前川正充、眞野成康
新型コロナウイルス感染症に対応した病院実務実習プログラムの構築と実践
医薬品相互作用, 44(3), 49-53 (2020).

玉田麻利子、小原拓、高屋宗冬、阿部真也、山口浩、吉町昌子、後藤輝明
保険調剤薬局併設型ドラッグストアにおける質問・相談応需内容に関する調査
医薬品相互作用研究, in press (2020).

三浦良祐、菊池大輔、小原拓、渡辺善照
医薬品リスク管理計画に関する医薬情報担当者の認識と活用の実態
医薬品相互作用研究, in press (2020).

菊池大輔、早川幸子、徳永みさき、塩澤誠、高橋愛、日野洋明、三浦良祐、小原拓、渡辺善照
急性期診断群分類包括評価対象病院における小児外来患者の急性気道感染症に対する
経口抗菌薬の処方状況(2013年–2018年)
医療薬学, in press (2020).

石井勇太、中川直人、小原拓、大原宏司、栗田幸代、村井ユリ子
臨床試験論文の利用に関する薬剤師の実態調査
YAKUGAKU ZASSHI, in press (2020).

2019年

早坂正孝、大原宏司、小原拓、鶴見成亮、丹野亮平、近藤文一、千葉博暁、塩川秀樹、
白石正
福島県および山形県における医療関連感染に関する実態調査とその比較 -感染防止策に対する薬剤部の取り組みと今後の課題-
医薬品相互作用研究, in press (2019).

佐藤倫広、村上任尚、小原拓、辰巳友佳子、高畠恭介、原梓、浅山敬、今井潤、菊谷昌浩、大久保孝義、目時弘仁
大規模健診時血圧データに基づく加齢に伴う血圧推移に関する縦断解析
日本循環器病予防学会誌, 54(3), in press (2019).

山口浩明、髙﨑新也、菊地正史、川崎芳英、荒井陽一、眞野成康
経口分子標的薬の個別化投与設計に向けて
YAKUGAKU ZASSHI, 139(6), 911-915 (2019).
DOI: doi.org/10.1248/yakushi.18-00213-2

和地徹、佐々木崇、齋藤はるか、菅野和、小笠原蓉子、鈴木雄太、小原拓、石田雅嗣、小林誠一、矢内勝、佐賀利英
リファンピシンによるCYP3A4 誘導作用および患者要因がボリコナゾールの体内動態に長期間影響を及ぼした一症例
日本病院薬剤師会雑誌, 55(4), 393-397 (2019).

菊池大輔、小原拓、三浦良祐、高橋庄太、柏倉正太、岡田浩司、渡辺善照
Lenalidomide使用中の多発性骨髄腫患者におけるacetylsalicylic acidの使用状況-MDV analyzerを用いた診療データに基づく実態調査-
医薬品情報学, 21(2), in press (2019).

2018年

山口浩明、菊地正史、田中雅樹、髙﨑新也、野田あおい、重田健介、白木美香、高木秀侑、
松田安史、野田雅史、岡田克典、眞野成康
肺移植患者における個別化薬物療法
臨床薬理の進歩, 39, 104-116 (2018).

前川麻央、中川直人、草場美津江、尾﨑芙実、松浦正樹、久道周彦、村井ユリ子、眞野成康
個包装開封後の注射剤を適正に保管管理するツールの作成とその評価
医薬品相互作用研究, 42(1), 44-52 (2018).

中川直人、村井ユリ子、小原拓、大原宏司、栗田幸代、Leanne Lai
日本および米国における薬剤師の臨床試験の論文利用に関する比較調査-宮城県およびフロリダ州におけるアンケート調査-
医薬品情報学, 19(4), 180-187 (2018).

橋本貴尚、菊池大輔、新沼佑美、小原拓、村井ユリ子、畑中貞雄、栃窪克行
医薬品情報の薬薬連携を指向した病院並びに薬局対象のアンケート調査と研修会開催の成果 ~平成28年度 課題研究班 成果報告~
医薬品情報学, 19(4), 158-171 (2018).

八島一史、小原拓、中川直人、中曽根正皓、大柳元、荒木勇太、細谷絵美、前川麻央、前嶋隆弘、髙橋阿希子、木皿重樹、眞野成康
添付文書およびインタビューフォームにおける血液透析患者への投与方法に関する記載内容調査
医薬品相互作用研究, 42(2), 31-35 (2018).

