薬剤部の研究

TOP > 薬剤部の研究 >  業績 >  講演・学会発表

業績

 

2003年

眞野成康
ファーマコプロテオミクスにおける翻訳後修飾蛋白質の解析(依頼講演)
日本薬学会第123年会(長崎),2003.3.27-3.29.

後藤順一、眞野成康
プロテオーム解析(招待講演)
第10回日本臓器保存生物医学総会(仙台),2003.5.23-24.

眞野成康、後藤貴章、後藤順一
不安定代謝物による蛋白質付加体生成とその生成抑制機構の解析(依頼講演)
第10回クロマトグラフィーシンポジウム(東京),2003.8.2-8.3.

宮田昌明、北田泰崇、大塚聖、戸澤亜紀、中村俊文、島田美樹、永田 清、Gonzalez F.J.、山添 康
FXRの胆汁酸動態における役割:トランスポーター、代謝酵素の発現変動(シンポジスト),
第18回日本薬物動態学会年会(札幌), 2003.10.8-10.10.

後藤順一
高精密分子認識システムの開発とその薬学研究への展開(受賞講演)
第14回クロマトグラフィー科学会議(東京), 2003.11.11-11.12.

後藤順一
薬学教育6年制にむけての実務実習の受け入れを考える(シンポジスト)
第22回宮城県薬剤師会学術大会(仙台), 2003.11.16.

一般発表

富岡佳久、Lilian R. Tsuruta、菱沼隆則、後藤順一、木皿重樹、平間正博、水柿道直
ネオカルチノスタチンアポタンパク質の機能改変
科学技術振興事業団<JST> 戦略的基礎研究推進事業<CREST>. 単一分子・原子レベルの反応制御 -3期チーム終了シンポジウム-(東京), 2003.1.28-1.29.

白取美幸、庄司知隆、金沢素、本郷道夫、福士審
ストレスによる胃機能の変化に対する六君子湯の効果
第56回日本心身医学会東北地方会(仙台), 2003.2.16.

飯田優太郎、高橋千香、上西智子、久道周彦、中村浩規、中村 仁、後藤順一
長期投与時における外来服薬指導と遮光・防湿対策
宮城県病院薬剤師会学術研究発表会(仙台), 2003.3.15.

山崎大典、眞野成康、後藤順一
プロテオミクス手法を用いる脳内胆汁酸結合蛋白質の解析
日本薬学会第123年会(長崎),2003.3.27-3.29.

佐藤義明、後藤貴章、眞野成康、後藤順一
ラット脳におけるケノデオキシコール酸生合成
日本薬学会第123年会(長崎),2003.3.27-3.29.

二階堂綾子、鳴井隆、後藤貴章、眞野成康、後藤順一
胆汁酸によるフルルビプロフェンアシルグルクロニデーションの阻害
日本薬学会第123年会(長崎),2003.3.27-3.29.

飯島摂子、中島めぐみ、八幡憲治、眞野成康、後藤順一
胆汁酸刺激によるペルオキシレドキシンⅠの脱リン酸化
日本薬学会第123年会(長崎),2003.3.27-3.29.

後藤貴章、柴田晶弘、飯田隆、眞野成康、後藤順一
大気圧化学イオン化法による中性分子のイオン化に対する疎水性有機酸の影響
日本薬学会第123年会(長崎),2003.3.27-3.29.

大豊衛、和田絵理子、眞野成康、小林典裕、後藤順一
抗デオキシコール酸抗体一本鎖Fvフラグメントの調製と諸性質
日本薬学会第123年会(長崎),2003.3.27-3.29.

伊藤裕美、大西惠、山本哲志、石渡俊二、前田昌子、眞野成康、後藤順一、池川繁男
リトコール酸−蛋白付加体の検出に用いるモノクローナル抗体の調製
日本薬学会第123年会(長崎),2003.3.27-3.29.

柿山玄太、飯田隆、後藤貴章、眞野成康、後藤順一、南原利夫
3,6-および3,24-ジヒドロキシコラン誘導体のジメチルジオキシランによるバイオミメティック反応
日本薬学会第123年会(長崎),2003.3.27-3.29.