2017年

前川正充、山口浩明、眞野成康}
医療現場で活躍する分析技術
分析化学, 66(6), 413-419 (2017).

佐藤倫広、黒澤桂子、小原拓、松浦正樹、井上隆輔、高橋信行、佐藤博、村井ユリ子
眞野成康
病院レセプトデータを用いた降圧薬の処方動向に関する調査
医療薬学, 43(1), 9-17(2017).

小原拓、山口浩明、松浦正樹、中川直人、村井ユリ子、土屋文人、北田光一、眞野成康
院内副作用情報の収集・管理・報告に関する調査
日本病院薬剤師会雑誌, 53(1), 73-77(2017).

髙﨑新也、菊地正史、川崎芳英、伊藤明宏、荒井陽一、山口浩明、眞野成康
エベロリムス誘発肝機能障害により血中エベロリムス濃度高値と高血糖を示した腎細胞癌患者の1例
癌と化学療法, 44(1), 87-89(2017).

土屋雅美、小原拓、猪岡京子、髙村千津子
婦人科がんパクリタキセル+カルボプラチン療法における嘔吐性事象または追加制吐薬の使用に関するリスク因子の後方視的検討
日本臨床腫瘍薬学会雑誌, 5(1), 1-6(2017).

和地徹、藤井梨沙、千葉里菜、川田彰彦、伊藤貴亮、佐藤圭吾、追木正人、遊佐洋子、西和哉、阿部浩幸、小原拓、佐賀利英
手術・検査前中止薬の休薬指導に関する実態調査と休薬失敗例に関する考察及びその対策
医薬品相互作用研究, 41(2), 35-41 (2017).

2016年

大原宏司、佐藤瑛典、小原拓、佐藤大悟、紺野慈、早坂正孝、伊藤鍛、塩川秀樹
病院薬剤部における東日本大震災後の防災対策
日本病院薬剤師会雑誌, 52(1), 53-58 (2016)

小野木弘志、小原拓、浅野二未也、佐藤倫広、眞野成康、佐藤喜根子、村井ユリ子
葉酸による出生児の神経管閉鎖障害リスク低下効果に関する看護学生の認識
日本補完代替医療学会誌, 13(1), 7-11(2016).

林尻英佳、小原拓、阿部真也、吉町昌子、後藤輝明
薬局薬剤師における糖尿病管理に関する認識と実践
医薬品相互作用研究, 39(3), 157-161(2016).

高橋敦史、小原拓、大原宏司、佐藤倫広、浅野二未也、小野木弘志、早坂正孝、佐藤博、眞野成康、村井ユリ子
葉酸による出生児の神経管閉鎖障害リスク低下効果に関する薬学生の認識
医薬品情報学会誌, 17(4), 185-191 (2016).

浅野二未也、小原 拓、佐藤 倫広、大原 宏司、山口 浩明、早坂 正孝、眞野 成康、村井ユリ子
出生児の神経管閉鎖障害リスク低下を目的とした葉酸摂取に関する地域の薬剤師
の認識と推奨の割合と要因
医薬品相互作用研究, 40 (1-2), 14-20 (2016).

菊地 正史、 野田 あおい、 田中 雅樹、 髙橋 阿希子、 秋場 美紀、 松田 安史、 星川 康、 久道 周彦、山口 浩明、 岡田 克典、 眞野 成康
イトラコナゾールの併用によりシロリムスの全血中トラフ濃度が高値を示したリンパ脈管筋腫症患者の2例
TDM研究, 33(3), 104-108 (2016).

矢吹皓、渡邉龍秋、 菊地正史、野津田泰嗣、新井川弘道、松田安史、野田雅史、桜田晃、星川康、船橋淳一、岡田克典
肺移植後患者におけるミコフェノール酸モフェチル血中濃度測定の検討
Organ Biology, 23(2), 141-144 (2016).

菊地正史,小林美奈子,中川直人,木皿重樹,松浦正樹,久道周彦,山田卓郎,佐々木孝雄,石岡千加史,眞野成康
がんの治療手帳の作成とセミナーの開催による多職種連携への取り組み
日本病院薬剤師会雑誌, 52(12), 1493-1498 (2016).

2015年

阿部真也、小原拓、佐藤倫広、山口浩、吉町昌子、村井ユリ子、後藤輝明
ドラッグストア併設型薬局薬剤師における周産期の葉酸摂取の重要性に関する認識
医薬品相互作用研究, 38(3), 13-8 (2015).

酒井隆全、小原拓、竹林まゆみ、水野恵司、杉浦尚子、竹内一仁、大津史子、瀬尾智子、種村光代、山崎嘉久、村井ユリ子
周産期における葉酸摂取の重要性に関する薬剤師の認識
日本薬剤師会雑誌, 67(6), 803-7 (2015).

新木貴大、小原拓、後ノ上健太、芝宮拓、佐藤倫広、眞野成康、今井潤、大久保孝義、J-HOME-HR研究グループ
高血圧患者におけるβ遮断薬の家庭心拍減少および降圧効果検証のための介入研究:J-HOME-HR研究
Ther. Res., 36(5), 429-38 (2015).

我妻恭行、佐藤倫広、小原拓、井筒隆宏、佐々木孝雄、鈴木常義
東日本大震災時の保健薬局の特例措置に関する認識と情報収集方法
日本薬剤師会雑誌, 37(8), 1153-5 (2015).

渡邊桂子、菊地正史、木皿重樹、小笠原喜美代、久道周彦、石田孝宣、鈴木直人、村井ユリ子、島田美樹、富岡佳久、石岡千加史、眞野成康
乳がんFEC100療法におけるホスアプレピタント注とアプレピタントカプセルの有効性の比較
医薬品相互作用研究, 39(1), 29-35 (2015)

山口 浩、小原 拓、佐藤 倫広、阿部 真也、吉町 昌子、今井 潤、後藤 輝明
ドラッグストア併設型薬局勤務薬剤師における家庭血圧測定に関する認識と実践
医薬品相互作用研究, 39(2), 83-90 (2015).

菊池 大輔、小原 拓、石井 隆、大内 竜介、三浦 良祐、山田 尚之、畑中 貞雄
医薬品リスク管理計画に関する医薬情報担当者の認識
医薬品相互作用研究, 39(2), 91-94 (2015).

2014年

中川直人、草場美津江、尾崎芙実、前川麻央、松浦正樹、久道周彦、村井ユリ子、Jennifer Gershman、Leanne Lai、眞野成康
東北大学病院薬剤部および米国ノバサウスイースタン大学薬学部における医薬品情報実務実習に関する比較検討
Jpn. J. Drug Inform., 16(3), 143-151 (2014).

中川直人
臨床研究論文の批判的吟味の取り組みを進めよう 病院における取り組み 東北大学病院におけるジャーナルクラブの取り組み
アプライド・セラピューティクス, 6(1), 47-50 (2014).

2013年

中川直人、Leanne Lai、眞野 成康:
米国ノバサウスイースタン大学薬学部における実務実習と6年制薬学教育における実務実習の比較
医療薬学, 39(1), 25-32 (2013).

高橋則男、小原拓、猪狩有紀恵、高橋武、東二丁裕子、遠藤孝、眞野成康、早坂正孝、高橋將喜、鎌田裕、北村哲治
後発医薬品に対する薬剤師の認識:社団法人仙台市薬剤師会
医薬品相互作用研究, 36(3), 168-172(2013).

秋山聖子、瀬谷裕貴子、村山素子、小笠原喜美代、木皿重樹、石井正、菅原美千恵、千田康徳、神部眞理子、角道祐一、眞野成康、石岡千加史
東日本大震災後のがん薬物療法における地域連携の試み
癌と化学療法, 40-3, 343-348(2013)

中川敦寛、古川崇、工藤大介、阿部喜子、松村隆志、丹野寛大、岡本智子、久道周彦、山内聡、久志本成樹、富永悌二
災害拠点病院の事業継続の見地からみたエレベーターの現状と課題 -東日本大震災宮城県災害拠点病院調査-
日本集団災害医学会誌., 18(1), 9-17(2013).

吉中千佳、尾崎芙実、小原拓、草場美津江、前川麻央、松浦正樹、佐賀利英、中村浩規、久道周彦、佐藤真由美、我妻恭行、眞野成康
東日本大震災後に薬品情報室に寄せられた問い合わせに関する調査
日本病院薬剤師会雑誌, 49(8), 877-881 (2013).