鈴木直人、菱沼隆則、相場節也、田上八朗、水柿道直、後藤順一
アトピー性皮膚炎の病態変化と尿中LTE4量
日本薬学会第123年会(長崎),2003.3.27-3.29.

佐々木千佳、小川義敬、古舘ひとみ、榎本悦子、森川昭正、鈴木直人、上西智子、村井ユリ子、中村 仁、後藤順一
院内製剤ビスマスヨードホルムパラフィン軟膏の色調変化に関する検討
日本薬学会第123年会(長崎),2003.3.27-3.29.

中村 仁、中川直人、小西裕子、村井ユリ子、後藤順一
医薬品情報の評価(4)-男性に投与した医薬品の催奇形性に関する情報について-
日本薬学会第123年会(長崎),2003.3.27-3.29.

古舘ひとみ、上西智子、飯田優太郎、菅原朋恵、中村浩規、村井ユリ子、菱沼隆則、後藤順一
簡易式飛散度測定器を用いた散剤の評価
日本薬学会第123年会(長崎),2003.3.27-3.29.

猪岡京子、村井ユリ子、松浦正樹、岸川幸生、久道周彦、上西智子、中村 仁、鈴木常義、菱沼隆則、後藤順一
ステロイドの副作用に予防投与は必要か?(2)-予防投与の適正化への試み-
日本薬学会第123年会(長崎),2003.3.27-3.29.

富岡佳久、Lilian R. Tsuruta、野崎征支郎、木皿重樹、菱沼隆則、平間正博、後藤順一、水柿道直
ネオカルチノスタチンアポタンパク質機能改変のためのライブラリー作製
日本薬学会第123年会(長崎),2003.3.27-3.29.

三日市剛、菱沼隆則、海野倫明、鈴木健弘、小野川徹、伊藤貞嘉、阿部高明、後藤順一
ヒト腎に発現する新規有機アニオントランスポーターの単離と機能解析
日本薬学会第123年会(長崎),2003.3.27-3.29.

遠藤尚美、菱沼隆則、平塚真弘、水柿道直、後藤順一
UGT1A1遺伝子多型の迅速検出法の開発と遺伝子型-表現型の相関解析
日本薬学会第123年会(長崎),2003.3.27-3.29.

佐々木美冴、富岡佳久、加藤芳徳、Lilian R. Tsuruta、工藤義樹、伊藤邦彦、鈴木敏夫、菱沼隆則、平間正博、後藤順一、水柿道直
抗グリチルレチン酸モノクローナル抗体の反応性に寄与する軽鎖構造の解析
日本薬学会第123年会(長崎),2003.3.27-3.29.

小林典裕、梅村健夫、後藤順一
新規分子認識モデュールとしての抗体模倣ペプチド修飾シクロデキストリン創製の試み
日本薬学会第123年会(長崎),2003.3.27-3.29.

丹羽俊文、孫丕、大豊衛、後藤順一、小林典裕、細田宏
コルチゾール非競合型イムノアッセイの開発を目的とするモノクローナル抗イディオタイプ抗体の調製
日本薬学会第123年会(長崎),2003.3.27-3.29.

白石圭助、薮田理永、飯田隆、後藤順一、南原利夫
第三級水酸基を含むポリヒドロキシステロイドのCGC用誘導体化の検討
日本薬学会第123年会(長崎),2003.3.27-3.29.

白石圭助、薮田理永、飯田隆、後藤順一、南原利夫
第三級水酸基を含むポリヒドロキシステロイドのCGC用誘導体化の検討
日本薬学会第123年会(長崎),2003.3.27-3.29.

鈴木直人
質量分析による多因子性疾患の診断・治療へのアプローチ
フィジカル・フォーラム2003(長崎), 203.3.29-3.31.

伊藤裕美、眞野成康、後藤順一、池川繁男
ラット肝細胞内胆汁酸アシルアデニレート生成酵素の特性解析
第16回西日本臨床胆汁酸研究会(広島),2003.6.28.