小林由香、小原拓、目時弘仁、岩崎雅弘、佐藤博、村井ユリ子、眞野成康、鈴木雅洲、今井潤、BOSHI研究グループ
妊婦における葉酸サプリメント摂取の評価:BOSHI研究
医薬品相互作用研究,37(1),37-42(2013).

片岡佑太、菊地正史、中川直人、木皿重樹、高橋哉子、小笠原喜美代、我妻恭行、久道周彦、鈴木直人、村井ユリ子、富岡佳久、石岡千加史、島田美樹、眞野成康
PTX療法におけるラニチジン注とファモチジン注のアレルギー発現率の後方視的コホート研究
日本病院薬薬剤師会雑誌, 49(10), 1091-5(2013)

2012年

小原拓、村井ユリ子、猪狩有紀恵、原梓、岸川幸生、早坂正孝、鎌田裕、眞野成康、高橋將喜、生出泉太郎、北村哲治:
葉酸の神経管閉鎖障害リスク低下効果に関する薬剤師の認識(Pharmacists’ Awareness of the Importance of Folic Acid Intake for the Prevention of Neural Tube Defects)
医薬品情報学会誌, 13(4), 167-172 (2012).

小原拓、尾崎芙実、吉中千佳、前川麻央、草場美津江、石黒真美、飯田優太郎、鈴木文子、松浦正樹、佐賀利英、 佐藤真由美、久道周彦、島田美樹、栗山進一、八重樫伸生、眞野成康:
妊娠と医薬品使用に関する問い合わせ内容の調査(Review of medication counseling records relating to pregnancy)
医薬品相互作用研究, 35(3), 129-133 (2012).

小原拓、猪狩 有紀恵、小林 寛子、高橋 武、高橋 則男、岸川 幸生、村井 ユリ子、眞野 成康、高橋 將喜:
シンバスタチン服用前後の脂質・血糖・血圧の変化:市販後調査データを用いた検討
医薬品相互作用研究, 36(2), 114-119 (2012).

2011年

吉田愛琴, 小原拓, 石倉一樹, 池田うらら, 眞野成康, 大久保孝義, 今井潤:
高血圧専門外来に通院中の高血圧患者における家庭血圧測定(Home blood pressure measurement among hypertensive patients treated in hypertension clinic)
血圧, 18(3), 279-285 (2011).

原梓、小原拓、目時弘仁、大久保孝義、川口麻衣子、佐藤友里恵、佐々木彩乃、星川美奈子、石倉一樹、佐藤倫広、村井ユリ子、眞野成康、岩崎雅弘、八木橋香津代、森滋、八重樫伸生、鈴木雅洲、今井潤:
妊娠前後における女性のサプリメント摂取:BOSHI研究
医薬品相互作用研究, 35, 11-16 (2011).

吉町昌子、小原拓、川端ゆかり、馬庭ちはる、河野弘之、眞野成康、大久保孝義、後藤輝明:
高血圧薬物治療における家庭血圧測定と薬剤師の介入(Home Blood Pressure Measurement and Pharmacists’ Intervention in the Management of Hypertension)
医薬品相互作用研究, 35, 63-69 (2011).

2010年

高畑昌代、小林道生、飯田優太郎、後藤えり子、山内聡、篠澤洋太郎:
硫化水素中毒対応マニュアルの作成(A Guideline for Treatment of Hydrogen Sulfide Poisoning)
日本集団災害医学会誌, 15,76-81 (2010).

小原拓、安真美子、花澤智大、小笠原慧、堅田早紀子、目時弘仁、浅山敬、井上隆輔、菊谷昌浩、大久保孝義、眞野成康、今井潤:
アンジオテンシンII受容体拮抗薬オルメサルタンの家庭血圧測定に基づく降圧速度に関する検討(Rapidity of home blood pressure reduction by angiotensin II receptor blocker olmesartan)
Ther. Res., 31(4), 569-575 (2010).