清水美佐、我妻恭行、高橋克史、全田文子、草場美津江、松浦正樹、林哲郎、和田恵理、伊藤淳、黒澤伸、横澤悟、鈴木常義、後藤順一
多職種協力による手術部の薬品管理体制の改善
医療薬学フォーラム2003/第11回クリニカルファーマシーシンポジウム(広島), 2003.7.5-7.6.

久道周彦、齋藤明美、瀧島美紀、飯田優太郎、工藤義樹、中村浩規、徳江豊、村井ユリ子、後藤順一
呼吸器病棟における放射線食道炎と患者QOL
医療薬学フォーラム2003/第11回クリニカルファーマシーシンポジウム(広島), 2003.7.5-7.6.

岸川幸生、平塚真弘、菱沼隆則、水柿道直、後藤順一
遺伝子多型解析と副作用発現回避に関する研究
医療薬学フォーラム2003/第11回クリニカルファーマシーシンポジウム(広島), 2003.7.5-7.6.

眞野成康、山崎大典、後藤順一
脳内胆汁酸結合蛋白質のプロテオミクス解析
第2回東日本胆汁酸研究会(仙台),2003.7.12.

後藤貴章、二階堂綾子、眞野成康、後藤順一
胆汁酸誘導体による生体内カルボン酸の毒性発現抑制
第2回東日本胆汁酸研究会(仙台),2003.7.12.

眞野成康、飯島摂子、春日紀恵、後藤順一
アルカリホスファターゼを活用するリン酸化蛋白質の解析
第16回バイオメディカル分析科学シンポジウム(富士吉田),2003.8.3-8.5.

後藤貴章、佐藤義明、眞野成康、後藤順一
ラット脳における胆汁酸生合成
第16回バイオメディカル分析科学シンポジウム(富士吉田),2003.8.3-8.5.

菱沼隆則、岡田匡弘、三日市剛、眞野成康、海野倫明、阿部高明、後藤順一
蛍光ラベルリガンドを用いた薬物トランスポーターの機能評価系の開発
第16回バイオメディカル分析科学シンポジウム(富士吉田),2003.8.3-8.5.

池川繁男、山本哲志、伊藤裕美、石渡俊二、眞野成康、後藤順一、前田昌子
肝疾患の病態プロテオミクスに用いる分子標的機能性素子の創製
第16回バイオメディカル分析化学シンポジウム(富士吉田),2003.8.3-8.5.

Miyuki Shiratori , Tomotaka Shoji, Michio Hongo, Shin Fukudo
Effect of Chinese herb medicine Rikkunshi-to on stress induced changes in gastric function
17th. World Congress on Psychosoma-tic Medicine, Waikoloa, Hawaii, 2003.8.23-8.28.

眞野成康、永冶陽子、小林典裕、後藤順一
アシルアデニレートを利用するカルボン酸のアフィニティーラベル化
日本分析化学会第52年会(仙台),2003.9.23-9.25.

後藤貴章、佐藤光市、Khin Than Myint、眞野成康、後藤順一 LC/ESI-MSによるヒト尿中胆汁酸3-サルフェート一斉分析法の開発
日本分析化学会第52年会(仙台),2003.9.23-9.25.

岩上景一、小林典裕、事柴周平、後藤順一 抗体一本鎖Fvフラグメントーアルカリホスファターゼ融合タンパク質を用いた 高感度ハプテンイムノメトリックアッセイの試み
日本分析化学会第52年会(仙台),2003.9.23-9.25.

猪岡京子、岸川幸生、村井ユリ子、鈴木常義、後藤順一 入退院センターを利用した薬剤師による初期服薬確認システムの導入
第13回日本医療薬学会年会(神戸), 2003.9.27-9.28.

林哲郎、我妻恭行、穂積雅人、中村浩規、伊藤鍛、新関昌宏、鈴木常義、菱沼隆則、上原鳴夫、後藤順一
QC的手法を用いた業務改善 -IVH混合件数の増進-
第13回日本医療薬学会年会(神戸), 2003.9.27-9.28.

高橋克史、我妻恭行、草場美津江、全田文子、小西裕子、松浦正樹、鈴木常義、梅澤昭子、庄子由美、上原鳴夫、後藤順一
滅菌状態が粉らわしい薬についての医療スタッフの意識調査と誤使用防止のための改善活動
第13回日本医療薬学会年会(神戸), 2003.9.27-9.28.