小原拓、安真美子、花澤智大、小笠原慧、堅田早紀子、目時弘仁、浅山敬、井上隆輔、菊谷昌浩、大久保孝義、眞野成康、今井潤:
アンジオテンシンII受容体拮抗薬カンデサルタンの家庭血圧測定に基づく降圧速度に関する検討(Rapidity of home blood pressure reduction by angiotensin II receptor blocker candesartan)
診断と治療, 98(6), 1039-1045 (2010).

小原拓、高橋將喜、橋本貴尚、高橋武、高橋則男、安積茉莉子、早坂正孝、鎌田裕、眞野成康、佐藤晴壽、北村哲治、社団法人仙台市薬剤師会:
後発医薬品使用に関する保険薬局薬剤師の認識の変化(Changes in the awareness on the use of generic products among health insurance pharmacists)
医薬品相互作用研究, 34(1), 17-22 (2010).

吉田愛琴, 小原拓, 石倉一樹, 佐々木彩乃, 池田うらら, 小林由香, 大久保孝義, 眞野成康, 宮川政昭, 今井潤:
家庭血圧測定に基づくカルシウム拮抗薬シルニジピンの降圧効果および薬効持続の検討(Blood pressure lowering effect and duration of action of calcium channel blocker cilnidipine by home blood pressure measurement)
Ther. Res., 31(12), 1719-1726 (2010).

 

2009年

村井ユリ子、佐藤真由美、山口浩明、島田美樹、眞野成康、後藤順一、菱沼隆則:
卒前薬剤師教育への危険予知トレーニングの導入(Introducing hazard prediction training ‘KYT’ to undergraduate pharmacy education on patient safety)
薬学雑誌, 129 (11), 1367-1373 (2009).

小原拓、池田うらら、 新木貴大、 芝宮拓、 堅田早紀子、 小林満、 原梓、 目時弘仁、 大久保孝義、 眞野成康、 今井潤: 家庭血圧測定に基づくアムロジピンベシル酸塩の臨床評価 先発医薬品から後発医薬品への切り替え 医薬品相互作用研究 32 (3), 149-155 (2009).

 

2008年

中村郁子、加茂まどか、佐藤香織、穂積雅人、久道周彦、後藤順一、眞野成康
入院時持参薬の分析結果および医療スタッフからの評価(Data mining for medicines brought to hospital by inpatients and evaluation of pharmacists’ checking of medication by doctors and nurses)
医療薬学34,522-529(2008).

小原拓、高橋將喜、高橋則男、高橋武、小林寛子、猪狩有紀恵、大久保孝義、齋藤真一郎、眞野成康、今井潤
脂質異常症患者における先発医薬品(ベザトール®SR)から後発医薬品(ベザテート®SR)への切り替えに関する臨床評価(Clinical evaluation of substitution from branded product (BEZATOL®SR) to generic product (BEZATATE®SR) among patients with dyslipidemia)
医薬品相互作用研究32,33-37(2008).

 

2006年

後藤順一
胆汁酸の新規生理作用の解明,
上原記念生命科学財団研究報告集, 20, 6-8, 2006.

中川直人、奈良原香織、 榎本悦子、古舘ひとみ、薮田芙実、田坂英久、猪岡京子、全田文子、久道周彦、岸川幸生、中村仁、中村浩規、村井ユリ子、菱沼隆則、後藤順一
眼科病棟における薬物療法の安全性向上への薬剤師の介入-薬物療法上の問題症例の解析結果に基づく情報提供による眼科医の処方の変化-
医療薬学, 32 (8), 747-753 (2006)

 

2004年

藤下修、和田育男、中村郁子 他
鎮痛消炎薬の歯科保険適応拡大のための調査およびアンケート調査
歯科薬物療法, 23, 24-27 (2004)

木皿重樹、富岡佳久、菱沼隆則、平間正博、木村勝彦、水柿道直、後藤順一
ネオカルチノスタチンアポ蛋白質アミノ酸置換体の作製とクロモホア結合能の評価,
薬事新報, 2300, 25-30 (2004)

 

2003年

石渡俊二、佐藤大、猪岡京子、全田文子、中川直人、高桑直美、高橋克史、天野郁子、和泉宇一郎、富岡佳久、古関義人、大槻昌夫、根東義明、池川繁男、中村仁、水柿道直
医療薬学関連文献検索システム(e-Motion)の制作
日本病院薬剤師会雑誌, 39(5), 583-586 (2003).

pageup