田坂英久、上西智子、岸川幸生、鈴木常義、後藤順一
神経内科病棟におけるEBMへの関与
第13回日本医療薬学会年会(神戸), 2003.9.27-9.28.

榎本悦子、小川義敬、佐々木千佳、上西智子、鈴木直人、穂積雅人、後藤順一
院内製剤カルボキシメチルセルロースNa軟膏の調製方法改良に関する検討
第13回日本医療薬学会年会(神戸), 2003.9.27-9.28.

富岡佳久、木村勝彦、佐藤祐豪、菱沼隆則、鈴木常義、菊池恒明、佐賀利英、日下勝夫、鈴木和義、佐藤益男、後藤順一
日本薬学会薬学教育実務実習・卒業実習カリキュラムへの対応:宮城県病院薬剤師会の場合
第13回日本医療薬学会年会(神戸), 2003.9.27-9.28.

佐藤香織、志村勝夫、白取美幸、中村郁子
歯科薬物療法に対する歯科医師および患者の意識とリスクマネジメント
第13回日本医療薬学会年会(神戸), 2003.9.27-9.28.

永田清、松原勤、宮田昌明、島田美樹、山添康
ラット小腸に発現する新規CYP3A分子種の分子解析
第18回日本薬物動態学会年会(札幌),2003.10.8-10.10.

三日市剛、菱沼隆則、海野倫明、鈴木健弘、小野川徹、乾賢一、伊藤貞嘉、阿部高明、後藤順一
ヒト及びラット腎臓に発現する新規有機アニオントランスポーターの単離と機能解析
第18回日本薬物動態学会年会(札幌),2003.10.8-10.10.

木村千瑞子、森川昭正、針生市子、根本泰子、門脇末子、久道周彦、工藤義樹、鈴木常義、後藤順一
散剤自動分包機の精度管理と賦形剤の影響
第42回日本薬学会東北支部大会(仙台), 2003.10.19.

鈴木直人、菱沼隆則、三浦伸義、松岡洋夫、後藤順一
LC/MS-MSによる催眠・鎮静薬ミダゾラムの血中濃度解析
第42回日本薬学会東北支部大会(仙台), 2003.10.19.

佐々木千佳、小川義敬、榎本悦子、上西智子、鈴木直人、穂積雅人、鈴木常義、後藤順一
院内製剤適正使用のための製剤保存条件に関する検討
第42回日本薬学会東北支部大会(仙台), 2003.10.19.

高橋千香、安田千賀、針生市子、門脇末子、森川昭正、久道周彦、工藤義樹、鈴木常義、後藤順一
調剤薬返還における動向調査と対策について
第42回日本薬学会東北支部大会(仙台), 2003.10.19.

眞野成康、佐藤義明、後藤貴章、後藤順一
18O標識胆汁酸をトレーサーとして用いる脳内胆汁酸生合成に関する検討
第25回胆汁酸研究会(旭川),2003.11.1.

中川直人、小西裕子、村井ユリ子、中村 仁、後藤順一
男性に投与した医薬品の催奇形性に関する情報の評価
第22回宮城県薬剤師会学術大会(仙台), 2003.11.16.

古舘ひとみ、 上西智子、 飯田優太郎、 菅原朋恵、 中村浩規、 村井ユリ子、 菱沼隆則、 後藤順一
飛散性を指標とした散剤の評価
第22回宮城県薬剤師会学術大会(仙台), 2003.11.16.

Yuko Konishi, Hironori Nakamura, Yoshihisa Tomioka, Junichi goto, Michael D. Katz
Medication error prevention through the use of IT system at Tohoku University Hospital in Japan
ASHP Midyear Clinical Meeting, New Orleans, 2003.12.7-12.11.

佐藤真由美、高橋春美、伊勢由美、村井ユリ子、今井潤、谷内一彦、後藤順一、伊藤貞嘉
治験実施計画書からの逸脱防止のための逸脱レポートの検討
第24回日本臨床薬理学会年会(横浜), 2003.12.11-12.12.

pageup